_

ホームページ > 特設掲示板  

■  特設掲示板  


□ 掲示板

 テーマは 「 プロ野球とその周辺のすべての話題 」 となっています。

 

 ── 利用規約
・ 常識に従って自由にお楽しみ下さい。
・ 常識の範囲は管理人の恣意的な判断によって決定させていただきます。
・ 管理人は管理権限において注意・警告を行うことがあります。
・ 管理人は注意・警告を経ずに投稿削除・投稿制限などを行うことがあります。
・ なおすべての規約内容は管理人の一存で改廃することがあります。



お名前(ハンドル)

メールアドレス

タイトル

コメント

URL

※重要!
:チェックを入れてから投稿してください。

 



・ 最近200件の投稿から40件ずつ表示されます。それを超えると古い投稿から過去ログに収録されます。
・ 投稿されてから2時間以内の書き込みには の画像が表示されます。
・ 引用符として > を文頭に付けると、つづく文中の文字が このように 太字で表示されます。
 訂正 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月16日 (木) 22時30分24秒
>そもそも田澤ルールなるものは田澤に『適応』するために作られたルール

                   ↓

>そもそも田澤ルールなるものは田澤に『適用』するために作られたルール

 田澤ルール 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月16日 (木) 21時53分19秒
いかにも日本的というか、どうでもいいことをこね繰り返す意味のない議論と呼ぶには稚拙な話が続いています。

そもそも田澤ルールなるものは田澤に適応するために作られたルールだというのに田澤に適応しなければ?何のためのルールなんでしょうか?呆れてものも言えません。
田澤はNPBから拒絶されたわけでもなく二年間の正規のお勤め終了の後に晴れてドラフト指名を受ける権限が与えられます。残り1年と少しの辛抱です。
それにしても実に女々しい男です。ルールがあることを承知で渡米しておきながら今になって泣き言ですか・・・日本からの誘いを蹴り続け最後まで貫いた松井イチローの偉大さが改めて光ります。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年07月16日 (木) 11時33分58秒
田澤は単に最初から日本ではなくアメリカでのプレーを希望しただけで、なんらルールは犯していません。吉川のように明確にルールを犯した選手と同列には比較できないでしょう。それにしても、田澤のような選手に嫌がらせのルールを作るのは実にみっともないです。若手有望選手の海外流出と言えば、サッカーの方が激しいですが、戻ってくるななんてルールはありません。諸氏が言及されているように、制限をつけてのドラフト指名が筋ですね。

 田澤ルール 投稿者:奥江のカーブ 投稿日:2020年07月16日 (木) 07時44分31秒
左近さん
きわめて整理された見解で良く分かりました。
その上で考えると、日本に戻る際は、単純にドラフト対象にすれば良いのかなぁと思いました。

「機構」に入るときは「機構のルール(ドラフト)」。
アマの段階は まだ「機構外」の人なので、「どうぞ ご自由に」米国だろうがキューバだろうが
野球をやってください。

それでは、機構外の草刈り場になってしまうという論点は、機構の持つ魅力の差で会って、
企業努力の足りなさを、プレーヤーに責任転嫁するのは 筋が捻じれてるのかなぁと感じた次第です。
たとえ話ですが、田澤が なんらかの事情で日本に住むとして、日本球界に戻れるなら、ファンは喜ぶ
と思うわけです。 

 変更の必要なし 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月16日 (木) 01時22分03秒
田澤のだいぶ後の18年パナソニック所属だった吉川は社会人球界を永久追放になっています。つまり田澤の場合も永久追放でもおかしくない事案なのです。
似たような事案で60年以上前に中日が日本生命の柳川選手とシーズン中に契約した柳川事件は有名です。
時代は流れても社会人選手がシーズン中にドラフトいう正規の手段を経ずにプロ側と契約するのことは罷りならんという精神は生き続けているしこれからも変わることは無いでしょう。

 田澤ルール 投稿者:左近 投稿日:2020年07月15日 (水) 18時30分06秒
 おそらく独占禁止法に抵触する恐れもあって「田澤ルール」自体は野球協約等には書かれてありません。あくまで12球団の申し合わせに過ぎず、また、田澤自身の参加資格の制限というよりも12球団側に獲得の制限があるといった性格が名目上強いため、法の不遡及の原則の適用は難しいかと思います。

