_

ホームページ > 特設掲示板  

■  特設掲示板  


□ 掲示板

 テーマは 「 プロ野球とその周辺のすべての話題 」 となっています。

 

 ── 利用規約
・ 常識に従って自由にお楽しみ下さい。
・ 常識の範囲は管理人の恣意的な判断によって決定させていただきます。
・ 管理人は管理権限において注意・警告を行うことがあります。
・ 管理人は注意・警告を経ずに投稿削除・投稿制限などを行うことがあります。
・ なおすべての規約内容は管理人の一存で改廃することがあります。



お名前(ハンドル)

メールアドレス

タイトル

コメント

URL

※重要!
:チェックを入れてから投稿してください。

 



・ 最近200件の投稿から40件ずつ表示されます。それを超えると古い投稿から過去ログに収録されます。
・ 投稿されてから2時間以内の書き込みには の画像が表示されます。
・ 引用符として > を文頭に付けると、つづく文中の文字が このように 太字で表示されます。
 (無題) 投稿者:通せん坊主 投稿日:2017年10月18日 (水) 03時14分58秒
捕手のリードでそれほど投手が変わるものなのか?と疑問。ベテランと2年目捕手。配球の主導権はベテラン投手が握ってるものではないのか?この試合は寒さから指がいうことを聞かずにフォークを投げれなかった能見がただ状態が悪かっただけ。そこを見逃さずに打ち込んだDeNA打線が素晴らしかっただけでしょう。38歳で6勝6負と一年間ローテで投げてくれる投手はチームとして大切な存在。その能見を「チキン」とするのはいかがなものか?

 能見 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月17日 (火) 19時11分19秒
 矢野の観察力の低さを嘆くしかないが前回能見が横浜をスイスイと抑えられたのは岡崎と組ましたからなんですよ。能見の場合はほぼ構えたところに来るからキャッチャーの配球の違いが非常に強くでる。岡崎のように的を絞らせずに気持ちよく投げさすのと今日の坂本のように右打者にはインコース、左には外角の連投でイライラしながら投げるのとでは雲泥の差が出る。信じられないかもしれないが能見の場合は矢野に代わって狩野がマスクを被りブレークのきっかけ作らなかったら、力みまくりのチキン投手としてとっくの昔に引退している投手なんです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月17日 (火) 06時18分22秒
西武の主力牧田、野上、炭谷がFA権行使も視野に
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710160000634.html

 各球団、エースかそれに準ずるクラスの投手はだいたい渡米するものと考える常識が定着してきました。もっともそろそろ数的に特別扱いするには飽和しつつありますので、必ずしもアメリカに行くことが正解ではないというか、向こうで便利使いされたりトリプルエーで投げさせられるくらいなら留まったほうが得策という計算も成り立ちます。私はリリーバーの渡米はリスクが高いと考えますが、牧田に関してはおもしろいかもしれないとも思います。野上はMLBってタマじゃないなぁという気がします。いい条件で残留できるなら残留がベストチョイスでしょう。炭谷は非常に難しいと思います。西武ではこの先ジリ貧が見えています。そういう自分を受け入れてライオンズでできるだけ長く続けるのも手です。細川くらいやれれば移籍もまあ良かったとなりますが、まずくすると数年でおしまいということもあり得ます。要はそこそこそれなりの捕手でしかないというか、ちょっとだけ物足りない人なんですよね。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月16日 (月) 20時10分07秒
 阪神ファンはこれでもし明日負けたら昨日試合したことを蒸し返すだろうけど試合見してくれたことを選手に感謝でいいと思うけどね。雨がずっと降っていても投手と打者の足場は確保してくれていたんだから力は発揮できるはず。中でも筒香とかすごい迫力だったけどそういうものが引き出されてしまったな。(もし明るい選手がいるアマチュア同士の試合だったら両軍笑いありの楽しい雰囲気になってると思う)
 それにしても広島も雨の中、練習やってるとか凄すぎる。もし雨の試合になってやらなかったことを後悔したくないからとか発想が凄い。広島はそういう選手を選んでいることもあり出来た人間が多い。
 

 (無題) 投稿者:通せん坊主 投稿日:2017年10月16日 (月) 12時31分43秒
日程は球場の問題もあり中継などダブルヘッダーできないお家事情があるNPBではセパ同時に終わらせる事も難しい。それゆえに昨日みたいな雨の日でも強行する。シーズンでもやらない事を日程の問題でCSで強行するというのは、本末転倒にしか見えない。「CSお性質上決行した」とNPBは語ってるが、「短期決戦で試合は行わなければいけない」という性質があるのなら、1stステージは1試合にすべきですね

