_

ホームページ > 特設掲示板  

■  特設掲示板  


□ 掲示板

 テーマは 「 プロ野球とその周辺のすべての話題 」 となっています。

 

 ── 利用規約
・ 常識に従って自由にお楽しみ下さい。
・ 常識の範囲は管理人の恣意的な判断によって決定させていただきます。
・ 管理人は管理権限において注意・警告を行うことがあります。
・ 管理人は注意・警告を経ずに投稿削除・投稿制限などを行うことがあります。
・ なおすべての規約内容は管理人の一存で改廃することがあります。



お名前(ハンドル)

メールアドレス

タイトル

コメント

URL

※重要!
:チェックを入れてから投稿してください。

 



・ 最近200件の投稿から40件ずつ表示されます。それを超えると古い投稿から過去ログに収録されます。
・ 投稿されてから2時間以内の書き込みには の画像が表示されます。
・ 引用符として > を文頭に付けると、つづく文中の文字が このように 太字で表示されます。
 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月21日 (土) 09時42分18秒
 この記録の難しいところは、先発で結果を残したあとそこで区切りをつけたのち、リリーバーとして新しい自分を高いレベルでもういちど組み立てなおすという作業の難しさだと思います。上原のばあい日本からアメリカへというステージそのものの変更によってそこが割り切りやすかったとも云えますが、たしかに精神的なスタミナに関しては凡百の投手とは一線を画します。どうも上原が前言撤回して現役続行した背景にはこの記録達成がモチベーションのひとつになっていたようですが、逆に云えばこれで呪縛から解放されたとも云えます。正直、あの飛翔癖はファンにとんでもないストレスをかけてくれるので勘弁して欲しいという気分のほうが勝ちますが、暑くなってきて少し良くなっているのはさすがにアメリカ帰りといったところでしょうか。

 上原 投稿者:劉備 投稿日:2018年07月21日 (土) 01時35分36秒
あまりにもショックな負けかたで薄まってしまってますが、100勝100セーブ100ホールドはとてつもない偉業だと思います。先発でも抑えでも中継ぎでも成功した証だと思います。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月19日 (木) 09時39分49秒
 まあいろいろ見え方や考え方はあると思いますが、ひとつ云えるのはドラゴンズに関してはここしばらく動きは無いでしょう。あるとすればやはりそれはパシフィックで、セントラルではひょっとするとスワローズという可能性もありますが、あそこはヤクルト単体ではないぶんだけ丈夫な側面があります。となればけっきょく元に戻ってロッテ、そして宮内オーナーがなんらかのかたちで影響力を行使できなくなったあとのバファローズかなという気がしています。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年07月18日 (水) 23時23分01秒
仙台や福岡でも地元に関係のない異業種が参入して成功しています。
名古屋も自らから変わることは少ないですが、業界の環境の変化による外圧から変革を余儀なくされることはしばしば起きています。
例えば大丸に吸収された松坂屋、伊勢丹に吸収された三越、三和銀行に吸収された東海銀行(旧UFJ銀)、ファミリーマートに吸収されたサークルK&サンクスを傘下に持つユニーHD、トステムに吸収されたINAX(現LIXLEグループ)・・・など地元有力企業の凋落は止まりません。

そして中日に対する信頼は落ちる一方で、ファンの中では降って湧いたようなZOZO問題むしろ肯定的に考える人も多いように思えます。もっともっとオールドファンはまだまだ愛着もあるでしょうが、いざとなればおとなしい中京人があっさり受け入れる土壌は十分にあります。考えようによっては身内に強く外圧には弱い日本人の元来の気質をもっとも反映するのは国土の中央に位置する中京地区かもしれません。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月18日 (水) 21時25分49秒
 所帯の大きさでまだ中日ほどではないですが、中期的には読売も巨人を維持できなくなる日が来る可能性があります。正確に云えば巨人の黒字を親会社が使い込み始める日がやってきて、結果として読売グループの本業が転換されるのではないかというおぼろげな予想をしています。ただし現時点でプロ野球は衰退産業へ向かう可能性をかなり濃厚に含んでいるので、話は一本道ではなくもっと複雑な経路を読む必要があるでしょう。中日に関してはそれよりかなり手前で限界点がやってきます。それまでのあいだにオール愛知、オール中京をどう構築するかが今後のテーマになるはずです。ネックはやはり愛知というフランチャイズでしょう。どうしても新興業種が入っていくメリットが見出しずらい保守性がありますから。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年07月18日 (水) 15時41分24秒
中日の状況も大概ですが、ロッテの場合、そもそも球団経営どころじゃない状況にも見えますし、企業として球団保有による宣伝効果はもう必要ないと思えるので、売却はアリだと思います。本拠地が千葉のままならマリーンズファンも売却を歓迎するでしょう。

