_

ホームページ > 特設掲示板  

■  特設掲示板  


□ 掲示板

 テーマは 「 プロ野球とその周辺のすべての話題 」 となっています。

 

 ── 利用規約
・ 常識に従って自由にお楽しみ下さい。
・ 常識の範囲は管理人の恣意的な判断によって決定させていただきます。
・ 管理人は管理権限において注意・警告を行うことがあります。
・ 管理人は注意・警告を経ずに投稿削除・投稿制限などを行うことがあります。
・ なおすべての規約内容は管理人の一存で改廃することがあります。



お名前(ハンドル)

メールアドレス

タイトル

コメント

URL

※重要!
:チェックを入れてから投稿してください。

 



・ 最近200件の投稿から40件ずつ表示されます。それを超えると古い投稿から過去ログに収録されます。
・ 投稿されてから2時間以内の書き込みには の画像が表示されます。
・ 引用符として > を文頭に付けると、つづく文中の文字が このように 太字で表示されます。
 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月22日 (火) 06時40分38秒
 もちろん無理につなぎ役を使う必要はありません。つなぎ役を人並み以上にこなせる上で一人のバッターとしても水準を満たすような人材がいるならいいですが、たとえば現状の巨人にそんな打者がいるかといえばそんな人は見当たりませんね。仕方がないので中途半端なバッターを2番に入れて満足にバントもできずかといって打てもせず、2番という確率的に2番目に打席数が多くまわってくる打順をムダにするのは非論理的です。2番は省いてしまうのが得策です。1番から3番はオール3番だと考えます。そして4番。問題はここで壁にぶち当たります。1番から4番で主力打者がたいてい底をつきます。巨人もマギーをセカンド起用するという綱渡りによって、乏しい戦力からかろうじて5番村田を捻出しているわけです。私はそれでも5番があからさまに格落ちになったとしても前傾重心が正しいとは思いますが、なかなかそこは思い切るのが難しい心理があるのはわかります。で、けっきょく2番につなぎ役をはめこむことで打線の機能を薄めてしまう。この心理的陥穽が打線の最適化を阻む最大の原因なのではないでしょうか。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月22日 (火) 06時26分58秒
マギー2番定着で巨人“課題”解消 チーム勝率・607に
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/22/kiji/20170821s00001173438000c.html

 私は前傾重心打線論者なのでいまのこの打線は我が意を得たりです。2番にあえてつなぎ役と称する非力な打者を置くのはあまり意味がないと思っています。つなぎ役による進塁が必要なのは次打者が長打力に欠けるタイプのときに限られると思っています。たとえば3番が篠塚なら2番が川相であることの意味が生じます。しかし3番が吉村ならその意味はより減少します。その意味ではむしろつなぎ役は6番に配置するのが適当なのではないかという気もします。クリーンアップ周辺に長打力あるバッターが集中配置されたとき、下位はそれだけ非力な打者が多くなり一塁からの長駆得点の確率が下がります。ただし長打力以前にまともにヒットの打てない打者の前でランナーを進塁させるのもやはり意味が薄くなります。8番は事実上の最弱打者の打順なので、その直前の7番につなぎ役を置くのはやはり無意味となり、クリーンアップの食べ残しを片付ける7番の前というのがつなぎ役のベスト打順になるわけです。

 (無題) 投稿者:綾峰 投稿日:2017年08月22日 (火) 01時01分31秒
 蹴りにいったならどうかと思いますし、故意でないとしても危険なプレーですが、それは措いておいて疑問に感じたことがあり久しぶりに投稿させていただきます。

 駆け抜ける足は基本的に左足ですが、個人の癖で歩幅の関係もあり、なかなか修正ができづらい部分です。
ファイターズの大谷も右足が癖で、一塁を踏む際に痛め、快癒しないうちにさらに右足で踏んで説教されていました。
また体の傾きですが、右足で踏む場合は接触しないために右に体を倒すのも大谷と同じに見えます。
(報知)頭に「h」。 ttp://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170401-OHT1T50334.html
 この掲示板に限らず、右足踏みや体の傾きについて書かれているのですが、どこに違和感があるのかわからないので投稿しました。体の使い方は興味を持っているジャンルなので、お知恵を拝借できるとうれしいです。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月21日 (月) 23時33分38秒
あれだけ強いショートゴロだとショートがとった段階でアウトだと皆が思ったはずです。それで右足の位置を見ると本来ラインに平行した面にあるべきところがラインに垂直の位置(またぐ状態)にあります。だからそれは本人の認識では本来の位置にあると思っているのが捕った後に右足にベースの感覚がないから後ろに下げたという事だと思っています。