 CS 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月16日 (月) 01時00分59秒
待ち時間がやたらと長いのは今に始まったことではありません。昔からそうですが優勝チームに勝ち抜かせるためにあえて強行日程にしています。CSなんてそんな茶番劇です。悔しければCSに頼ることなく日本シリーズに勝ち上がるチームを作り上げることです。

>ドラフト

打力に勝る広島が中村を、阪神が清宮の1位指名を明言。今年は投手にいい人材が足りないという証拠なんでしょうが、それなりにそれなりに野手が揃っていながらあえて野手に向かうのはさすがの判断です。逆に中日の様に外国人だのみでありながらゲレーロの流出が現実実的なチームに投手指名の動きが見えるのはどういうことなのか❓去年ロッテはデスパイネが流出してその穴が埋まらず最下位に転落しましたが、目先の事ばかり気にしているチームは浮上できません。チームのがんが去っても相変わらず体質が変わらないのか注目していかないといけません。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月16日 (月) 00時30分55秒
 日程のケツが決まっている以上、レギュラーシーズンとは違った判断基準があるのは仕方がないと思います。予備日に余裕を持たせればそれだけ全体のスケジュールが伸びて間延びがするし、ファイナルにおけるローテーション運用にまつわるアドバンテージも消えてしまいます。なので雨天決行は仕方がないし、2位の自動勝ち上がりも現実的な運用を考えればにやむを得ないと思います。なので考えられる対策としては、出来る限りゲームを消化するための方策ということで、つまりダブルヘッダー、トリプルヘッダーの導入でしょう。加えて予備日に関しては屋根付き球場を丸1日抑えることを主催球団に義務として課すというのも一案かもしれません。

 (無題) 投稿者:ユウ 投稿日:2017年10月16日 (月) 00時05分04秒
今日みたいな雨の日は中止にするべきだった。あんな中試合をさせられた阪神とDeNAはかわいそうだった。予備日が1試合しかなく、もし全試合中止になったら2位チームの勝ちなんてルールがあるから強行させられたわけで来年はこれを何とかして欲しい。もっと日程を早く消化させてほしい。そして、CSと同じ日に4位以下同士の消化試合があってもいいのでは?

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月15日 (日) 09時00分13秒
 井口の背番号やはり6になったな。自分で番号選んだら良いと云われていたけど、これで監督らしい番号選んだら、おおっとなるけど予想通りだな。(井口がそうだとは言わないが)若くていきなり監督になる人は自信過剰で自分の成功体験が全てだから上手くいかなくなった時に修正できないケースが多いですね。NHK仕事の流儀で多くの人に共通しているのは自分の未熟さが分かっていることなんですよね。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月15日 (日) 07時00分32秒
戦力外の巨人・藤村 現役引退を表明 今後は球団スタッフに
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/10/15/kiji/20171014s00001173293000c.html

 これは正解です。明らかにプロとして力量不足で、仮にどこかに潜り込んで現役を続行しても先の展望が見えません。ただ足の速いだけの人と云ってしまえば乱暴かもしれませんが、その大きな素質を活かすための技術的な向上をとうとう達成することが出来なかったということだと思います。たったひとつで良かったんです。セカンド守備のレベルが上がればそれだけで常時一軍。または走塁技術(≠盗塁技術)が上がってくればやはり常時一軍。場合によってはバントの確実性ひとつでも常時一軍です。あれだけスットコドッコイな寺内を抜くことが出来ないというのは厳しいです。まあそれでも盗塁王は盗塁王です。スタッフの声がかかったのなら引退がベストチョイス。良かったと思います。

 雑感 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2017年10月14日 (土) 21時58分45秒
@村田・・大田のようにプレッシャーの少ないチームで力を発揮し2000本安打を達成して欲しいですね。ヤクルトが一番良いように思います。
A清宮・・一塁 清宮、三塁 岡本を見てみたいですが、ポスティングシステム、くじ引きを考えれば、清宮に一番良いのは、ヤクルトかなと思っています。
B宇佐見・・以前から注目、コメントしていた選手なので、ある程度活躍できたシーズンなので嬉しいですね。投手は菅野、田口、畠。野手は坂本を中心としたチームとして来シーズンは奮起を。内海、沢村、阿部、長野に頼らないチームにという感じ。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月14日 (土) 08時30分07秒
【巨人】由伸監督、オーナー報告で強化指定!岡本、山本、吉川尚、重信、宇佐見
http://www.hochi.co.jp/giants/20171013-OHT1T50328.html