資金力にもアイディアにも乏しい旧来型の日本企業がダラダラと球団を保有し続けるのは、球団の強化や球界の改革にはマイナスです。ロッテはもちろん、ヤクルトなんかもどこかが買えば良いのではないかと思います。本来、中日もその対象ですが、地域球団としての長い伝統がありますし、親会社が経営危機に陥るぐらいでないと手放さないでしょう。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月17日 (火) 23時10分11秒
ロッテ社長、球団売却の意思なし「絶対ありえない」
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201807170000729.html

 身売りを予定している球団が予定していますとはとうぜん云わないですから、この手の否定談話はあまり真に受けてはいけません。じっさいロッテは経営陣になにが起こるかわからない状態がおそらく今後も続きます。12球団でなにかが起こるとすればそれはロッテだろうというのは正しい見方です。プロ野球チームのオーナー企業の業種の変遷には明らかに傾向があります。すなわち新興業種へのうつろいです。少なくともエクスパンション話よりははるかにリアリティがあります。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月17日 (火) 20時56分15秒
巨人、老川祥一オーナー辞任を発表 相次ぐ不祥事の責任取り
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/17/kiji/20180717s00001173229000c.html

 老川前オーナーはいわゆるオーナーではなく名義貸しの役職オーナーであり、要はこういうとき辞任するのは役目の人です。なので辞任しようとなにしようと本質的にはなんの意味も無くて、世間には形式というものが必要だということを体現するための存在ということになります。もっとも私はいちいちなにかが起こるたびに誰かが責任を取るという文化にはあまり賛成ではありません。巨人ではここしばらく存在の軽いオーナーが続いているので気軽に辞任させられるのでしょうが、そもそもオーナーは本来的に権限を持っている人のはずで、辞任によって世間から可視化されないところで院政を敷かれるくらいならポストをまっとうしたほうがナンボかマシというものでしょう。その意味では巨人の真のオーナーは一貫して渡辺恒雄です。はたしてオーナーに辞任という責任の取り方がなじむのかどうか。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月17日 (火) 13時44分29秒
ZOZO前澤社長、「プロ野球球団を持ちたい」と宣言 オフに提案プラン作成へ
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180717-OHT1T50095.html

 お手並み拝見というところではあるものの、エクスパンションはとりあえず幻想に過ぎないので話はまず進みはしないでしょう。あきらめて撤退するか、もしくは球団買収に方針転換するかいずれにせよ既存の流れに取り込まれるのは間違いありません。シンプルな現実として12球団制において黒字球団が過半数を割っているなかにあって、それを変えたいのなら新球団ではなく新しいビジネスモデルの提案を球界全体のスポンサードという観点からしていくのが正道だと思います。

 注意 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月16日 (月) 18時09分43秒
 いろいろなことを云いたくないので通達事項のみ。柿澤の一件を語るに引き比べて、たいした証拠も無い風聞を論拠としてべつの人間の名前を出すのはいけません。そういうデリカシーの無さは当サイトにおいては許容しません。以後、慎んでください。返答および反論は不要です。

 柿沢 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年07月15日 (日) 23時21分33秒
彼は中学時代から問題児として名をはせた選手だと新聞で読んだことがあります。
ドラフト時に新聞で紹介されるくらいなので彼の素行に問題があることは周知の事実だったはずです。