 (無題) 投稿者:左近 投稿日:2017年08月21日 (月) 22時41分37秒
 駆け抜ける際でも一塁ベースを踏む足は基本的に左足です。ライン上をファールゾーン側を走って、ベースを踏んだ後にファールゾーン側に抜ける以上、スピードの面でも動作のスムーズさでも左足で踏む方が有利です。もちろん歩幅が合わずに右足で踏む事もあると思いますが、その際にはベースを踏むまでまっすぐに走り、ベースを踏んだ後に左足がついた後にファールゾーン側へ方向転換することになります。そうしないと軸足側に無理やり体重移動させることになり全力疾走している状態では転倒することになります。甲子園に出場するほどの選手ならば何回も駆け抜けは経験しているはずで、以上のことは感覚で分かっているはずです。
 問題のシーンを見るに明らかに右足でベースを踏む時点で右側に体を傾けて不自然な体勢になっています。本人のツイッターでの発言も鑑みるに足を引っ掛ける点はほぼ意図的だと考えます。
 一部のマスコミやネットでの盛り上がりを見るに最終回ベースの踏みそこないとの因果関係に注目していますが、問題の本質はそこではなく高校野球の現場で大怪我につながるようなラフプレイを強豪高の監督が少なくても黙認する(明確な指示を出していたかは不明ですが)ような状態にあるという事なのではないでしょうか。

 大阪桐蔭 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月21日 (月) 13時21分02秒
 それはちょっとどうでしょうか。あのファーストは試合の途中で送球がそれて足をひねるようにランナーと接触プレーしています。その後ずっと足は痛かったと云っているので俊敏に塁に入れなかっただけだと思います。
 大阪桐蔭の大阪大会とかも見ることがありますが、この監督は筋が通っている数少ない監督だと思います。連投させないことは良く知られていますが背番号16の2年生だったと思うけど強豪相手に途中で7点取られて押されていても6回まで投げさす姿に肝が据わっていると感心しました(結果は終盤大量得点で勝ち)。試合前の投球練習も見ましたが監督他、受けたキャッチャーや1番10番が投球見ながらアドバイスしている姿に強さの秘訣の一端を見たように感じました。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月21日 (月) 08時14分28秒
 例の一塁手の足を蹴った一件。好意的に解釈すれば歩幅の関係でああした足の運びをしないと自分が足を挫く可能性があった可能性はあります。じっさい一塁ベースを踏むに行く足は大股になりがちなので、逆側の浮いた足をどう着地するか多少の逡巡はあり得ます。ただ右足をベースを踏みに向かう時点ですでに身体が右に傾斜しているのはいかにも左足を振り抜く事前動作に見えます。ああした遠回りの足運びをする合理的な理由がほかに想像しにくいです。断言するのは難しいですが、つまりなんらかの意図のあるプレーだと考えざるを得ません。一般論として高校生のプレーは監督の高度なコントロール下にあります。高校球児はよほどレベルの高い選手を除いて自律的ではあり得ないと思います。フェアであろうとすることが監督の指導であればその逆も然りです。私はおそらく監督の事前の指示があったと見ます。「蹴れ」ではなく、「少々の接触は避けなくていい」という指示だと想像します。監督のほうはもう少し抑制の効いたグレーさのなかでなにかうまく転べばよし程度のニュアンスだった一方、選手のほうはどっかでやってやろうと決め打ちを企んでいたのではないでしょうか。ダーティなプレーを指導する監督なんてべつに珍しくはありませんし。

 管理人より 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月21日 (月) 00時20分52秒
 なにかchromeのHTMLの描画にへんな不具合が出ています。上位6つ目と7つ目の投稿のあいだのヘアラインが消えています。最近なにもいじっていないので心当たりもないし、ログにもエラーの痕跡がありません。なのでとくに支障のないものでもあり一旦放置させてください。以上です。

 中日 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年08月20日 (日) 22時09分36秒
谷元補強効果が早くも剥がれ落ちBクラス確定と言ってよさそうです。ヤクルトに“潰され”て以来連勝はストップ。以後一勝すらしてません。

外国人への依存度の高い中日を潰すのはいたって簡単。みんな分かっていても敢えて格下相手にやりませんでした。ただしヤクルトを除いては・・・

まずはゲレーロを死球攻めで潰し、帰って来るや今度はビシエドを今季再起不能に追いこんだヤクルト投手陣。中日が落合以来報復しないことをいいことに,危険死球攻めのやりたい放題。例の大逆転にしてもヤクルト打撃陣は中日投手陣を恐れないこういった背景があるから起こりえた事故の様なものです。私に言わせれば“あれ”は確実に防げた人災のようなもの。何のことは無い、山田とバレンティンを潰しておけばそのまま何も起こることなくゲームを終えたでしょう。

貧打解消は最高のファンサービスでありファンの願いでもあります。選手の野球生命を守るためにも報復すべきです。それが抑止力に繋がります。

 山口 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月20日 (日) 10時44分31秒
 山口の処分がまだ甘いとか妥当とかあると思うけど、どれ位反省しているかは今後の姿に出るのと違いますかね。今回はバレたから仕方がない反省しているふりしないと、ではまた同じようなピンチに弱いピッチングだろうし、後輩に無理やり飲ましていた酒癖の悪さなど、そういうところまで反省できるようだとまた野球に対する取り組みとか変わってくるのと違うかな?