 要は最終戦で試した若手たちです。このなかから一人出てくれば及第点。二人出てくれば大成功です。もっとも往々にしてこうした強化指定の枠から出てこず、ドラフトで獲ってきたルーキーが出てきたりもします。つまり強化指定なんてことにそれほどたいした意味はありません。願わくば技術的にあまりこねくり回さないことです。指導者はあまりに高度なことを教えがちで寄り道を嫌います。だから大物はほどよく放っておかれた群から出やすいのではないかというのが私の想像です。最初からリザーブ要員でもダメ、かといって強化指定もダメ。そもそも宇佐見がそうでしょう。強打かつ強肩の触れ込みではありましたが、かといって岡本のような是が非でも育ててやるという対象でもありませんでした。繰り返しになりますが、このほどよさが宇佐見が孵化しかけている最大要因のような気がするのです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月14日 (土) 08時11分06秒
ヤクルト小川SD、補強ポイント合致も村田獲り慎重
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710140000037.html

ロッテ井口新監督「まだまだできる」村田獲得に関心
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710140000031.html

>ヤクルト小川シニアディレクターは村田について静観の考えを示した。
>チームは来季からの若返りを図る方針で「何とも言えない。思わせぶりなことも言えないし、(獲得調査は)ないよとも言えない」

 翻訳すると「外国人補強の動向次第で考える」です。ポジションの問題があるので、すべり止めとしてはありだけど第一選択ではないということだと思います。

>井口監督は「魅力ある選手。まだまだ、できると思う。僕1人では判断できないので、いろいろ相談したい」
>林球団本部長も「いい選手。(獲得は)ない話ではない。(検討対象に)なり得る」

 こちらはもう少し積極的に見えますが、これはDHがあるぶんだけ野手の補強について自由度が高いからです。それとここしばらくの流れを見ていてわかるとおり、ロッテはときどきやる発作的なリセット期に入っています。オーナー代行のトップダウンで井口にかなり高度な権限が与えられていると見ます。でないと仲間をあれだけ派手に呼び集めません。井口が欲しいと云えばフロントもそこに真っ向からの否定はしにくいでしょう。ただし村田はヤクルトに行きたいだろうなって思います。

 村田 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月13日 (金) 22時24分31秒
管理人さんの話通りドンピシャ当たりましたね。2000安打まであとわずかというタイミングで切ることが出来る巨人が羨ましいし立派だとも思いました。中日の白井さんが何か言ってますがwたぶんゲレーロ獲得のめどが立ったのでしょう。

村田はヤクルトでしょうね。中日は森繁の大学の後輩の梵を取ることになりそうですから村田には手を出さないと思います。また中日の一塁と三塁は福田、周平、ビシエドの3人で事実上埋まっていますし日本人の二人は期待値がとびぬけて高いです。ここに村田を加えることはリスク以外の何物でもありません。本人だって東京がいいでしょうし。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月13日 (金) 19時08分33秒
 村田の戦力外は我が意を得たりです。率直に云ってあまり思い入れはありませんが、一方で2000本安打はクリアさせてやるべきだと思うし、その意味ではフロントも移籍先探しを協力してもいいはずです。晩年に差し掛かった選手の戦力外1年目はたしかに活躍する確率が高いです。そして2年目以降、急速に成績を落とすこともやはり多い。サードの守備範囲はだいぶ落ちましたが捕れるところに飛んでくれば危なげなく処理できます。スランプに入ると長いのとゲッツーの多さがウィークポイント。思いっきりメンタルが脆弱なのでクリーンアップではなく6、7番で楽に打たせたほうがいいバッターです。あまり客入りの多くないチームのほうが向いている気もします。投手はリーグを変えたほうがいい結果が出やすいと云いますが、打者はとくにベテランになってからリーグを変えるのはよくありません。セントラルがいいでしょう。巨人、横浜、広島、それに阪神はそれぞれの理由でノーチャンス。そうなるとやはりヤクルトか中日の二択でしょう。両チームが欲しがるかどうかはべつの話ですが。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2017年10月13日 (金) 18時50分36秒
昨年、マギーが加入するという話の時、復調した村田が無駄になるのではと疑問を呈した覚えがあります。巨人にしてみれば、マギーが結果を残してくれたので、村田が不振に陥っても構わなかったのでしょうが、村田にしてみればたまったものではないはず。やはり生え抜きでないベテラン選手の扱いは所詮こんなものなんでしょう。中日にしても、ノリより森野が優先でしたし。