 田澤を自由契約扱いにすると田澤ルール前よりも制約が緩くなってしまいます。ドラフトで入団したマック鈴木や
多田野との整合が取れません。外国人枠扱いにするというのも面白いアイディアかと思いますが、そもそも1年間の外国人扱いが抑止力になりえるとは思えず、年齢制限などがないとドラフトの抜け道としても利用されそうです。また、野球協約の外国人の項に修正を入れなければならず、それはそれで法律的に議論を呼びそうです。

 メジャーとの取り決めも職業選択の自由の観点から現在「紳士協定」でしかありません。こちらを強制力のある制度にするには、選手の人権問題のクリアやNPBの海外FA短縮など一緒に多くの移籍制度の変更等が必要になりそうですぐには実現できなさそうです。

 「田澤ルール」自体が非常にデリケートな問題だと思います。ここに下手に手を入れるとパンドラの箱が開きかねません。改定するとしたら単純にルールの廃止か、年齢・年数による一部ルール緩和ぐらいが直近できることかなあと考えます。 

 レス 投稿者:ドン 投稿日:2020年07月15日 (水) 05時57分37秒
>田澤ルール

何らかの改定は必要な状況なんでしょうね。もともとメジャーに有力な選手を根こそぎ持っていかれたらたまらないという反発からできたルールなので、メジャー側と何らかの同意ができれば当然田澤ルールもなくなってもいいと思います。最近ではメジャーのドラフト一位右腕のスチュワートをソフトバンクが連れてきたりもしていますし、田澤ルールができた当時とちょっと状況が変わりつつあります。

今後もアマチュアから直接メジャーの行く選手は出てくるでしょうから、メジャーとの間でルール決めだけはしっかりしておいた方がいいでしょう。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月14日 (火) 21時39分03秒
田澤

このままで良いでしょう。日本の童謡『通りゃんせ』にもあるように、行きはよいよい帰りは怖い。怖いながらも通〜りゃんせ通りゃんせ♪。今さら何言ってるんだ!

高田(巨人)⇔高梨(楽天)

私も同感です。そもそも高田は高校時代から買っていませんでした。高校時代からスピードは150キロを記録するものの、その割には大舞台で撃ち込まれる傾向がありました。プロでも二軍で通用しても一軍では通用しない。恐らくストレートにスピードガンほどの威力がないのだと思います。どこのチームにもこの手のタイプはいます。私は高校生投手を下位で拾う戦略は高く評価しますが、当然外れも出てくるものです。戸郷が当たりで高田が外れ。種市や山本由伸や遠藤のような選手も多いのでこれからもどんどん取り入れるべきでしょう。

 高田(巨人)⇔高梨(楽天) 投稿者:ドン 投稿日:2020年07月14日 (火) 19時33分14秒
このわずか3週間の間に二度のトレードとはよほど石井一久が仕掛けているんでしょうね・・・。正直実績だけ見れば圧倒的に高梨が上でその意味では巨人が得をしたトレードでしょう。高田はプロスペクトではありますが一軍の壁を破れず、今年は怪我によるリハビリで3軍暮らしで完全に期待値が落ちていました。
そこをうまく石井一久が拾った感じです。高田が大化けすれば楽天の得でしょうけど、普通に考えれば左のワンポイントで即戦力の高梨を取った巨人のほうが得をした可能性が高いでしょうね。

石井一久は去年の和田恋のトレードもそうですが20代前半の若手をトレードでかき集める傾向が強いですが、イマイチ結果が出てないのが悲しいところです。石井一久がGMになってから、

金銭⇔橋本(巨人)
菊池保⇔福井(広島)
濱矢⇔熊原(横浜)
三好⇔下水流(広島)
古川⇔和田(巨人)
金銭⇔涌井(ロッテ)
ウィーラー⇔池田(巨人)
高梨⇔高田(巨人)

とたて続けでトレードしてますが、得をしたといえるトレードは涌井の金銭トレードだけですからね。

 田澤ルール 投稿者:奥江のカーブ 投稿日:2020年07月14日 (火) 08時40分58秒
田澤ルールについての論点
@ 日米のドラフトルールに違いがあり、日本は米国の畑になってしまうが、逆はない。
A 米国マイナー契約を迂回路として、翌年以降獲得しようとする日本の球団の下心を排除。
解決策
B MLBでFA権を持つ選手は、日本でもFA
C MLBでFAを持たない、または、マイナー契約3年以内は日本でもドラフト対象
D マイナー契約で4年以上は自由契約
田澤本人に関して
すでに、上記Aの懸念もないので、法の不遡及の原則に従い、本人へ適用は そもそも無理筋なので自由契約。
こんな感じでいかがでしょう?