 高橋周平 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年08月20日 (日) 01時00分57秒
ガッカリです。まったく進歩していない。これではスタメンなんてお話になりません。甘やかすのも程ほどに・・・春先は時間が掛かりそうだと見ていたのに最近絶好調の阪神大山と比べると雲泥の差です。阪神は大山に限らず中谷北條らも伸びているので掛布道場のおかげなのかもしれませんが、中日も小笠原加藤の名球会スターが二軍で指導しているだけにその差には愕然とさせられます。勘違いしてもらいたくないのは大山に限らずファームが機能さえしていれば選手は伸びてきます。それなのに中日の若手でファームから叩きあげて羽ばたいた選手が今年11年目の福田しかいないのはどうしてなのでしょうか?

一つ言えることは小笠原も周平ひとり育てられないようではこの先はないでしょう。

若手がファーム未経験組の京田を除くとさっぱりなので、必然的に甲子園の方も野手ばかりに目が行ってしまいますが、広陵の中村は1位確定ですね。さすがに広陵の監督が巨人のOB小林よりすべての面で上だというだけのことは有ります。正直清宮にすべきか中村に行くべきかで真剣に悩んでいます。

花咲徳栄の西川は天才肌の打者ですね。私がスカウトなら絶対に指名します。もちろん今年一番欲しい選手です。彼が入ったら周平なんて誰も相手にしなくなるかもしれません。

新顔としては盛岡大付属の植田もいいですね。身長165cmと小柄ながら東北ナンバーワンのスラッガー。ここ一番で結果が出せるのは野手にとってもっとも必要な要素だと思いますが彼は持ってます。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月19日 (土) 21時23分06秒
 藤浪の場合は金本が背中を押してるという形だと思うけど前からダルビッシュも感心するほどの筋トレマニアで筋トレルームだけで体作りはできると思っていたのと違うかな?昨年か一昨年かメッセと能見が異例の批判(屋外での練習量が少なすぎる)していました。今はその意味がようやく分かったのと違うかな、ダッシュとかシャドウとかそんなことばっかりやっている。
 岩田がこれから良いピッチングを続けてくれることは意味があることで岩貞なども同じようなトレーニングして悪くなってるし、阪神のファームには150キロ以上出る若い投手が数人いてるけどやはりまだ覚えることが沢山あるわけでそんな投手たちにムキムキになれとか言われたらそれは人災になってしまうから、岩田が良くなったらいくらなんでも聞く耳を持つだろうと期待しています。本来だったらトレーニングのプロを入れて任せないといけません。金本はいわば石川遼の父親(他のプロ指導者には任せられない)のような感じかな。

 福田&高橋 投稿者:sun 投稿日:2017年08月19日 (土) 19時48分45秒
よく若手選手に向かって失うものは何もないのだから思い切ってやるべきだという解説者がいますが、駄目だったら二軍に落ちる訳です。失うものはあるんじゃないかと何十年も思っています。

で話は中日の話ですが、福田がほぼ二か月よい曲線に乗ってきたと思います。
年齢的に29歳なのでピークがそこまで長くないのではないかという意見もあるでしょうが、とりあえずは35歳まではそれなりに維持できると考えていて5年間でも一塁か三塁打者が長距離砲として存在してくれるのならかなり大きいと考えます(まあ和田みたいに40歳超えてもという選手もいるので能力維持の年数を断定するのは難しいですが)

次に高橋ですが去年の最初はよかったのですが、それ以降はいろいろ悩んだりしています。
結果的にビシエドの怪我で棚ぼたで回ってきたチャンスなわけでここで結果は残して欲しいのですが、私はよかれ悪かれ残り試合はスタメンで使って欲しいですね。
結果が問題ではなく私は短期だと上で言ったような事を選手は考えてしまうわけです。
無論、それを乗り越えるのがプロではないかと言われればそのなのですが、選手にもいろいろあるわけで代打で結果を出してスタメンを勝ち取る人もいますが、監督が抜擢して我慢して使って結果が出る選手もいたりしてそれぞれです。

福田も高橋もずっと使った方がいい選手のタイプであると読んでいます。
残り35試合でダメなら仕方ないでしょう。非難されても首脳陣は今季の残りはスタメン確約するぐらいでいいと思う。
ここで活躍して来年のスタメン構成(守備位置)に悩ませるくらいになってくれると嬉しいし、打線構成(スケール)として二塁手を高橋にしないとスケール感がでないと考えています。

 藤浪 投稿者:sun 投稿日:2017年08月19日 (土) 19時33分14秒
まあ監督によって台頭する選手やダメになる選手がいてトータルでプラスになれば評価されるものだと思っています。

言い方は悪いですが岩田クラスならともかく競合で当てて一年目から活躍してどんどん飛躍するはずだった藤浪が監督の問題なのか関西メディアの問題なのか分かりませんが、現状でおかしくなっているわけです。

原因はともかく金本のせいだと思っている人は多いと思います。
上で書いた通りトータルでプラスならいいと思いますが、マイナスの一人が藤浪という選手だった事が議論になっていると考えています。(私は内情知らないので原因が金本なのか本人なのかは断定はしません)