もっとも、この退団は巨人にとっても村田にとっても良い話だと思います。村田がいない方が、采配に自由度が生まれ、岡本ら若手の育成には好都合ですし、それなりに金も浮きます。村田もどこかでスタメンを奪えれば、引退までにもう一花咲かせられるでしょうし、そうなれば2000本安打も見えてきます。どこが獲るでしょうか。中日はカラーがあまり合わない気がしますが。

 村田だ。 投稿者:ヘンリー若林 投稿日:2017年10月13日 (金) 17時15分46秒
ついに、巨人も決断しましたね。安く取れるなら、おそらく来年のみはお買い得商品です。
行くなら中日、ヤクルトがお勧めです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月10日 (火) 17時45分10秒
巨人来季1軍コーチ陣発表 吉村禎章氏が復帰/一覧
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710100000448.html

>ヘッドコーチ兼バッテリーコーチ 村田真一(53)

 これはもう仕方がないんでしょうね。つまり高橋監督の精神安定剤なので外せないんです。多数派の意見とはやや違うかもしれませんが、私はバッテリーコーチとしての村田真一はべつに否定しません。ただ監督が外野手出身である以上、ヘッドはやはり内野手出身がベターだと思います。

>打撃総合コーチ 吉村禎章(54)

 蒸し返すようですが、吉村が現場から遠ざかったのは能力ではなくプライベートの問題が影響していたということで、ほとぼりが冷め、みそぎも済んだという考え方なんでしょう。


>打撃コーチ 小関竜也(41)

 今季、左の打撃コーチが一人もいなかったのに来季は二人。もう少しものを考えて組閣しろというのは素人的な発想かもしれないと思いつつ、やはり左右の差というのは技術的にも重視するべき点だと思います。


>投手総合コーチ 斎藤雅樹(52)
>投手コーチ 豊田清(46)

 尾花が無能なはずは無いというか、少なくともアナライズ系の投手コーチとしては正しい人選だったはずです。なのになぜシーズン途中に更迭されてしまうのか。私は誰かと仲が悪かったのだと想像します。だとすれば否応ありません。豊田は斎藤がやりやすいブルペン担当ということでしょう。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月10日 (火) 08時44分49秒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00024356-nksports-base

 中田とか出来高つけて減俸した上で無償トレードとかありそうだな。来年はFAできるような成績残してくれるとか希望的観測は全くないチームだからな。何が何でも出したい衝動に駆られている気がする。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2017年10月09日 (月) 19時26分13秒
フェニックスで高橋が二塁をやっているようで大変いいと思います。
二塁は競争して欲しいですが、中軸に一枚左打者が欲しいのと前々からいっているセンターラインに最低でも中距離打者一人は欲しいと思っていましたので…。

まあ森脇が少し前にそんなような事言っていましたけど、この人は結構というか大変よいコーチのような気がします。

 逆指名 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月09日 (月) 00時59分54秒
逆指名は今に始まったことではありません、ルールー破りを仕掛けようとする輩はいつの時代にもいます。しかしそれも含めてのドラフトだと思うのでぜんぜんOKでしょう。まぁ今年は不作だから清宮が話題になりますが一塁専門のそれも越替k入団の清宮の場合は5球団程度が妥当な水準だと思います。