中学時代問題児として有名だった吉川大はドラフト2位で指名するには代償が大きすぎましたが、特に彼の場合はギータ柳田と天秤にかけて選ばれただけに中日ファンの中でもこの決断を疑問視する声は今だに結構あります。吉川のルーキーイヤーに新人にしは高価なスカイラインGTRを買ったと聞いて心配した記憶がありますが、今回の彼も高級外車の維持費に困っての末の犯行と聞いただけにちょっと被る思いがします。
まぁ結局素行の悪いのはとってもリターンは小さいといういい教訓が出来たと思いますね。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月15日 (日) 15時36分46秒
 補足。ただし騙されたことを間抜けの証として受け入れることと、責任の所在はまったく別の話です。当該選手が窃盗を犯し逮捕されたことは巨人の責任ではないし、あえて云えば楽天の責任かといってもそこは微妙なところでしょう。最初に疑いが生じたときもう少し違う対応の仕方があり得たという意味では責任があるかもしれません。しかし球団の教育や指導というのは窃盗をしてはいけませんというレベルのものでは無いし、そうである必要もないはずです。どんなに金遣いが荒くてもたいていの人間は泥棒にはなりません。これは本人の資質の問題です。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月15日 (日) 14時43分49秒
 プロ野球選手のトレードにおいて瑕疵担保責任はあるか否やという話だと思うのですが、いわゆる素行に問題ありなどという一般論に落とし込めるていどの話であればともかく、さすがに盗癖は告知が必要だとは思うのです。ただしデーブ大久保によるとけっきょく楽天在籍時における盗難騒動はグレーのまま話が済んでしまい、盗難事件の存在そのものは認定されずじまいで終わっていることが事態をややこしくします。認定されていない以上、楽天がそれを交渉先に知らせるのは名誉棄損にあたるのではないか、あるいはそこまで考えずとも本人が否定している以上ネガティブな情報を広めるないというのも見識です。もちろんそんな常識論で括るような話ではなくて、よくまあいままで契約更新してきたねというあたりに楽天の異質さを感じもします。けっきょくこういう問題は理屈で考えればらちが開きません。なので私はこんなときたいていこう考えます。騙されたやつが間抜けなんだと。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年07月15日 (日) 11時31分18秒
楽天の立場だと、この選手には盗癖がありますとは言えませんよね。なので、トレードの人選の時に、楽天から柿澤はどうですか?と提案したのなら道義的に悪質ですが、巨人から柿澤出せる?と聞いたのなら楽天は問題ないでしょう。

結局、賭博事件の混乱もあって、調査不足のまま獲得してしまったんでしょうね。当時の巨人からすれば、他球団の選手はみな賭博と無関係ってだけで、やたらクリーンに見えたのかも。

ただ、私としては柿澤の人相が気になります。今回の事件の先入観を抜きにしても、とてもズルそう悪そうに見えます。これだけの悪相はなかなかいないレベルでしょう。調査不足で素行が分からなかったしても、人相を見て思いとどまることはできなかったのかとさえ思います。

 柿澤 投稿者:劉備 投稿日:2018年07月14日 (土) 08時40分14秒
柿澤は楽天時代から盗みをしていて選手達から浮いた存在だったようですね。当時の上司であるデーブも楽天では盗みで仲間はずれだったとテレビで話しています。こういった選手を掴まされた巨人のフロントも間抜けですが厄介払いした楽天とは2度とトレードをしてほしくありません。選手間ではルパンとあだ名されるほど盗癖は有名だったようですがこういった事はフロントの耳には入ってこなかったのでしょうか?2年前といえば福田や笠原あたりの賭博事件で大騒ぎしていた頃で知ってて問題児を受け入れたとは思えません。

 セリーグ日程 投稿者:ユウ 投稿日:2018年07月09日 (月) 03時41分26秒
明日からの3連戦が全て中止となり、阪神は前半だけで15試合も雨天中止となってしまいました(交流戦は4試合中止なので、公式戦は11試合)。今年はやむを得ないとして、来年以降このようなことが起こった場合の対処方法を考えてもらいたいです。

まずはドーム球場の確保。どうしても日程が消化できない場合、確実に消化できるように各球団で協力して万が一のためにドームの日程を確保しておくこと。広島はヤクオクドーム、阪神は京セラドーム、DeNAとヤクルトはメットライフドームか対巨人以外だったら東京ドームと。それくらいの柔軟性は欲しいですね。はっきり言ってどこの球場で行うかにこだわりすぎると思うんですよ。消化させるためならば、地元でないとだめとかそう言うレベルではなくなってきていますから。

も一つはCSの2日前までに全日程を終わらせるという規定を無くすこと。間延びを防ぐという観点からもこの規定は無くしてほしい。2013年CSと同じ日に1位の楽天と5位のオリックスの試合がありましたが、なぜ同じ日に行ったのかと批判がありました。CSに関係のないチーム同士の試合ならば、CSと同じ日に開催してもいいと思うんですよね。個人的には批判される筋合いはないと思っています。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年07月08日 (日) 14時22分32秒
>柿澤