 筋肉バカ 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月19日 (土) 11時05分35秒
 岩田のこと中心に内情を聞けた。今、岩田が良くなったのは昨年チーム方針で体を大きくしてフォームのバランスを崩したので、今年は個人契約の指導者の元で体つくりをしたそうだ。その結果、部分的に細くなり金本には随分怒られたそうだ。でも岩田も食い下がり、このやり方で自分はいくということで一時期干されたがファームの推薦もあり1軍に上がったそうだ。岩貞も高山も無駄な筋肉つけすぎでバランスを崩しているんじゃないかということだった。またイチローは胸筋などは絶対につけないそうだ。1年だげ実験的にシーズン前に胸筋を鍛えてシーズンに臨んだが徐々に衰えたので、野球には関係なく邪魔するだけということだった。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月19日 (土) 09時22分07秒
筋金入りの巨人ファン、宇佐見劇的サヨナラ弾の背景
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1874265.html

 捕手というポジションもあってイースタンの公式戦にそれほど出ているわけでもなく、なにか特徴的な傾向は読み取れません。なのであくまで印象と願望とついでにオカルトの範囲でしかものが云えないのですが、なんといっても「打てる捕手」は魅力的です。一般論としてアマチュアの打撃成績はよっぽど群を抜いていない限りそうそうアテにはなりません。が、昨日のホームランの飛距離と弾道はなかなかのものでした。キャッチングとリードはわかりませんが肩はかなり良いそうです。つまり教えられないものはあらかじめ備えているという意味において、今後おもしろい存在にはなり得るんじゃないでしょうか。一軍に定着するときは一気呵成でないといけません。上がったり下がったりをしていると輝きを失います。つまりファンの期待度が下がります。その点、この一発の記憶が期待の貯金になります。こうして大きな結果を残したことによって、起用の優先度が上がり、それは育成の優先度が上がることにもつながります。少なくとも打力が極端に低い守備型捕手である小林にあてがうのにいい当て馬になります。小林が奮起するもよし、宇佐見が躍進するもよしです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月18日 (金) 19時27分22秒
巨人山口俊1億円以上の減額で今季終了まで出場停止
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1874039.html

>球団によると、被害者とは示談が成立し、被害届も取り下げられている。

 私は示談不成立なら契約解除の可能性があるなぁと見ていたので、その意味ではいちおうギリギリで踏みとどまったというところです。えらい不良物件を抱え込んでしまったわけですが、内部的には山口俊の素行不良は知られていたそうだし、巨人編成の調査不足のそしりは免れないでしょう。それにしてもよほど結果を残さない限りいずれどこかのタイミングで放出される未来が想像できます。処分が済んだあとも神妙にしておれということではありませんが、そこはおのずとまともな現役生活をまっとうするためにはプレイ内容はもちろん私生活で徹底した配慮と改善が必要でしょう。少なくとも改心したふりくらいしてみせろということです。

 鳥谷 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月18日 (金) 09時32分13秒
鳥谷の今年の打撃は無駄がなくなり芸術的にすら感じる。2000本安打は50人目になる予定だが3000出塁を24人目に達成した。歴代の人を見ると大方ホームラン打者だから純粋な選球眼ということになると歴代のプロ選手の中でも10番以内に入るな。今年は何より楽しそうにプレーしているのが一番良い。昨年も成績悪かったがいつもと違う感じでやっていたから金本が(今までも監督と違って)まともということかな。

 阿部 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年08月13日 (日) 22時05分26秒
2000安打やりました。やはり思ったとうり中日荒木とは扱が違う気もしますが格が違うので仕方がないですね。

谷元の加入が当たりました。5年連続夏場の大暴落に沈みかけたのですが、今年は岩瀬の復活とともに中日の救世主になりそうです。中継ぎも伊藤準規の台頭なので頭数だけは多いのですが、リリーフ陣に芯が通ったような気がします。

甲子園今年は跳ぶボールの影響があるのか異様に本塁打の数が多いのが気になります。そうなると野手に目立つ選手が多くなるのですが、その中でも一回戦2本塁打の中村(広陵)捕手、抜群の打撃センスが際立つ西川(花咲徳栄)外野手が気になりました。特に西川の天才的打撃センスにはほれ込みました。

 岩貞 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月08日 (火) 20時08分47秒
阪神は藤浪が少し良くなってきたと思ったら今度は岩貞がイップスのような精神状態になってるな。腕を振ることが目標と云っておお振りでノーコンになっていたら世話ないわ。本来なら投球術を身に着ける段階なのに。腕を振るのは差し込ませたりタイミング外すためなのに同じように腕を振るだけだったらすぐに合わせられてしまうだけ。藤浪も岩貞もこの急激な変調の原因を探っていかないともし特定の理由があるのならこれからも出るというか投手が育たないということになる。ファームでは筋トレ設備を倍の広さにしてさらに強化していく方針だからトレーニング方法が影響していないかなど疑ってかからないと。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月08日 (火) 07時52分18秒
テレ朝、ダルビッシュ投手に謝罪
https://this.kiji.is/267324100905369604?c=39550187727945729