 田澤ルール 投稿者:sun 投稿日:2020年07月12日 (日) 19時04分36秒
https://thedigestweb.com/baseball/detail/id=19208

上原さんのTwitterのコメント欄には、「こういうルールは何も進化がない」「令和時代に合わない、規約を変えましょう」「アマチュア選手の可能性を奪いかねないルール」「自分は田澤ルールは、必要かと思います。ただ、内容は見直していいと思います」といった意見が寄せられている。


私の改善案はこれですね

田澤が日本球界に即復帰なら、外国人枠として契約(ドラフト経由していない選手)

日本人枠になりたいのなら最短で2020年のドラフトで指名で指名された球団に入る
拒否もできますがその場合は再び外国人枠といった具合がいいのではないでしょうか?

 藤川 投稿者:左近 投稿日:2020年07月12日 (日) 16時52分18秒
 https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/12/kiji/20200712s00001173355000c.html

 結局ストレートで空振りが取れないので、際どいボールはファウルされ、四球か甘い球を痛打されるという誰が見ても原因がはっきりしている投球が続いているので、再調整は当然でしょう。判断が遅すぎます。
 オープン戦・練習試合からずっと続いている傾向なので、コンディション不良というより衰えの部分が大きいんでしょうけど、8月中旬くらいまでになんとか通用するぐらいまでに持っていき、あと5セーブをチームに迷惑のかからない範囲内で達成できるようになるのを祈るだけです。

 それにしてもセリーグのストッパーはほぼ総崩れですね。

 (無題) 投稿者:たかしちゃんす 投稿日:2020年07月11日 (土) 13時46分29秒
現在最下位という状況
あきらかにドラフトで下手打ってる弊害
去年はミーハー路線でよかったのだがその前を見てもらって分かる通り一貫性がない

去年の野球雑誌のドラフト特集みて中日はドラフト戦略というか取り方に一貫性があって羨ましい
この雑誌の前にもドラフトだとなぜか中日スカウトの話が結構多く投手外して投手ではなくまったく別のポジション指名が多い、去年も佐藤狙いで結果岡野とあったが、岡野も4位ならヤクルトに持っていかれた可能性が高いとあり、この場合佐藤取られたのなら次点の外野と考えるのが残念ながら阪神。

ここで投手指名できる地点で補充ではないと落合GM以降の中日スカウト方針には感じます

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年07月11日 (土) 13時33分15秒
野球は先発投手の出来が勝敗に大きく影響します。それに比べると監督の采配の影響はあまり大きくありません。しかし、監督のせいで勝ったり負けたりする試合が10試合に1試合あると仮定しても、勝たせる名将と負けさせる愚将では勝率は1割違うことになります。そう考えると監督の影響は無視できないものがあります。

中日に強豪と言える戦力がないのは確か。しかし、監督がマシなら拾えていただろう試合がいくつかあるのも確かでしょう。こういう時こそ、堅い采配が振るえる経験豊富な監督が欲しいものです。なんなら、与田休養で伊東代行でも良いぐらいですが、また西武関係者が監督となると、色々、反対する声も上がりそう。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月10日 (金) 21時35分55秒
結局幻想なんですよ。中日が強いなんて・・・・
監督の采配が悪いから勝てないなんてのはただのファンの勘違いです。
ビシエド頼りで平田大島不調ならみなこけた。一部で強いと指摘のあったこれが中日の真の姿です。

打線の層の厚さや得点力の乏しさは今季も何ら変わっていない。むしろ一部の主力頼りであったことが鮮明になりました。この得点力の低い層の薄い打線の解消無くしてAクラスへ上がるなんてことは去年の阪神のようなラッキーが重ならない限りあり得ないのです。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年07月10日 (金) 13時27分41秒
中日で気になるのはコーチ陣の存在感の薄さです。伊東なんて経験豊富な大物ヘッドもいるのに、全然出てきません。それに加えて、頓珍漢な選手起用の数々ですから、経験不足の与田が一人でなんでもやり過ぎて失敗してるという管理人さんの推測は妥当に感じます。やはり、監督は豊富な指導者・指揮官経験が必要です。そうでない人間を抜擢するなら経験豊富なヘッドが必要で、今の中日はまさにその体制なんですが、監督がヘッドを有効に使わないのでは意味がないです。