先日の大嶺弟といい、かつての松本竜や笠原といい、高卒選手のトラブル率が他より高いのは間違いないと思います。プロ野球選手は子供の頃から野球漬けの野球バカばかりと言われがちですが、それでも育った家庭や学歴・経歴による個人差があります。無論、どこのスカウトもそこまで見てると思いますが、その上で問題ある選手を指名するかしないかは各球団で判断が分かれますね。中日なんかは問題児は指名しない傾向が強いですが、その分、指名戦略が不自由になりますからそれも良し悪しです。

この選手に関して言えば、なぜトレードで獲得したのかというところが疑問でしょう。一説には、山口の人的補償で小山が狙われそうだったから、先手を打って楽天へトレードの形で放出したということですが、だとすれば急な話だっただけ、身辺調査が甘かったことも大いに考えられます。それにしたって、巨人にすると不良品を押し付けられたと楽天のサポートに電話したいところ。

>裸踊り

確かに裸踊りは破廉恥であっても犯罪ではないですから、罰が厳しすぎるという意見も分かります。しかし、学生なら許されても社会人なら許されない。会社員なら大目に見られても、教師なら許されない。と言うように罰は立場で変わってきます。社会的に注目度の高いプロ野球選手にもなって、体育会系の馬鹿なノリというのはかなり意識が低いと判断されるでしょうし、厳罰もやむなしかと。

>坂本

選手としては文句なし。ただ、女遊び夜遊びの話もちょくちょく出るような。もちろん、坂本個人として結果を出してるわけですから、ストレス解消に遊ぶのは自由ですし、報道されるのは人気者であるがゆえでしょう。とは言え、今やイケイケの若手ではなく、チームをまとめるキャプテンの立場です。昨今トラブルが多いチーム内に及ぼす影響を考えると、遊びも程々にして欲しいと球団幹部などは思ってそうです。

 巨人不祥事 投稿者:劉備 投稿日:2018年07月07日 (土) 22時02分01秒
もとはといえばSNSで載せちゃった河野がアホなだけで身内の飲み会で半裸で踊った篠原と同席した坂本にそこまでの落ち度があったようには思えません。飲み会で裸になるような人間はどこの組織にも1人くらいはいます。たがが緩んでるんで厳しく対応するのは良いのですが厳しすぎるとおもいます。


柿澤については触れたくもありませんし思い入れもありません、さっさと借金取りに追われてください。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月07日 (土) 18時35分20秒
 まず柿澤。論外というか、バレないと思う神経がおかしいので、要するにもうすべてが破綻していてどうにもならなかったんでしょう。そこまで金銭的に追い込まれる背景になにがあるかは知りませんが、それが巨人に来て急に起こったとも思えません。盗癖がすでに露見していたとも思いませんが、不良物件をつかまされたかなという気もします。楽天はあるていどヤバいやつだと知っていたと想像したくなります。

 河野と篠原。罪と罰のバランスという点において少々罰が重すぎると思います。思いますが、ここ最近の流れを鑑みるに復帰を踏まえればこそ、ここで甘くすることは本人たちの為にならないという球団の判断は理解できます。

 坂本。これはまあ巻き込まれ事故ってやつですが、バカを連れて飲みに行った報いというやつです。つるむ相手を間違えると酷い目に遭うということを知るいい機会だったと思います。ちょっと間違えれば連座させられていた可能性もあります。16時台にアクセスが急上昇していて何事かと思ったらこれです。チームも調子悪いし岡本もあまり良くないし、まあすっきりしない夏のはじまりです。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2018年07月05日 (木) 20時59分59秒
私が二軍の成績がぱっとしないけど一軍でと言われて思い浮かぶのは平田なんですよね
http://www.geocities.jp/yamadra2000/index.html

コントールが悪くコースが絞りにくいので打てない
基本的に甘い球はこない前提だが、二軍だと甘いコースも来るが狙いと違うので打てない(見逃す)ので結果が出ない
エリート校だと甲子園などに出ると客が少ない二軍だとやる気が出にくい