>番組の「読唇術」不正確
>「最後かな。ドキドキするわ」「クソー 終わらせねえぞ コレ」と言ったと推測した。
>番組放送後、ダルビッシュ投手は自身のツイッターで「絶対言ってないです(笑)」と否定していた。

 問題は不正確か否かではなく、他人のつぶやきを読唇術を使って読み解いていいのかということです。内容に関してはおそらくそれなりの専門家が担当したのでしょうが、読唇術というのは目の前にいる人のそれであってもしっかり口を動かさないとなかなか読みづらいもののはずです。映像、かつつぶやきていどの口の動きからどこまで事実を読み取れるものかやや疑問も残ります。しかし繰り返しになりますがそれは問題の核心ではありません。どんな場面であっても聞かせる相手を想定しない独白はきわめて個人的なものです。少なくともその対象者とまともな人間関係を維持したいのであればこれはやっちゃいけません。ここ最近のメディアにおけるモラルハザードはかなり深刻の度合いを増していますが、要するにその人たちは相手も人であるという認識があまりにも希薄なのです。私はこの番組は観たことがありませんが、かなり筋が悪いことをしていると思いました。

 タジマの東京ドーム 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年08月04日 (金) 22時18分16秒
今では東京の小学生でも知っています。無意味なことの例えとして今年末にも故事成語に認定されるかもしれません。

デニーはダメですね。若手を試合中に強制送還するなら、たびたび背信を続ける吉見こそがもっとも強制送還の対象に値します。
中日フロントも何をやっているのか?去年谷繁とセットで佐伯を切った実績がありますが、現場介入を躊躇すべきではありません。いくら高いコストを払って谷元が入ろうとも、起用する側の人間がこれほど頭が悪い様ではファンの気持ちを再びグランドに向かうはずがありません。森も同罪。あくまでデニーと心中するというなら一日も早く解任すべきです。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月03日 (木) 19時29分55秒
 岩田筋トレで体幹強くなった体が順応してきたのか145キロ連発するようになってるわ。昨年散々金本流(30以上は自己判断)愚痴ってたの知ってるから良い調整法というかトレーニング方法身につけたんだろうな。速球がある程度あって癖球だから打ちにくいだろうな。桑原も30過ぎてからの週3,4の筋トレで戦力化しているし良い知見だな。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2017年08月03日 (木) 11時16分58秒
中日がなぜ改革できないか、それは落合を巡る一連の騒動を見れば明らかでしょう。生え抜きやOBを軽視し、地元財界やマスコミに媚びを売らなかったら、優勝していても監督のクビを切るような理不尽な球団環境が諸悪の根源です。日本ハムは過去に球団売却や本拠地移転を経験している分、良くも悪くも伝統や地元を背負っていません。中日のように、フロントが何かやろうとしたら外野が騒ぐと言うことがないから、球団運営も自由自在に出来るのです。中日なら、コーチ人事一つ取っても生え抜きだ外様だと議論になりますが、日本ハムの場合、監督さえフロントの言いなりになる外様ばかりです。フロントがやりやすい環境が最初から存在していて、しかもフロントが自分自身でさらにやりやすくしているのが日本ハムなのです。ですから、中日はどうしたって日本ハムの真似は出来ませんし、根本的に生まれ変わるには、親会社が変わらない限り無理だと思います。

 巨人だけでなく 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年08月01日 (火) 22時26分21秒
中日も日ハムの真似はできません。本当は球団提携でもして日ハムのノウハウを取り入れるくらいの改革が必要なのでしょうが、頭が固いというか旧態依然のやり方に固執してさらにファン離れが進む悪循環・・・

日ハムの場合これまでも優勝の翌年に最下位に沈むなど成績が乱高下する時期も確実にありました。今後はしばらくは苦戦する時期が続くのかも知れませんが、決して低迷が長引かないのが日ハムのすごいところです。低迷が長引かないからファンもそれなりに安心して見ていられるだろうし、私が強調したいのは日ハムに限らず観客を増やし続ける球団の特長は概ね25才以下若手をの多くスタメンで起用するという傾向があるように思えます。悪い例の中日などは平田やビシエドの代役が野本、谷、松井佑介、遠藤・・・アラサー世代がずらっと並び彼らのすべてが一軍定着すらままならない“若手”プレーヤーばかりです。その上で負けが込み始めると観客は何を拠り所に球場に足を運べいいのか?教えてほしいくらいです。

今は弱いけれども今後強くなる可能性を観客に抱かせる。結果的にウソだろうが失敗に終わろうがそれでいいんです。大事なことは未来は良くなるかもしれないと観客に思わせること。それが上手なのが日ハムだと思います。
大谷、中田翔?彼らがどうなろうとも問題などありませんよ。そのことをファンは自身が一番知っている。これこそが日ハムの一番の強みなのでしょう。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年08月01日 (火) 13時31分41秒
ハム トレード4件中3件絡む トレード&新規契約期間終了
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/01/kiji/20170801s00001173029000c.html