今年はそこそこ戦力が揃っているということで期待の声もありましたが、監督が監督なので例年通りの感じになりそうですね。あらためて、相手に嫌がられるほど隙がなかった落合時代が懐かしいです。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月10日 (金) 00時21分11秒
A・マルチネスの出現で大騒ぎするのは普通のファンでしょう。
ドラゴンズは同時並行してA・マルチネスの旅立ち後の世界を描き続ける必要があるのです。
同じく育成育ちのR・マルチネスは昨年流出の危機にあったのがリナレスの助言で残留に至りました。
このような状況でA・マルチネスへの依存が高まればそれだけリスクも高まります。捕手に限らず何よりも優先すべきは外国人に依存することのない日本人の育成なのです。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2020年07月10日 (金) 00時15分10秒
中日の投手陣、四球が多すぎ・・・

低迷した時期はほぼ四球が多い感じですが、メンタル面なのか在任中の監督・投手コーチ等に原因があるのか不思議で溜まりません。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年07月09日 (木) 21時35分05秒
巨人を見ていると打線を固定する必要はないと言えます。
連覇が有力な巨人も実は発展途上のチームで、スタメンはビッグ3+パーラの4名のみが固定されています。
ところが案外阪神や中日のような打力の弱いチームに限って打線が固定されていたりします。

例外があるとするなら中日の捕手陣でしょう。開幕から木下、加藤、郡司、そしてA・マルチネスがスタメンを競う合う中日唯一のホットポジションです。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2020年07月09日 (木) 00時25分10秒
与田の野手の替え時は結構早いと思いますね
ただ今年の日程での野手負担減と序盤で選手に試合勘掴ませるために登用回数を増やしてるのかもしれませんね。

でも今日石垣登録するならもっと前にしてもいいと思うし最低でも火曜日
枠は2個(1個は勝野)空いてるのでそこは不思議です

 (無題) 投稿者:スロウフォワード 投稿日:2020年07月08日 (水) 21時47分17秒
ご返答ありがとうございます。一言一句腑に落ちました。
枠を埋めないのは単に球団が補充要員の日割り銭をケチっただけだって気もしますが・・・

広岡みたいな出たがりの有能、大沢長嶋みたいな出たがりの非有能みたいなのは居ましたけど
出たがりの有害となるとなんともはや、という末期感がハンパないです。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2020年07月08日 (水) 02時19分21秒
 マルティネスをあまり信用していないんだろうな、と。だから勝負所で辛抱が利かず加藤を使ってしまった。打順の巡りを計算に入れて打線を再構成することが出来ていない。詰め将棋が苦手なんですかね。ただこのへんは技術的ミスなのでまあいいとして、問題はアルモンテ抹消から4日、どうして下から誰か連れてこなかったのかなぁという点。誰もいなくてもふつう枠はとにかく埋めます。一二軍の連携が悪くてフロントが調整できていないのかも。伊東がヘッドにいてどうしてこうなる?と考えるに、監督とヘッドもうまくいっていないのかもしれません。信じがたいミスが多いのは人間関係に原因があることが多いと私は読みます。与田監督の求心力が低下している可能性があります。誰も積極的に進言もしないし誤りも訂正しないので、投手出身で細かい戦術のわからない与田監督があらゆるミスを連発していると考えると納得しやすくなります。

 (無題) 投稿者:スロウフォワード 投稿日:2020年07月07日 (火) 23時50分52秒
今日の与田の醜態について管理人さんのご意見がお聞きしたいです。
数十年プロ野球見てて、ちょっとここまで酷い脳軟化症的采配はお目にかかったことかないんで・・・

 (無題) 投稿者:一宮のGファン 投稿日:2020年07月07日 (火) 07時58分09秒
全然関係ない話ですが、上原とか高橋尚成とかが平然と巨人周りで商売してるのは
当人達のみならず巨人に対してもがっかりしてます。それこそ野球そのものへの興味を
失うぐらいに。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2020年07月07日 (火) 01時15分38秒
元巨人・上原氏「当てようとして投げてるわけではない!」 西武ベンチの暴言に苦言、死球続出にファンからは賛否
https://npn.co.jp/article/detail/200005637