人間いろいろあるわけで、それなりの抜け道があっても構わないわけで、もしJリーグのような自由競争になれば入団2年目から移籍が可能になります。国内移籍が自由ならMLB移籍だって入団2年目から自由だよなってことになってしまいます。そうなると困るのは一般的にNPB関係者です。野球はサッカーと違ってWCに勝利するという球界共通の大義名分がないので海外移籍を好んで後押しようとする球団なんてほとんどありません。国内移籍に7年、海外移籍に9年の足かせがあるのは球界全体のメリットなのです。そんな球界のメリットも希望球団への入団の自由が保証されないドラフトあってのことなのです。ドラフトを望んでいるのはマニアだけではありません。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月08日 (日) 11時07分20秒
 清宮の指名減るんじゃないかと記事になっているけど、清宮パパあまりよく分かっていないんじゃないかな?
西武とか最も成功する可能性がある球団の一つだと思うけどね。逆に望んでいる阪神、巨人、ソフトバンクとか一番難しいと思う。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月08日 (日) 02時02分45秒
 投手はとにかく役割の交換です。しつこく昔の名前で起用し続けるのはもう見たくありません。力の落ちたベテランはブルペンでリサイクルを試みて、それでハマるところが無いようならオフの戦力外候補にする。ファーム選手権で森福が打たれたようですが、こういう失敗はそれはそれで仕方がありません。森福は使い物になりませんでいたが、べつに投手は何人いたっていいんです。いまファームの陣容が払底状態なのを逆手に取り、今オフも投手に関してはFA戦線には積極的に参加していくべきだと思います。山口俊のようなバカげたミスはあくまでイレギュラーです。素行に関しては野手も含めて慎重に見極める必要があります。ただでさえ叩かれやすい巨人が叩かれやすい補強策で叩かれやすい選手に手を出すのは意味が不明ですから。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月07日 (土) 19時51分34秒
 巨人の来季について。高橋監督の再来季以降の続投ということを視野に「入れない」構想が必要な気がします。つまり2016年に捨てきれなかった1年を2年遅れで捨てるということです。むろん捨ててかかってチャンスがあれば拾えばいいのです。つまり補強をするなということではなく、補強をするにしてもまずポジションに空きが必要だよねという話になります。整理もしないで新しいものを入れても押し出されるのは若手です。いま問答無用にチームが強盛期にあるなら構いませんが、斜陽の状況にあっては優先度においていまいるベテランを押し出すしかありません。具体的にはまず村田です。いれば使いたくなってしまう村田はやはりこれを期にお引取り願うべきでしょう。というか今季以上の待遇が得られないとなればたぶん村田はFA宣言すると思います。もしくは自由契約志願。次にお引取り願うことは出来ないものの、安倍と長野はそろそろレギュラーではない立場を用意するべきだと思います。むろん結果としてレギュラーなのはいいんです。ただ優先度は下げるべきで、とくに阿部はコーチ兼任などのポストを用意してバックアップとしての立場を確認するのが得策です。端的に云えば阿部と長野は亀井と同じカテゴリーでいいよねということです。

 次に若手。まず宇佐見をどうするかを考えます。このまま捕手として期待するならそれはそれでひとつの方針です。ただ小林とのあいだにあまりにも差がありすぎます。宇佐見がミスをすればファンはそこに「小林なら」という仮定を思い浮かべます。となればいまあえて小林と直接対決させるよりも、いまは捕手もできる野手として捉えて一三塁の練習をさせてみるという手もあるでしょう。もちろん捕手だってやらせればいいんですが、要はあれだけの素材を小林の控えにしておくのはどうかと思うし、かといって小林をのけて使うレベルにはどう見ても達していないよなぁということです。岡本はもうこの先は自力で上がってもらうしかありません。サードに戻るようですが、仮に村田がいなかろうがマギーがセカンドを守ろうが岡本を優先的に使うインセンティブは存在しません。そういう理屈抜きのものは高卒なら3年目までというのが私の意見です。吉川、山本。最終戦を見てもそうですが、この二人を競わせてどちらが出てくるのかという発想をするのか、あるいはどちらかを優先的に使うのかは球団の考え一つです。私はセカンドはマギーでいいと思っていますが。外野には数人どんぐりが見当たりますが、これらはあまり真に受けても仕方がありません。外国人外野手が必要だと思います。来年は必然的に野手2投手2を基本線にするべきでしょう。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月05日 (木) 23時04分29秒
 競ったら野手というのが私の好みですが、どちらかと云うと記者たちは投手が好きです。投手なんて水物ですから、今年どんな成績を残しても来年どうなるかわかりません。一方、野手は軌道に乗るまで時間がかかる一方、いちどモノになれば使いさえすればそこそこ働くものです。希少価値という点でも野手のほうが上。ベストナインでもゴールデングラブでもチーム成績補正が付きものですが、これもまあ記者たちの短絡思考のあらわれです。つまり野手のパフォーマンスは直接的にチーム成績への貢献度が量りにくいので、わかりやすい投手の「二桁」という勲章を過剰に評価するんです。二桁勝ってりゃ中身なんかどうでもいいし、規定投球回も確認する記者は上等の部類でしょう。さすがにいまげんざい現場に張り付いている記者は違うと(希望的観測ながら)思いますが、5年の経験さえあれば名刺が生きている限り30年関わっていなくても投票権があるわけです。ファンの常識と記者の常識のズレというのは確かにあります。そういう可能性もあるのだという覚悟は必要かもしれませんね。