 日本ハムのファンはもうそういうものなんだと思っているでしょう。選手ではなく、あるいは選手以上にユニフォームを応援するのだという文化にかなり慣れたと思います。常に一歩先んじた新陳代謝が結果として低迷期をもっとも短くするための処方箋であるという論理も周知されてきています。そうした方針を反映しているのがこうした積極的なトレード策で、つまり勝てないシーズンは勝てないなりのペナント運営をしましょうということにほかなりません。ダルビッシュのドジャース移籍がある意味、タイミングよくそれを教えてくれています。たぶん日本ハムは今オフ、かなり選手が入れ替わるはずです。もっともそれが出来るのは云ってみればファイターズだからこそで、たとえば巨人にはわかっていても出来ないことだし、出来ないからこそ別のアプローチにおいてどれだけ万全を尽くせるかが重要になってきます。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年08月01日 (火) 09時33分21秒
日ハムは厳しいチーム運営ですね。チームがこれだけ負けるようになっても同じように主力を出す方針はファンからすればそのやり方が問題ではないかと思われてしまう。昨年の観客動員、約200万人はパではソフトバンクに次いで2位だから年俸をあからさまに抑えようとする姿勢はファンサービスを欠いているとも見て取れる。これで大谷も出すとなるとファン離れが加速していく危機もはらんでいる。新球場建設できるかな?

 中日 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年08月01日 (火) 00時40分43秒
前にも言いましたがこのチームは根本から作り直さなければならないチームです。今後FAを活用してチームを作り変えなければならない。安打の割に得点が少ないのが慢性的に続いているのもチームの雰囲気が悪い何よりの証拠です。
谷元でどうなるわけではないし、ファンだってCSなんて無理なことはみんな分かっています、しかし恒例の夏場の大暴落が始まっているのに今手をこまねいていればファンの失望を増加さえるだけで歯止めのかからない観客減少傾向にもマイナスでしかありません。
先にも言いましたが私は谷元は森福程度の選手だとイメージしているし、給料の割に期待が出来ないのも十分承知しています。それでも今の最悪のチーム状況でチーム内外に与える心理的なプラスの影響は小さくないと見ています。

 谷元 投稿者:さんぷー 投稿日:2017年08月01日 (火) 00時05分29秒
現役オールスター選手と言えば聞こえは良いですが、今シーズンの成績はイマイチです。年齢も30を過ぎていますし、今後、年俸に見合う働きを望むのは難しいでしょう。この手の選手を見切って放出することにおいて、日本ハムの右に出る球団はないですね。オールスターに出た選手がその年にトレードされたことはないと聞けば、日本ハムの凄みは一層際立ちます。

中日にしてみると、とりあえず中継ぎを補強できたということになりますが、投資に見合うほど活躍できるとは思えませんし、大して知名度のある選手でもないのでファンが盛り上がることもないでしょう。うまく活躍したらしたで、オフは契約で揉めることになるでしょうし、下手すれば中日は腰掛けで、さっさと他球団に移る可能性もあります。諸々考えると、中日ファンとしては特に喜ぶ話でもないですね。

しかし、これだけ借金が増え、Aクラスまで8ゲーム差にもなってから、こういう目先の補強に乗り出すというのは、中日フロントは今シーズン、どうしたいんでしょう?まだCSに届くとでも思っているのでしょうか?近年の中日が低迷しているのは、フロントの大局観の無さが原因だと思いますが、このトレードにもそれを感じます。オールスターに出た地元の選手が安く獲れるなら、とりあえずもらっとこう、そんな程度にしか考えてなさそうなのが不安です。

 谷元 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年07月31日 (月) 21時13分52秒
良くやってくれましたね。中日としては久々のヒットです。一般論からすると1億の中継ぎをとるなんて馬鹿げています。私が批判してきた森福のようなものです。いきなり田島との年俸のミスマッチも発生します。不調の田島ですがシーズンオフの1億突破は確実でしょう。“タジマ”としてもニンマリですね。

中日は不人気故にこのクラスの日本人が出ることはあっても入ってくることなんてまずありません。聡文の穴さえ満足に補えないようなチームにあって現役オールスタ選手である谷元の加入は大きすぎます。そして一番強調したいのは期待はずれで完全に気持ちが離れてしまっているファン感情に訴える効果は抜群です。彼が中日ファンであることも大きいと思いますが、いまのドロ沼暗黒中日に入りたい選手は子供のころから中日ファン以外いないんでしょうね・・・

こうやってみるとハムのドライな計算が働いたことは間違いないんでしょうが、中日からアクションを掛けたことも確実だろうし、我々ファンからすると『ありがとうハムさん!』ですね。ドロ沼の暗黒球団によろこんできてくれる現役オールスター選手なんて今や探すだけでも大変ですから。繰り返しになりますがハムには感謝しかありません。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年07月31日 (月) 19時07分13秒
 家の近くに大きな病院あるからイメージするのは病院の警備員は一生懸命だし厳しいんですよね。そこの病院に面した私道は自転車は押して通ることになってるけど横着者がそのまま乗って通ろうとすると「やめてください。やめてください」と大声で叫びながら(患者がいない通路を)をダッシュしています。工事現場の自由な感じとは違って彼らは決められたことは絶対に守るし守らせないといけないことになっているんでしょう。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年07月31日 (月) 16時50分22秒
 行ったことのある人はわかると思いますが、深夜の救急外来ってじつはけっこう人が多いんです。私の知る限りよっぽどの急患でも歩いてやってきた人は30分や1時間ふつうに待たされます。山口俊の人目云々という説明をじつは私はあまり信じていなくて、要するに特別扱いで優先で診てくれという含意のある申し出だったと想像します。だいたいプロ野球選手であることを知られたくないなら球団に報告して提携病院に電話してもらえば要望通りすぐ診てもらえます。おかしな特権意識を暴走させたあげくの結果でしょう。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年07月31日 (月) 16時32分43秒
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170730-00000020-pseven-spo&p=1

