この頁のみ15dropのテンプレを使用しています

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)は江戸時代中期の画家です。
20代後半から絵を描き始め、初期は狩野派に学び、中国絵画の摸写を行います。
しかし、それでは飽き足らず実物をひたすら写生、その後、独自の世界を構築するに至ります。

会期など変更される場合があります



若冲に関するニュースとか色々

http://toriri0108.blog.fc2.com/blog-category-0.html
2017年以降

2000年以前 / 2001〜2005年 / 2006〜2010年 / 2011〜2015年 / 2016年

今、観られる若冲

開館25周年記念展 京都 細見美術館の名品 −琳派、若冲、ときめきの日本美術−
https://www.mbs.jp/hosomi25-tokimeki/
2024年4月13日(土)〜5月26日(日) 静岡市美術館
2024年10月5日(土)〜11月17日(日) 長野県立美術館
2023年3月22日(水)〜4月10日(月) 大阪島屋
2023年4月26日(水)〜5月15日(月) 日本橋島屋
2023年12月23日(土)〜2024年1月7日(日) JR名古屋島屋

雪舟伝説 ―「画聖(カリスマ)」の誕生―
https://sesshu2024.exhn.jp/
前期展示:2024年4月13日(土)〜5月6日(月・休)
後期展示:2024年5月8日(水)〜5月26日(日) 京都国立博物館

皇居三の丸尚蔵館名品選 美が結ぶ 皇室と香川
2024年4月20日(土)〜5月26日(日) 香川県立ミュージアム
■動植綵絵「向日葵雄鶏図」「芍薬群蝶図」、「百花の図」のうち襖絵 金刀比羅宮所蔵

常設展示
2023年12月17日(日)〜2024年6月2日(日) 岡田美術館
■「花卉雄鶏図」

特別陳列 源氏・応挙・若冲―近世絵画と久保惣の名品―
2024年4月21日(日)〜6月16日(日) 和泉市久保惣記念美術館
■「乗興舟」明和4年(1767)

細川・美術館コレクション1
2024年4月9日(火)〜6月23日(日) 熊本県立美術館
■《鶏図》江戸時代中期(18世紀)熊本県立美術館蔵

犬派?猫派?―俵屋宗達、竹内栖鳳、藤田嗣治から山口晃まで―
2024年5月12日(日)〜7月7日(日) (前期: 5/12-6/9、後期:6/11-7/7) 山種美術館
■《子犬図》(個人蔵)

これから観られる若冲

皇居三の丸尚蔵館 開館記念展「皇室のみやび―受け継ぐ美―」
https://pr-shozokan.nich.go.jp/miyabi/
第4期:「三の丸尚蔵館の名品」 2024年5月21日(火)〜6月23日(日) 皇居三の丸尚蔵館
第1期:「三の丸尚蔵館の国宝」 2023年11月3日(金・祝)〜12月24日(日)
第2期:「近代皇室を彩る技と美」 2024年1月4日(木)〜3月3日(日)
第3期:「近世の御所を飾った品々」 2024年3月12日(火)〜5月12日(日)

■《動植綵絵》全30幅のうち12幅を第1期と第4期に分けて公開

「東海道五十三次」で旅気分 ―富士に琳派に若冲も―
前期 2024年6月9日(日)〜9月12日(木)
後期 2024年9月13日(金)〜12月8日(日) 岡田美術館

江戸絵画縦横無尽! 摘水軒コレクション名品展
2024年6月28日(金)〜8月25日(日) 千葉市美術館
■《旭日松鶴図》宝暦5-6年(1755-56)絹本着色 一幅
歌麿、北斎、若冲、蕭白、秋暉…魅惑の摘水軒コレクション―江戸絵画の奇才たち
2024年9月14日(土)〜11月10日(日) 富山県水墨美術館

コレクション展 近世絵画・日本画第3期
2024年7月31日(水)〜9月2日(月) 島根県立美術館
■《鶏図》

出光美術館の軌跡 ここから、さきへW 物、ものを呼ぶ ―伴大納言絵巻から若冲へ
2024年9月7日(土)〜10月20日(日) 出光美術館

開館5周年記念京都の嵐山に舞い降りた奇跡!伊藤若冲の激レアな巻物が世界初公開されるってマジ?!
2024年10月12日(土)〜 2025年1月13日(月・祝) 福田美術館

HAPPYな日本美術 ―伊藤若冲から横山大観へ―(仮称)
2024年12月14日(土)〜2025年2月24日(月・祝) 山種美術館

石崎光瑤展関連展示 第1部 異国への眼差し/第2部 絢爛たる花鳥画
2025年1月4日(土)〜4月6日(日) 静岡県立美術館
■「石崎光瑤が伊藤若冲の画業に魅了されたことにちなみ、若冲作品を陳列する展示を二部構成で行います」《樹花鳥獣図屏風》(展示期間:1月24日(金)〜3月23日(土))

エド・イン・ブラック 江戸絵画に見る黒(仮称)
2025年3月8日(土)〜4月13日(日) 板橋区立美術館
■《乗興舟》1767年 千葉市美術館蔵

若冲作品の展示は終了した模様(展覧会は開催中)

中止

「今、観られる/これから観られる若冲」について

●変更、こちらの誤りがあるかもしれません。事前に御確認のうえ、お出かけください。誤りがありました場合、御指摘いただけると幸いです。
●展示替のため、会期中でも作品が観られない場合があります。
●わかる範囲のみ掲載しています。その点御了承ください。(全国の展示情報を把握するのは困難ですので…)