 (無題) 投稿者:ロムセン 投稿日:2017年10月05日 (木) 22時46分41秒
今年の京田源田が去年の高梨に負けるとかあり得ないでしょ。茂木が相手でも僅差だったのに。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2017年10月05日 (木) 22時10分31秒
去年の高梨は中継ぎ二か月で2勝で先発は6月からで10勝で一年活躍したことになります。
中継ぎ二か月で先発と加算すれば4勝ぐらいとして中継ぎの2勝と差し引いて12勝で防御率2点半弱で規定投球回数と考えれば遊撃のプラスも茂木は劣ると思いますし、今年の京田・源田でも負けると思います。

しかし今年の濱口は離脱して規定回数に乗っていません。
高梨みたいな中継ぎ→先発ではなく故障での離脱になりますので、換算する事はできないでしょう。
あとCS査定というのも個人的にあるのか疑問です。優勝査定ならわかりますしあると思いますが、二位三位査定というのはあまり聞かない感じがします。

ファン贔屓ではなく京田・源田のW受賞でしょうね。
私も濱口なら記者としてどうなのかなと考えてしまいます。

 石井 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月05日 (木) 20時48分10秒
彼は外様ですから移籍する球団との相性もあると思います。西武の監督になった辻にしても古巣の水があったのでしょう。中日時代は満足に若手を育てることが出来ませんでした。有名なところで高柳と二人で自分になびかない森岡を干した挙句に首にしてヤクルトに放出したことがありました。中日は京田の入団を待つまで二遊間の人材に事欠くことにありましたが、これなどはたまたま表に出た氷山の一角だと思うのです。チームに基盤のない外様コーチというのもは選手よりも自分の首を守る方に精いっぱいで期待のホープがどうなろうとも知ったこっちゃないという面も確実にあります。

しかし明けない夜はないと言いますが、中日の石井チーフスカウトの2軍打撃コーチへの就任が確実となりました。石井チーフは巨人原の高校大学の先輩で周平担当のスカウトとしても知られています。先にコーチに内定した森野と二人の周平の縁者として周平の育成に尽力してもらいたいと思いますが、近年では最も期待の持てる人事だと思いました。

 石井・河田 投稿者:ヘンリー若林 投稿日:2017年10月05日 (木) 15時02分06秒
 これは衝撃的ニュースです。おそらく彼らを獲得するであろう某在京球団は、広島の主力選手を得たのと同じくらいチーム力の強化に成功したことになります。

 セリーグの新人王は、常識的に京田で決まりです。昨年の茂木とは遊撃守備、および走塁の力が比較にならないくらい差があり、1年間ほぼ休みなしに活躍しました。これで濱口が新人王を獲るなら、本当に記者としての力量を疑います。

 新人王 投稿者:鷹乃花 投稿日:2017年10月05日 (木) 00時08分48秒
二桁勝つルーキーは別に珍しくありませんが,150安打放つ新人ショートなんて滅多にお目にかかれません。傑出度で言えば圧倒的に京田>濱口なんですが,今季に限って言えば源田の存在がある一方で10勝したルーキーは濱口だけという状況。確かについてませんね。自分なら間違いなく京田に投票しますが,昨年の高梨vs茂木の結果を見ても「二桁勝利」は投票する記者には相当ウケが良いようですので,予想としては濱口が若干有利でしょうか。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月04日 (水) 22時55分17秒
日本一から5位の低迷…栗山監督「悔しさを忘れず」 退団の白井コーチは胴上げに涙
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/10/04/kiji/20171004s00001173204000c.html

 日本ハム以外の球団ならとっくに白井を監督にしているだろうし、そろそろ二度目の監督就任が取りざたされていても不思議ではありません。日本ハムは原則として監督やコーチといった個人の能力などに一切期待せず、有能なら有能なり、無能なら無能なりの役割を抽出してそこに人格を混じえません。すなわち希望的観測の排除です。白井はヘッド格までの人材であり、そのほかの属性は評価の検討材料とはしない。それが正しい判断なのか否かはさておき、そうした日本ハムの特異な経営センスがいまの日本ハムらしさを形造っているのだと思います。

