2017年
1  月

朝日賞、3氏1団体  /  妙伝寺 本尊は国宝級渡来仏  /  対馬の盗難仏像、所有権を主張する韓国の寺への引き渡し命じる判決  /  「曜変天目茶碗」鑑定 県人所有品に真贋論争  /  著名アーティスト、トランプ氏理由にプロジェクト中止  /  足立美術館14年連続1位に

2  月

木村重信さん死去  /  エジプト 古代の岩窟墓発見  /  初期の江戸城は堅守の要塞 最古級の絵図発見  /  「水田三喜男記念国際賞」初回はジョー・プライスさん  /  MoMA、入国制限の大統領令に抗議  /  「国宝級の茶碗」と太鼓判押されたのに…専門家から疑義  /  橿原の新堂遺跡で最古級の須恵器出土  /  ディック・ブルーナ氏死去  /  損保ジャパン、美術館新設へ  /  阿修羅像、制作当初は正面で合掌  /  独美術館の王の磁器、年代解明へ…古伊万里など  /  「曜変茶碗」 化学顔料ほぼ検出されず

3  月

クリムト風景画「農家の庭」に67億円  /  テレ東の「曜変天目」鑑定に疑問  /  リヒターの「氷山」 約25億円で落札  /  古代ファラオの座像発見  /  装飾経「法華経」・平城宮跡木簡など国宝に  /  モナリザの微笑は「喜び」  /  藤田美術館の中国画に49億円  /  カイロで発見の古代巨像、プサメティコス1世のものか  /  第42回「木村伊兵衛写真賞」は原美樹子さん  /  曜変天目茶碗の真贋論争  /  日本芸術院賞に9氏  /  謙信の太刀取得へ3.3億円  /  京都・嵐山に美術館構想

4  月

吉野・金峯山寺の国宝本堂に液体 下鴨神社でも  /  陶磁史家の林屋晴三さん死去  /  棟方志功の版画盗難か  /  文化財のびょうぶ絵、防虫処理で変色 完全修復は困難  /  唐の壺、実は日本製? 正倉院の宝物「銀壺」  /  隠されたミケランジェロの素描、一般公開  /  ムンクの「叫び」 幻想的な真珠母雲に着想か  /  織田信長の伝馬朱印状発見  /  国文化財の洋風店舗、解体へ

5  月

「高松塚女子」くっきり美白に  /  キトラでは「青龍」と「寅」よみがえる  /  妙法院のふすま絵、円山応挙・長沢芦雪らの作と判明  /  京都・四条通に浮世絵専門美術館オープン  /  国宝・重文164件不明  /  バスキア絵画に123億円  /  旧双葉幼稚園園舎、重文に…文化審答申  /  全国初、5世紀後半の太刀に円形模様  /  クーンズ氏の「バレリーナ」、ウクライナ人作品に酷似と非難  /  山頂で発見「文化財」帰属先どこ 平泉寺ゆかり経筒

6  月

尾形光琳の「燕子花図」、京都に里帰りへ  /  写真家の田原桂一氏が死去  /  ピカソの肖像画入り指輪、競売へ  /  100年前に盗掘の古墳副葬品、出土地ほぼ特定  /  坂本龍馬最長の手紙、実物発見  /  6億円のバルテュス作品、個人が寄贈  /  薄目開けていた「眠り猫」  /  「池田満寿夫美術館」、7月末で休館  /  美術家の高崎元尚さん死去  /  秦テルヲの代表作90年ぶりに発見  /  盗難の不動明王画、レプリカで100年ぶり帰還  /  ダリの遺体掘り起こし、スペイン裁判所が命令  /  「現代アートの首都」パリに美術館新設へ

7  月

祇園に草間ワールド  /  西洋美術史家の辻茂氏死去  /  落雷で破損の犬山城しゃちほこ  /  運慶作じゃなかった?  /  美術館で自撮り⇒転倒して2200万円の作品を破損  /  日本が貸した伊万里焼、故宮博物院で破損  /  駅から白髪一雄の絵画盗む  /  福島善三さん人間国宝に=吉田和生さんらも  /  ダリの遺体、口ひげは「10時10分」の位置のまま  /  美術史家の乾由明さん死去  /  A・クーパー、贈り物のウォーホル作品を数十年ぶりに発見  /  幻の作品見つかる 不染鉄  /  アイヌ刻印の皿の破片が本州初出土  /  伊東豊雄さんに金メダル

8  月

13年に盗難の木像3体、発見  /  「黄不動」に小さな不動明王発見  /  草間彌生さんの美術館、10月オープンへ  /  鏑木清方の幽霊図を公開 “幻の作品”  /  北斎コレクション1000点を寄贈  /  国宝・重文の公開制限緩和へ  /  重文美術品の相続税猶予 公開が条件  /  秘仏 重文の兄弟像か  /  和歌刻んだ平安の土器出土  /  富山県美術館オープン  /  展示内容にがっかり…来観客がルソー作品を寄付  /  7年前盗難の仏像戻る

9  月

芸術家ダリと「血縁なし」  /  阿修羅像、元は穏やかな表情だった?  /  第29回世界文化賞に5氏  /  カラバッジョを世界で展示  /  モネが集めた「秘密の」アートコレクション初公開  /  竹久夢二の裸婦画、当初は下腹部に布  /  雪舟作、80余年行方不明だった「倣夏珪山水図」を発見  /  「神戸百景」の幻の原画発見  /  木島櫻谷の大作、百年ぶり公開へ  /  中国花器、評価額の1万倍で落札  /  光悦作、赤筒茶わん発見=300年ぶり  /  神奈川県が油絵2点紛失  /  オノ・ヨーコさん所有のバスキアの絵画競売へ  /  上半身裸の女性肖像画、「モナリザ」の習作か