 この手の投手側の論理が球界周辺では比較的正論として流布される傾向がある。率直に云っておおむねこの意見には賛成で内角攻めも野球のうちだと思う。ただし内角攻めが投手の生存権なら死球回避も打者の生存権の範疇にある。少々のことで騒ぐのはどうかと思うが、3つも4つも当てられてまあ仕方がないよなで済ましていたら打者も商売にならない。この問題はマウンドから見るかバッターボックスから見るかで景色がガラっと変わる。ならば話は簡単で、両方規制するか両方自由にするかどちらを選ぶかになる。私は基本的に蛮勇を好むので、内角攻めが許されるのと同時にヤジや態度による威嚇だって許されていいと考える。そんなことで委縮するなら委縮する投手が悪い。同時に頭から下の高さなら避けられない打者が悪い。そうやって相互にけん制し合うことによって一定の秩序が生まれるはず。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2020年07月07日 (火) 00時11分37秒
外人捕手で更にキューバーだと
来年いるか云々もありますので本人の能力異常に厳しいとは思っています。

外人で一塁三塁左翼が多いのはセンターラインで打力ありが高いのもありますが、そういった所に入って抜けられても困るからというのもあるのでしょうね。

 キャッチャー 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2020年07月07日 (火) 00時07分56秒
@梅野・・・スパイだったりして(勿論冗談ですが)
やはりキャッチャーのリードの基本は「アウトロー」で
インコースは状況により、効果的に使う。というのがリードの基本の様に思います。片岡篤史さんがYouTubeで、「素晴らしいリード」の例として、谷繁さんが阿部さんと対戦したゲームで、最終打席のツーストライクまで全てアウトコース。最後の一球をズバリ、インコースで見逃し三振に仕留めたリードをあげていましたね。
A中日の外人キャッチャー、良いと思います。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2020年06月30日 (火) 20時46分48秒
梅野の配球は意識して見てたら相手のスパイか?と思う時ある。今日の能見にしても右打者3人に対して全球インサイド要求で2人四球に1人満塁ホームラン。
これは今日に限らず結構あるパターンで頭大丈夫かと疑う。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年06月30日 (火) 12時25分32秒
捕手に求められる要素が、打撃、捕球、送球、リードだとしたら、一番後回しで良いのがリードじゃないかと思います。なぜなら、他の要素は捕手の個人能力頼みで中堅にもなれば伸びにくいのに対して、リードだけはベンチも関与でき、経験でさらに伸びるからです。梅野のリードに問題があるとしても、原口の守備を伸ばしたり、坂本の打撃を伸ばしたりするよりは修正が容易なのではないでしょうか。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2020年06月29日 (月) 17時25分35秒
 梅野に関しては他球団のスコアラーがどういうデータあげてるか矢野監督の耳に入ったんじゃないかと個人的には思っている。これまでも言ってきたと思うけど梅野の配球は特に左の先発に対して問題が多いと思う。対右打者に対しカウント悪くなる程、インサイド要求が続くのでそこに投げ切れずに四球や長打を食らうケースが多い。その結果、球数も増えてリズムも作れずイライラする場面が多くなる。インサイドは必要だけど見え見えではなかなか上手くいかない。

 (無題) 投稿者:たかしちゃんす 投稿日:2020年06月27日 (土) 12時45分40秒
一定の打力があってその打順の水準満たしていれば変える必要はない
それがない人が併用されたりレギュラーでも規定に達しなかったりするだけ

現在捕手監督は矢野監督だけ
少し前だと現在中日のヘッドコーチの伊東
伊東は西武時代だと細川がいるのに炭谷を起用
ロッテ時代は晩年の里崎から複数の捕手併用しつつ最終的に田村

ある程度自分に分身の捕手を見つけ出したいというが捕手監督の傾向だろうか?
それなら金本が最終的に梅野レギュラー格になったことが矢野監督の自分の野球ができない原因?

坂本は正直まだまだだが、原口は阪神贔屓さんがいっているように捕手としてはあまり見るべきでないし
あくまで守れるだけといった扱いのほうがいい、梅野はもしかしたら監督によって人生狂わされるかも

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2020年06月26日 (金) 00時13分09秒
少なくても梅野は捕手に必要な打力・肩もあるし捕球も悪くないから
他球団ファンからしても阪神ファンになんで梅野でないのか聞きたいぐらいですね

捕手で指名というか一番最初に来るのはジョンソン石原ですね
おそらくリード相性がいいのだと思いますが、リードといってもかなり分かりにくい指標で、投手が投げたい球を投げさせる捕手・相手打者から見る捕手・両天秤でバランスがいい捕手、この3パターンぐらいしかないとおもうのですが・・・