個人的にはレベルの低さが仇になってしまうのかなって思います。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2018年07月04日 (水) 09時05分26秒
 阪神は北条と陽川がヒットが出る形になってきた。共通するのはひっぱりにこだわらなくなってきたこと。これまで阪神の若手は真っすぐに課題ある選手が殆どで、それに金本らが長打を期待する指導するから引っ張り意識がさらに強くなり悪循環だった。センター中心なら速球対応に余裕が生まれるから変化球にもついていきやすくなる。ヒットが出るようになるとまた教え出すだろうからレギュラー掴むには流すところは流して自分を強く持つことだな。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月03日 (火) 21時31分39秒
 去年、宇佐見が上がってきたとき二軍での打撃成績はべつに特筆すべき点はありませんでした。今年も河野の謹慎でたまたま交代要員として上がってきただけでイースタンでは正直一軍から声のかかる数字ではありません。しかし宇佐見はなぜか打つ。間違いなく宇佐見は実戦向きのメンタリティを持っています。捕手というポジションの特殊性から少々打てなくてもそのことを理由とした降格イベントが送りにくく、それだけ打席を得やすいので結果もそれだけ出やすいという説明はたしかに可能です。しかし打てないやつはどこまで行っても打てません。宇佐見がなにか一軍で働くうえにおいて需要な、そして二軍に置いておく限り可視化されにくいなにかを持っているのは確かだと思うのです。大城もいいです。捕手として考えればおそらく大城のほうが相当いい。ただバットマンとして見ると宇佐見が一枚上のような気がします。テクニカルな理屈の話ではないので他人を納得させられないのは承知のうえで書いてみました。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月03日 (火) 18時31分45秒
 陽もたいがいレギュラーとしては厳しくなっているなぁという気がします。年齢的にもちょうど最初のヤマに差し掛かっているし、調子に良し悪しに関わらずとにかくレギュラー起用するという選手ではなくなっていると思います。私は開幕前、ゲレーロと陽は固定で長野の亀井を併用するのがベターだと思っていましたし、長野と亀井に対する評価がそれほど変わっていないのですが、陽をちょっと過信しすぎたというか、例によって日本ハム編成の眼力の正確さを思い知らされるという展開に少々うんざりしています。ただここでまた外から連れて来てもけっきょく根本的な解決策にはなりません。たぶん今年も巨人はAクラスのボーダーあたりが限界でしょう。ならさっさと脱落して若手を積極起用できる状況になったほうがいいかもしれません。もっとも和田恋は現状、ちょっと一軍レベルではまだ無理かなとも思いました。一軍と二軍のあいだの壁は斯くも高いもののようです。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2018年07月03日 (火) 09時13分11秒
 野球もサッカーも共通する部分はあると思うけど、今回のチームは選手の攻める意志が感じられてよかったと思う。西野監督に代わって選手間のディスカッションが凄く密になって意見を出し合ったらしいけど、そういう思いが苦しい攻める場面で生かされるように感じた。野球でも監督が仁王立ちしてるチームは限界がある。ベテランが若手(上級生が下級生に)にアドバイスするチームは強くなる。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年07月03日 (火) 03時04分43秒
 この一件は私も少し気を付けて追いかけましたが、たしかにそれほど批判一色ではないんですよね。日本の報道はBBCが強めの批判をしたことでなぜかそれをピックアップすることで批判を軸にしていますが、そのイギリスですら解説者の多くは意外と冷静で理解を示す声も目立つそうです。また日本に対する批判もパス回しへの批判もさることながら、パス回しを露骨にやりすぎていてバカ正直すぎるという論調もあるようです。つまりもっとうそでも攻め気を見せておけば余計な批判は受けなかったのに、と。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年07月03日 (火) 02時08分50秒
なぜ、馬淵監督や落合監督は叩かれ、西野監督は叩かれないか、それは簡単な話です。前の二者は世間の期待を阻みましたが、後者は世間の期待に応えたからです。期待する結果が出れば褒め、でなければ叩く、単にそれだけのことであって、その点では筋が通っています。結局、優先されるのは結果であって過程や手段ではないのです。

あと、あのボール回しは試合の終盤、短時間行われたもので、大会全体から見ればほんの小さなエピソードでしかありません。騒ぎになった方が美味しいマスコミが四面楚歌であるかのように報じただけで、海外にも日本のやり方を支持する人は沢山います。マスコミ批判をするのであれば、こういう時こそ流されるべきではないでしょう。