やっと山口(側の言い分として)の何があったか出てきましたね。まず「人目に触れないようにして欲しい」と言われてもそんなことできるはずもない(何様!)。マスクなり帽子なり自分で用意したら?というしかない。お互いに胸を突き合わす、といったって、方や山口は大男なんだから山口が一方的に胸ぐらを掴み警備員が山口の腕を持つという感じでしょうか。最後にドアを壊したのはよく覚えていなって、ここまでよく覚えているのに都合が悪いところは急に記憶がなくなるんだな。以上が山口の言い分だが同情するべき事はないな、ただ警備員が気弱で丁寧な人じゃなかったことが運が悪かったということくらいか。止めるべき女性2人も加担していたんじゃないか?


 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年07月31日 (月) 11時33分44秒
中日が谷元獲得ギリギリ発表!森監督CS望み捨てず
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1864942.html

MLB的な主力放出劇ですね。成績動向を見ると年齢あるいは実働年数ほどは使い減りしていない印象です。ただし日本ハムの編成はたぶんべつの見解を持っていて、来年はともかく2年後3年後と下り坂だろうという判断があるものと想像します。FA権持ちなんですよね。つまり長期契約はしたくないんでしょう。そして三重出身の中部大卒。年俸が1億円でおそらくこれはアップを想定しなければならないし、かつ引き止めるならさらに上乗せです。チーム成績も最悪に近い状態で中田のFAを控えたチーム大改造前夜でもあります。あれやこれやのファクターを総合的に判断した結果として、いろいろな複雑な案件は移籍先にまかせてコストカットで経営的な機動力確保が優先という発想でしょう。

 一方の中日の考えはやや短絡的な気もしますが、手っ取り早くブルペン強化を図りつつ、来年の構想を意識した補強の前倒しとなります。おそらく相場(≒直近の年俸金額)よりかなりお高めの金銭を用意したんじゃないでしょうか。とうぜん地元の利を生かして残留交渉に勝算ありと考えたでしょう。ただそれらは日本ハムのシナリオに乗っかっただけのような気がして、つまり主体性が無いというか、出物があったから飛びつきました、釣り書きを真に受けて即金で手を打ちましたという話に近い気がして仕方がありません。中日の判断が間違っているということではありません。というかとうぜん正解でしょう。ただそれ以上に日本ハムの編成戦略に刮目するべきではないかということです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年07月28日 (金) 06時50分20秒
巨人・老川オーナー 山口俊に言及「警察の方にお任せしているという状態」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000076-tospoweb-base

>だが病院側の方が球団に対して、あんまり説明してくれていないという状況もある

 山口俊は初動で致命的なミスを犯しています。大暴れしたあげくに立ち去ったのはまあありがちだとして、事後処理に絞って云うと、問題は酔いが醒めたあとに球団に報告しなかったこと。たぶんここで球団法務が乗り出せばここまでの大トラブルにはなっていません。「説明」とボカしていますが、正確には示談交渉の入り口で躓いているということでしょう。病院側は相当に態度を硬化させていて、要するに山口俊にとってプラスになることは一切したくないということです。おそらく表沙汰になっていないプロセスがあります。独自で病院側と接触してケンカ別れにでもなっているんじゃないでしょうか。そうなるともうお手上げで、捜査も進んでいるし送検されれば新しい状況に入ってきます。つまり解雇が視野に入ってきます。それに合わせてどうも球団のほうもあまり本気で動いていない気もします。擁護の余地が無いくらいアホな話が聞き取りで出てきていて完全に突き放しているのか、移籍初年度によくもやってくれたもんだねという応報感情があるのか。たぶん両方だと思っています。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2017年07月27日 (木) 22時19分25秒
 友利コーチがコーチにおける近年のトレンドから明らかに外れているのは間違いありません。こわもてでプレッシャーをかけて奮起を促すというのはもう通用しない時代です。それにしても思うのですが、友利コーチはそもそも大洋時代に芽が出なくて、結果が出ない苦しみを実体験として知っている人だと思うんです。どうしてそういう人があそこまでデリカシーを感じさせない言動ができるのかとちょっと理解に苦しむところがあります。