 ゲレーロ 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月04日 (水) 21時12分43秒
ゲレーロに関しては完全に白旗です。もはや来季はいないものとして考えています。まぁどうせ勝てないのだからいてもいなくても同じことでしょう。そうなると若手の育成が大切になってくるのですが、好調のDeNAは筒香の後釜としてルーキーの細川を強化指定選手として集中起用したようですが、一軍昇格で連日見事な結果を出しています。勝利と育成が併用できるといういい例を示してくれたと思います。中日も問題の2軍の加藤と島村との契約を結ばないようなので来季は森野の手腕に期待しています。

それにしても京田ついてませんね。横浜の最終戦でライバル濱口に10勝を献上してしまうようなチームメートに恵まれていないとつくづく感じました。パリーグの源田には先に長嶋に到達され印象的にもマイナスに。記録達成にも新人王にも赤信号が点滅してます・・・

 ゲレーロ 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月04日 (水) 20時01分19秒
 ゲレーロが資金力がある2チーム(阪神ではない)で争奪戦になっているとあるけど、確かにHR35本は魅力的だと思うけど問題もありそうですね。雨降っていたら守備練習に参加しないというのをこの前、記事で知ったが、死球での怪我も非常に怖いですね。インコース高めの少しコースはずれた位でも打ちに行って当たってしまうから必然的に死球が非常に多くなりますね。

 広島 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月03日 (火) 23時14分33秒
『清宮はうちのスタイルには合わない』走力重視のチーム方針に合わないのが理由ですが、天下の清宮に対してそんなかっこいい事言ってみたいですよw私も清宮に関しては疑問もありますが、人気があって長打力がある清宮に対してそういう次元の高いこと言えるほど我が中日は余裕がありませんw
清宮以上に長打力があるといわれているのが慶応の岩見。こちらもかなりの大男で短期間で先輩の高橋由伸以上のハイペースで本塁打を量産して話題になっています。この岩見も速い球にはついて行けないといわれていますが、私が今年の大学生の中で一番気になる選手でもあります。

個人的には私も身体能力の高い選手に興味を惹かれます、U18の桜井や花咲徳栄の西川あたりはそういう選手達だと思っています。しかし広島の主力選手や分離ドラフトの外れ1位であった巨人の坂本がそうであったように、この手のタイプはドラフト1位で指名されることはまずありません。説明が難しいのですがドラフト1位の“格付け”とは言えないような選手達なのです。今年1位に値する選手はといえば高校生なら安田と清宮しかいないというのが私の考えです。彼らはどんな年でも1位で消えうる選手達で正真正銘の1位選手だといえます。

しかしその1位選手たちが必ずものになるとは限らない。3球団競合した中日の周平がそうですね。高校時代本塁打を量産して周平と双璧といわれながらも進学したある選手は今年もプロ入りが叶いそうにありません。総括するとプロでものなるのは高校通算30本〜40本クラスの選手たちで彼らの多くが1位の枠からはみ出した選手達です。
長年見てきましたがドラフトというものは表面的なところが評価の対象になるいわば建前の世界の話なのです。所詮ドラフトとはそういうものです。スカウトの眼力がものを言いますが、昨年の広島4位の坂倉がそうでしたが表には見えにくい裏に隠れている真の姿を読み取ることこそが一番のカギとなるのです。1位指名から下位指名までトータルで考える必要があるのです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月03日 (火) 12時09分01秒
 ドラフト問題はけっきょく神学論争になるので個別の話について深入りするつもりは無いのですが、総論として云うならば私は本質的にあらゆる格差は容認するしかないと思っています。ましてやここ10年少しのプロセスのなかで球団間格差はかなり詰まってきています。ドラフトは近い将来、発展的解消に向かうべきだと思います。ただそれへのカギとなるクリティカルなアイディアがたったひとつ欠けているのも事実です。ただそろそろ本気で思考してみる必要があるかなとも思っています。すなわちチェンジするべきはドラフトではなく、その周辺環境にあるというのがヒントになるはずです。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2017年10月03日 (火) 09時53分47秒
メジャーのドラフトでは代理人が契約金を吊り上げるので、金満球団でないと大物を指名できないというのはよく知られた話です。ですが、全指名選手の契約金総額が決められていたり、指名拒否選手分の指名が出来たり、FA選手の補償にドラフト指名権を当てたりと、プロ野球に比べてはるかに柔軟な対応がされています。大物に巨額の契約金を提示すれば、その分、2位以下の選手への契約金を削る必要があり、2位以下の顔ぶれが弱体化するなど、相応のマイナスが生じます。金満球団とはいえ、そう好き放題は出来ません。ごく一部の大物選手が金満球団に入ることを除けば、ドラフトはきちんと機能していると思います。