あと、あのボール回しは16強進出のためにやったことですから、ベルギーに勝とうと負けようと、あの行為の評価にはなんら関係ありません。ベルギーに大敗したところで、16強に進むべきではなかったとはならないのですから。まあ、そういう分別のない人が試合後に騒ぐであろうことは予想できますけど。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年07月03日 (火) 01時58分29秒
馬淵監督が辞職を申し出た時に校長が止めたのは当然だと思います。実績を挙げている監督を、たかが采配を理由に辞めさせたなら、誰も高知の山奥の学校で働こうとはしないからです。その判断のおかげで明徳義塾は後に全国を制し今でも有名な強豪です。しかし、大阪桐蔭や横浜と比べるとどうも格落ちというか、選手も小粒な印象を受けます。明徳出身のプロ選手が大成しない印象も強いです。その辺、あの敬遠以来の悪印象が全国区での逸材集めには不利に働いているのではと感じます。

あの敬遠が今や松井の伝説であるというのは同感です。あの敬遠は松井個人にはプラスになったと思います。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年07月02日 (月) 23時47分00秒
松井の時も山井の時も行為者側の馬淵監督や落合は圧倒的なバッシングにさらされましたが、今回は一転して西野監督を批判するのはごくごく少数。このスレでもそうでしたが日本人の変わり身の早さを改めて感じました。
思うに戦前のマスコミも戦争を賞賛し、今では一転して極度の政権批判をするマスコミ。こういった右にも左にも流れ次第で流れて行く日本人の信念に欠ける根無し草気質に強い危機感を覚えたのが先日の私の思いでした。とにかく一本筋が通ってないんです。

史実はともかく一般的に『侍』と聞いてイメージするのは、礼儀,名誉、正直、忍耐、誠実などではないでしょうか。
内外問わず似たようなイメージを持たれると思いますが、こういったイメージに反する行いをした西野ジャパンの責任は大きいと思いすね。ロシアの競技場で清掃奉仕活動に精を出し人たちだって、恐らく自分も誇りあるサムライジャパンの一員であるという意識があるからこそあのような行いが出来たと思うのです。事実日本の自分の自宅近くの公演で日常的に清掃活動に精をを出す人なんて今やほとんどいませんもね。気持ちの持ちようって大きいと思うのですよ。

まぁ西野ジャパンは世界の批判から自身の行為を正当化するためにはベルギー戦で勝利しかないですね。

 馬渕監督 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年07月02日 (月) 21時56分43秒
私が調べた感じでは「戦術としては間違っていない。ただし、うちの選手および相手の選手に対して申し訳ない。」というニュアンスでしたね。因みに星稜高校の5番バッターの選手はこの試合ノーヒットで、試合後周りから責められ、野球を止め、年配になってから軟式野球を始めたとか。
また、明徳義塾高校の収支については、この試合の後、馬渕監督が校長に監督辞職を申し込んだ時、校長は「監督は間違っていない。辞める必要は無い。」と言われた時点で収支は織り込み済み。現在でも明徳義塾高校は高知県の強豪。
私個人としては、「松井甲子園5打席連続敬遠」は「ヒールの明徳」というより
「松井伝説」としてのイメージですね。

 (無題) 投稿者:綾峰 投稿日:2018年07月02日 (月) 21時45分45秒
 日本代表の是非については脇に置きます。門外漢なので、怪我していないのに倒れて時間を消費することと、パスを回して時間を消費すること。グループ突破を決めてメンバーを落として、極端な言い方をすれば試合をスルーすることと、ほぼ突破を決めたと判断して、残り時間をスルーすることに対する反応の差などよくわからない部分がありますので、それ以外について書きます。
 今回のことに限らず、スポーツマンシップに則らないプレーの大半は見て嫌な気分になります。それをブーイングなどで表すのは認められると思います。ただグラウンドの人間にとって、大会の意味が重ければ重いほど結果は重要です。
 今日もしくは将来、日本代表が八強に進出した時、その試合で活躍した選手の人生は間違いなく変わるでしょう。もしかすると日本サッカー界の未来をも変えるかもしれません。門外漢ですらそう考えるほどの大会にしては、結果とそれを得るために積み重ねられたものに対する敬意が足りないと感じます。なぜ先発が漏れたかなどもありましたが、グラウンド上にのみ求められている物が多すぎるのは良い状況ではないと感じます。スポーツ界では往々にしてありますが…。
 最後に繰り返しになりますが、是非は別です。大会後にでも議論され、正々堂々挑むことが良しとされ、日本サッカーはその方向を目指すべしとなれば、心から拍手を送るでしょう。一方、攻めない決断をしてグループ突破した西野監督と代表チームにも拍手を送りたいと思います。