 藤浪に限った話ではありませんが、こういう原因がいまいちはっきりしない壊れ方をした投手の復活はなかなか期待薄です。投手のメカニックは打者のそれより相当に複雑で、じつは本人ですらよくわかっていないことのほうが多いはずです。ましてや藤浪はたぶん自分を自分で作り上げたタイプではなく、生まれつき才能があって意識せずに投手をやっていたらいまの自分になっていましたの部類だと思います。投手は一度壊したらよっぽど器用なタイプでない限り直すのは難しいと思います。ただダルビッシュにかぶれてああなったのだとすれば、ダルビッシュから教わった余計な屁理屈をオミットすればいいというのもひとつのやり方です。ダルビッシュの話はなんとなく理論的に聞こえるのですが、率直に云って理屈倒れ感を非常に強く感じます。いずれにせよ無理に直そうとするよりも、投球スタイルのほうを工夫するとか、役割や環境のほうを変えてメンタル方面からアプローチするのが現実的な処方箋かもしれません。あとは分解して一から組み直すことですね。リスキーですが身体能力とセンスがあるぶんひょっとするとこれが正解かもしれないとも思います。

 付けたし 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年07月27日 (木) 21時40分47秒
私の下手な予言が的中してしましたが、これだって5年も同じことを続けてきたら予想する側だって容易になりますw

じゃあ中日は弱いのか?といわれたら決して弱くはありません。交流戦だって今年も勝率五割、毎年結構健闘してきました。それなのに毎年の風物詩のような交流戦以降の大暴落。今年も始っちゃいましたねw
これ一つとっても何かがおかしい。常識的に考えてそう感じませんかね?選手に一番の原因があるのだから選手を入れ替えるしかないですね

 負け続けるということは 投稿者:シロクマ 投稿日:2017年07月27日 (木) 21時33分59秒
私はメンタル面が一番大きいと思いますね。巨人やつい先日までのヤクルトを見たらわかるともいます。
中日の場合も投手野手は相手のせいにするのではなく、自分たち各自が勝利のために何ができるのかだと思います。

連日屈辱的な負け方をして今日どうなるのか大注目してましたが結果は大敗を喫する最悪のケースでした。序盤から失点を繰りかえすも、昨日最下位ヤクルトにできることが何で中日にもできるんだ!と考えないのか?中日の選手たちは・・・
こういったチームに根付いた無責任体質こそ一番の問題であって、制球がどうだとか投手が抑えてどうだとか言ったレベルの小幅な改善ですむようなレベルの話ではないと思います。
もちろんデニーの更迭は必須でしょう。繋ぎの監督としての森の手腕をそれなりに評価してきましたがデニー一人を更迭できないようでは来年でさよならでいいでしょう。本来こういうことはフロントの仕事なんですよね。中日は監督に権限が集まり過ぎているのが低迷の原因かもしれませんね。

ただし体質改善のために一番強調しておきたいことは選手自身が変わることです。具体的にはFAこれしかありません。不人気球団ゆえに躊躇してきましたが、この三連戦を見てそうも言っておれないなと考え改めました。
競争になる様な大物は要りません。身の丈に合ったCランクで十分です。狙うのは野手一択です。これから候補が上がってくるでしょうが、名前は言えませんが最近セリーグの人気チームの中堅控選手にほれ込みました。

 藤浪他 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2017年07月27日 (木) 17時49分19秒
 ダルビッシュの成績が良くないですが私的には朗報ですね。オフになると監督の依頼状(要望書)添えて藤浪のトレーニングお願いしていますから。これでなくなれば良いと思う。2軍では走り込み中心で調整しているそうですが良くなりつつあるそうです。2軍の久保コーチは藤浪の投球フォームは理想的だと云っているから、トレーニング方法変えて大して変わらなければ阪神的にはどうしょうもないですね。どこかに藤浪のような手足が長い投手を指導できる人いないかな?
 阪神ではまず藤浪と高山なんですよね。高山は糸原と福留の打ち方参考に福留に指導受けたら良いと思うが、監督コーチがいるから…。監督がいうタイミングの問題だけではないように思うが。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2017年07月27日 (木) 09時29分53秒
投手がばてる夏場を迎えて、各チーム打撃が上向くのは当然のことです。中日の投手崩壊、打撃好調もその流れの中にあります。ただでさえ弱体なヤクルト投手陣を夏の神宮で打てなければ、一体いつ打てるのか。とまれ、今は春のようにロースコアで勝つのはお互いに難しいでしょう。

ただ、負けるなら負けるで、僅差ではなく大差で負けるべきです。野手を走り回らせ、勝ちパターンの投手までつぎ込み、チーム全体を疲弊させて負けるのは最低です。そうやって無駄な力を使うから、中長期的に見れば、黒星がかさんでいき、大型連敗ということになるのです。ファン目線で言えば、接戦の方が楽しいでしょうし、ひいきチームの反撃する姿も見たいものです。しかし、チームにとって一番大事なのは勝ち星を増やすことであり、無駄に力を使わず捨て試合を作る計算は絶対に必要です。つくづく落合はこういう計算が上手かったと思います。

[1] [2] [3] [4] [5]



| 特設掲示板 |

Contents Copyright © 2002-2003. by Message from the white ball All Rights Reserved.
編集・発行 / ララ物資
ベーススクリプト KENT WEB