私が思うに、プロスポーツにおけるドラフトというのは国際社会における国連のようなものです。どちらも長い争いの末に生み出された知恵の結晶です。問題点や矛盾点を含み、万能ではありませんが、無いよりマシなのは確かで、廃止が現実的でないことも共通しています。問題はどう改善し運用していくかです。そもそも、縮小する今の日本球界にあっては、大金を積み上げて選手を奪い合うようなことを望む球団はほぼ存在しません。ですから、ドラフトを廃止しようという動きは生まれようがないと思います。

 身体能力 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月03日 (火) 08時24分53秒
 少し補足すると、そういう筒香もよく見ると14○キロ以上の速球は打てないとか限界点があると思う。対して坂本とか身体能力が高い打者は150超えた速球でも読んで甘く入るとバッチリタイミング合わすことができる。こういうタイプは育成が物を云うと思う。広島が合わないと云っているのはそういうところだと思う。

 清宮 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年10月03日 (火) 07時44分21秒
>清宮自身は「(プロは)野球に一番集中できる環境。成長させていただける球団に行きたい」と語っている。

清宮(のタイプ)で思うのはプロのスピードや切れに対応できる能力を持っているかどうかで球団が成長させるとかピンときません。同じような体形の筒香も5年目に1軍で飛躍しているけどプロ1年目のファームですごく良い成績を出している。その筒香の飛躍のきっかけはいろんな人のアドバイスを聞くのをやめたことみたいだけど。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年10月02日 (月) 22時59分30秒
 私はドラフト制度そのものがそろそろ社会的に成立し得ない思っていて、あとはどこまでそのことをだましだまししながら永らえるかというタームに突入していると考えています。プロ野球はファンの感情論が力を持つ構造体なので感度が鈍く、つまりカナリヤが死んでいることになかなか気づきにくいのです。アメリカのドラフト制度はすでに制度の精神から遊離し、代理人交渉によってほとんど自由競争に近い状況になっています。日本のばあいアマチュアリズムや学生の本分といった建前が社会的圧力として強く働くので、そうした状況に至るにはまだしばらく時間がかかるとは思いますが、球界のスタンダードから外れたところに氏素性のあるステージパパの活躍は、そろそろそうした代理人の介入を予感させるものになっていると思います。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年10月02日 (月) 22時32分31秒
大野>

仮に獲得になれば当然スタメンになるでしょうね。ただし前述のとうり団子状態だけに新たに6人目の一軍団子捕手の誕生ともなれば誰かがトレードに出されるような気もします。まぁ杉山は外野転向でもいいかもしれませんね。

FA>
個人的にはCランクの中から体質改善の意味も込めて打力に期待できる選手を取るのもいいかなと思っていました、最近の一軍起用を見ていると井領や友永あたりに残留の芽が出てきたのでFA選手を無理にとる必要も無くなってきたのかもしれません。選手の入れ替えはデリケートな問題だけに私自身も揺れています。結構悩ましい問題でもあるのです。

ただしドラフトの方ではブレません。井領や友永らを残留させるなら来季は当然一軍がメインとなるでしょう。そうしておいてファームの急速な若返りを図り一気に育成モードへと切り替える必要があります。今年もファームは優勝を争いながら新たな戦力の台頭は無しだったので、今年のドラフとでは高校生野手を中心に補強をする必要があります。14年にオール大社だったことがありましたが、その裏がえしにオール高校生でもいいくらいです。来期勝てないことは誰の目にも明らかなので、森繁最終年は繋ぎの監督らしく育成が使命だと割り切る覚悟でいいと思います。

[1] [2] [3] [4] [5]



| 特設掲示板 |

Contents Copyright © 2002-2003. by Message from the white ball All Rights Reserved.
編集・発行 / ララ物資
ベーススクリプト KENT WEB