 追加 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2018年07月02日 (月) 21時37分31秒
 読み返して性善的になりすぎてるかもしれない。今の時代は昔ながらの俺についてこいという監督には有望選手は見向きもしないので間違いだったと言わざるを得ないというだけかもしれない。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2018年07月02日 (月) 20時45分22秒
馬淵監督があの敬遠は間違いだったと言っているのならそれは救いですね。あの場面はまさか満塁の状況が来るとは想定外だったと思いますが、それで勝負に行って打たれたら大恥かきでしたから。今では監督間の交流もあって大阪桐蔭などOBが顔見せに帰ってくる姿に感じるものがあるのかもしれません。あの投手は社会人になっても誰にも野球やっていたことは言えなかったらしいです。もし今の時代ああいうことやったらとんでもないことになるでしょうね。

サッカーではFIFAの日本戦、審判の人選などあからさまに日本に負けて欲しいという意思表示なのかなあと。

 松井5打席連続敬遠 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年07月01日 (日) 22時39分53秒
私も長年、勝負に徹した明徳義塾は悪くないと考えてきました。戦術レベルで見た時に、松井を避けるのは有効でしたから。スターの松井がHRを打てば、点数が入るだけでなく、相手チームも観客も盛り上がり、流れを失います。

ただ、戦略レベルで見た時、要は明徳にとって一番大事な目標は何かと考えた時、私の考えは変わってきました。明徳はあの試合に勝つために松井を敬遠したわけですが、ではなぜ勝ちたいかと言えば、勝って有名になることで学校を宣伝するためです。つまり、単に勝つことではなく学校の宣伝をすることが明徳の一番の戦略目標である以上、5連続敬遠で全国的ヒールになってまで得る勝利には意味がないのです。あの徹底した敬遠は明徳にあの試合での勝利をもたらしましたが、猛烈な批判や罵声と次の試合での敗北、さらには今に至る悪いイメージをもたらしました。長い目で見れば明徳の収支は明らかにマイナスです。ですから手堅い連続敬遠で勝つより、無謀な真っ向勝負で負けた方が宣伝目的の私立高校野球部としては正しい選択だったと思います。馬淵監督も今ではあの敬遠が間違いだったと感じているそうですが、それは戦術として、あるいはスポーツマンシップ的に間違っていたということではなく、学校や野球部を長期的に運営していく戦略のレベルで間違っていたということではないでしょうか。

 因みに 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年07月01日 (日) 18時48分03秒
@プロの敬遠で私が個人的に嫌いなのは、首位打者やホームラン王のタイトルがかかった選手への、敬遠ですね。1999年に上原がペタジーニに敬遠して泣いた時には
「上原はやっぱりMLBに向いた性格だなぁ」と思いました。
Aもし、今回のパス回しの文化?があれば
「ドーハの悲劇」はなかったかもしれないですね。

 ということで 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年07月01日 (日) 16時07分43秒
ワールドカップもサッカーのオリンピックと捉えれば、結果を出すために
ポーランド戦の日本の作戦もありかなという感想です。

 ポーランド戦を見て 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年07月01日 (日) 14時51分52秒
ちょっと思い出したのが、松井の甲子園5打席連続敬遠。
随分批判されましたが、冷静に考えれば、プロの選手のような松井選手を避けて
5番打者と勝負することは作戦としてはおかしくない作戦でした。
また、日本シリーズの山井投手の交代は、山井投手が手の豆を潰していたこと、1点差だったこと、岩瀬という絶対のストッパーがいたことを考えれば、当然の交代だったと思っています。ただプロは結果は勿論大事ですが、「見せる」こともある意味結果以上に大事な部分があるのかなと個人的には思いますね。「見せる」事により人気
が高まる事もありますから。かつて実力はあっても消滅した阪急ブレーブス。逆に
現在は強くなりましたが、一時期の広島、阪神。社会人野球のチームなら廃部?という現象もあり、ある意味アマチュアスポーツの方が結果を求められる事もあると思っています。

 (無題) 投稿者:ちゃんす鳥谷 投稿日:2018年07月01日 (日) 12時53分33秒
勝てば官軍。日本のことわざですね。
負けた方が美しくて勝った方が見苦しいなんてのは見苦しい。
そういう人は冬眠してもらいたいですね。