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2020年06月25日 (木) 20時37分43秒
 今年はガルシアなど投手に希望を聞いたんじゃないかと金本も云っていたけど昨年ガルシア-梅野で全然勝てなくてそういう流れでオープン戦から振り分けを試していましたね。例えば梅野-ガンケルで組ませたら滅多打ちで次に原口と組ませたらスイスイ行くようなことがあったので。坂本や原口が良いリードするというレベルではないと思うけど梅野も先発を上手くリードできるレベルではないと矢野は思っているのでしょう。自分の印象では梅野の配球は敢えて難しくリードする時があって青柳のようなノーコンでも投手不利のカウントでインサイド続ける癖があり、球数も増えて先発に勝ちがつきにくかったこれまでの過去がある。とはいうものの原口の肩の弱さとキャッチングの反応の遅さ、坂本の打撃の弱さと課題も多い。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年06月25日 (木) 13時12分21秒
ソフトバンクや巨人のようにチーム力があり、抜けた捕手がいないなら、捕手の併用制はありでしょう。しかし、阪神はそうでないから誰もが疑問を持つわけです。

2年連続でGGかつOPS0.7越え、年俸1億円で働き盛りの梅野がいて、なぜ明らかに力の劣る2人と併用するのか、合理的な理由が全く思い当たりません。阪神ファン諸氏が憤慨するのも理解できます。

 訂正 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年06月25日 (木) 09時02分48秒
>小林が欠けた巨人も小林の不在を感じさせない好調ぶりをしばらくは維持してゆくでしょう。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2020年06月25日 (木) 08時57分47秒
いまのところ阪神が勝てないのは得点力が低いからだと思いますが。
今の野球は西武のようにいくら取られても足り返すだけの打力が無ければ優勝出来ません。
今季の巨人の好調もまさにそれで。
強豪チームだった連覇中のカープもソフトバンクも捕手が固定されていたわけではありません。小林が欠けて巨人も小林の不在を感じさせない好調ぶりをしばらくお待ちは維持してゆくでしょう。捕手の地位は相対的に下がり続けています。中日の浮上策を授けるなら郡司がスタメンにちょくちょく登場すること。郡司の打力が中日を救うでしょう。

 (無題) 投稿者:ユウ 投稿日:2020年06月25日 (木) 06時11分09秒
阪神の現状を見ていたら、捕手の併用には疑問しかないですね。何故梅野を固定させないのかが理解出来ない。週1で休ませるならばわかるけど、ここまで日替わり捕手なんて信じられない。最下位も当然かと。自分は管理人さんと逆で捕手は固定すべきだと思っています。専属捕手でないと勝てない投手は2流だと思っていて、投手のわがままを聞きすぎではと思っているのですが、どうでしょうか。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年06月24日 (水) 12時34分51秒
試合の勝ち負け、投手の投球内容は捕手だけでは決まらないので、多少差が出ても、それによって捕手の人選が決まることにはならないと思います。もし、捕手ごとに明らかな差が生まれる、明らかに実力差があるとしたら、それこそ最初から捕手を固定するってことになるでしょう。


 (無題) 投稿者:一宮のGファン 投稿日:2020年06月24日 (水) 08時09分30秒
一見もっともらしい説ですが...
投手が投げやすい捕手の人気投票になっても試合に勝てなければ使われないでしょう。
また首脳陣が高く評価する捕手とは結局、試合に勝つ捕手でしょう。

「プロ」野球ですよ?

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2020年06月23日 (火) 20時49分28秒
捕手を固定しないと、おそらく個々の投手が自分の組みたい捕手を指名することになりますが、そうなるとある種の人気投票になってしまうと思います。投手に好きな球を投げさせ、投手に気分良く投げさせられる、グラウンド内でもそれ以外でもコミュ力が高く迎合的な捕手が人気になるのではないでしょうか。その一方で、実力はあっても付き合いが悪い奴とか、データ重視で投手を尻に敷くタイプは嫌がられそうです。その結果、首脳陣が高く評価する捕手をあまり起用できない可能性が出てきます。かと言って、首脳陣が一方的に投手と捕手のペアを作るのも、投手捕手のそれぞれから苦情が出そうです。その点、正捕手を決めておけば、そういう人間関係的なトラブルは避けられますし、捕手は投手の機嫌を取る必要なく正しいと思うリードができます。意外とこんな理由から捕手は固定されているんじゃないでしょうか。

[1] [2] [3] [4] [5]



| 特設掲示板 |

Contents Copyright © 2002-2003. by Message from the white ball All Rights Reserved.
編集・発行 / ララ物資
ベーススクリプト KENT WEB