 非難避難 投稿者:sun 投稿日:2018年06月30日 (土) 08時37分08秒
私も問題ないと思いますけどね
リスクも背負っているわけだし、メリットだけではないと思います。
まあ非難する人の心境は分からなくもないですが、非難しない人を非難するのはしない方がいいでしょうね

たぶん、それが一番非難されるでしょうからね

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年06月30日 (土) 07時09分05秒
 支持と不支持、どちらが正しいというわけでもなくて、これは正否ではなく好悪の問題であり価値観の衝突なので語りにくいんですよね。それでも野球絡みならつっこみもしますけどサッカーですから、つまるところまあどうでもいい。ただ一般論として云えばルールで許されていることは基本的にやっていいんです。サッカーは野球以上にマキャベリズムが横溢する競技だという理解が私にはあって、ちょっとでも隙を見せればそこに入り込んでいくものでしょう。だからこそベストメンバー規定のようなものが存在するし、通過順位の操作やスコアレスドローによる両者予選突破を狙った片八百長など、まあおかしなことはいくらだってあるわけです。ギャンブルはどこに張るかは本人の勝手です。私はべつに構わんと思いますけどね。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年06月30日 (土) 00時37分48秒
野球ネタではないですが時事ネタなのでコメントします。

日本代表のパス回しは、一見無気力に見えますが、裏目に出た時の批判を考えれば極めて勇気の必要な行為です。次の戦いを見据えて3戦目にベストメンバーを出さず、最後には目的の達成のために批判を恐れなかったことを考えると、西野監督の度胸には恐れ入るばかりです。私が思うに同じようなことをやったのは落合監督です。落合監督はペナントを制するために捨て試合を作ることを恐れず、日本一のためには完全試合投手を下すことも厭いませんでした。本当の真剣勝負において優先されるのは手段ではなく結果であり、感情論が入る余地はないことを理解し、非難を恐れない覚悟と裏目に出た時の責任を取る覚悟があることが名将の条件とするなら、西野監督も落合監督も名将ですし、落合監督を評価できない人が西野監督を評価できないのも当然でしょう。

ちなみに日本古来の武士道とか正々堂々としたサムライ精神なんてのは、中国四千年の伝統なんかと同じで嘘であり、後世の創作でしかありません。無知な外国人ならともかく日本人がそんなものに騙されてはいけません。武士が武士らしかった戦乱の時代、武士は戦争の勝利と生き残りをかけて騙しと裏切りに終始していました。だからこそ、みな騙して勝つことを評価する「孫子」を愛読し、相手からは人質をとるのが常識だったわけです。それが江戸時代に入って、戦争が無くなり、武士がその存在意義を失った時、武士が他の身分に君臨し搾取する特権を正当化するために生み出されたのが武士道です。武士が他の身分とは違う高い精神性を持っていると主張することで武士は特権階級たり得たのです。そして、明治に入り、日本にはキリスト教がなく、西洋のような道徳がないと批判された時、新渡戸稲造が持ち出したのが武士道でした。儒教や仏教のような外来の道徳ではなく日本で生まれた武士道を強調することで、後進国だった明治の日本はプライドを保つことができたのです。

そこから下って、太平洋戦争の時の日本にしても、武士道のような建前や精神論はは振り回していましたが、実際にやっていたことといえば、過程無視結果重視の特攻です。武士道が名誉と潔さを重んじるものなら、民を犠牲にするだけの勝ち目のない戦争はさっさと降伏すべきでしたが、それはできず、勇気を持って降伏を決意したのは武士の対極に立つ存在の天皇でした。

このような経緯から見れば、日本人にはそもそも外国人が憧れるような理想的な武士道など無かったと思います。武士道は基本的に自己正当化の論理でしかなく、もっと言えば敗北の屈辱に耐えられない人間の心の逃げ場でした。ですから、サッカーでもビジネスでも、ルールの範囲内で結果と勝利を追求する必要があるなら、こんな過去の遺物など必要ありませんし、まして、そんなものを尊重するのは愚の骨頂でしょう。

[1] [2] [3] [4] [5]



| 特設掲示板 |

Contents Copyright © 2002-2003. by Message from the white ball All Rights Reserved.
編集・発行 / ララ物資
ベーススクリプト KENT WEB