_

ホームページ > 特設掲示板  

■  特設掲示板  


□ 掲示板

 テーマは 「 プロ野球とその周辺のすべての話題 」 となっています。

 

 ── 利用規約
・ 常識に従って自由にお楽しみ下さい。
・ 常識の範囲は管理人の恣意的な判断によって決定させていただきます。
・ 管理人は管理権限において注意・警告を行うことがあります。
・ 管理人は注意・警告を経ずに投稿削除・投稿制限などを行うことがあります。
・ なおすべての規約内容は管理人の一存で改廃することがあります。



お名前(ハンドル)

メールアドレス

タイトル

コメント

URL

※重要!
:チェックを入れてから投稿してください。

 



・ 最近200件の投稿から40件ずつ表示されます。それを超えると古い投稿から過去ログに収録されます。
・ 投稿されてから2時間以内の書き込みには の画像が表示されます。
・ 引用符として > を文頭に付けると、つづく文中の文字が このように 太字で表示されます。
 ジョンソン他 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2019年11月29日 (金) 17時05分02秒
 ジョンソンはやはりFAになった。通常阪神の外国人契約は他球団には移籍しにくい形のはずだがメジャー挑戦はその限りではないので上手く使われたか。ジョンソンで感じるのは利己的だから多額の契約金でもう話はついているのかもしれない。もし日本の球団で野球するならネックとして3連投はしないというのと疲れを感じたら休む方向に申し出る。今年の58試合は自身初の多い登板数になったから中継ぎならその程度が目安かも。抑えができるかは今年の防御率は出来過ぎだと思うので何とも言えない。

 阪神の新外国人野手はまた左なので来年も対左投手苦しみそう。外国人で云うとガルシアをどうして契約したのかというところ。使い道ないと思うが

 セリーグ沈下 投稿者:ユウ 投稿日:2019年11月27日 (水) 11時05分35秒
このオフはセリーグ沈下が著しいですね。巨人はFA獲得に失敗、中日ロドリゲス、阪神ドリスジョンソン、ヤクルトバレンティン流出危機だし、広島菊池、DeNA筒香はメジャーと。もしかするとレベルの低いセリーグには入りたくないって選手が今後出てくるかもしれません。そういえば内川がFAしたとき、地元に帰りたいってのもあったけれども、レベルの高いパリーグでやりたいって理由も含まれていましたね。今後セリーグがどうしていくかですが、おそらく危機感は0でしょう。先日の納会で阪神矢野監督が打倒巨人とかまた言っていましたが、そんなことを言っている時点でだめですね。打倒ソフトバンク、打倒パリーグぐらい言えないのかよと呆れてしまいました。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2019年11月27日 (水) 00時00分40秒
ヤクルトロッテの争いとみられてましたが、完全にセリーグブランド失墜ですね。
牧田も阪神西武と争奪戦の結果楽天に持っていかれたし、最近はロッテ楽天のパリーグ勢の躍進が目立ちます。

それにしても西武はOBの牧田まで失って、松坂の復帰が確実視されているものの、2年前見送った経緯も不明瞭だし。どうも迷走している感がぬぐえません。こんなことだからMVPの森も将来は危ないでしょうね。

 福田ロッテ入り 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月26日 (火) 22時44分37秒
CランクということもあってFa一番人気の福田ですが、結局ロッテに決まりました。ちょっと今年のロッテは気味が悪いほどオフシーズンの主役になっていますね。美馬に続き福田を獲得、鈴木大地はFAで流出しましたが、完全にFA戦線の主役です。時代が変わったなという感じですね。

もっとも福田に関していえばロッテで十分な出番を得るのは難しいかもしれません。西武やロッテなら秋山やバレンティンが流出濃厚でレギュラー確保は容易でしたが、ロッテは荻野・マーティン・清田・角中と4人スタメンクラスがいて控えもドラフト一位の藤原・岡・加藤と外野陣は充実。福田がOP戦で不調なら下手すれば二軍スタートさえあり得る外野の陣容。鳥越を慕ったという理由だけでロッテに移籍したのが凶と出ないといいのですが・・・。

 現役ドラフト来年にも導入へ 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月23日 (土) 09時46分02秒
プロ野球 「現役ドラフト」来年か再来年に導入の見通し
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012184211000.html
プロ野球で出場機会に恵まれない選手を、ほかの球団に移籍できるようにする「現役ドラフト」について、導入を求めているプロ野球選手会とNPB=日本野球機構が20日、都内で協議し、NPB側は早ければ来年から、遅くとも再来年には導入できるとする見通しを示しました。

「現役ドラフト」は、リストアップされた現役選手をほかの球団が指名することで移籍が可能となる制度で、出場機会に恵まれない選手に新たな活躍の場を提供できるとして選手会は、来年からの導入を要望しています。

そして20日、選手会は、会長を務める巨人の炭谷銀仁朗選手も出席してNPBと東京都内で事務折衝を行いました。

この中で、NPB側から12球団と検討を進めている制度の具体案について説明があり、炭谷会長は「ぜひ来年から導入してほしい」と選手会の要望を改めて伝えたということです。

事務折衝のあと、NPB選手関係委員会の委員長を務める阪神の谷本修球団本部長は「選手会と12球団で目指す方向は一致しているが、制度の細かい部分で各球団ともいろんな意見があり、まだ、まとまっていない」としたうえで「来年1月の実行委員会までにまとまれば来年からの導入に、ぎりぎり間に合うかもしれないが約束はできないと選手会には伝えた。遅くとも再来年にはと思っている」と述べ、早ければ来年、遅くとも再来年には現役ドラフトを導入できるとする見通しを示しました。

炭谷会長は「お互いが納得できる制度に、だいぶ近づいていると思う。1年で人生が変わる選手もいるので早く導入してほしい」と話していました。


ほぼ案も固まったようで年明けにも詳細な条件が発表されそうです。どんな案になるのか注目ですね。

 長谷川宙ヤクルト入り 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月23日 (土) 09時35分55秒
長谷川宙ヤクルト入り ソフトバンク首脳陣高評価、痛い流出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00010007-nishispo-base

地味なニュースですが個人的には今後もこういう移籍は増えていいと思いますね。育成で3年して支配下登録されない選手で素質はありそうな選手はどんどん移籍したほうが出番も増えます。今のところ成功例が元中日の亀澤だけですが、投手でも成功例が出ればもっと支配下選手の出番は増えるのではないでしょうか。

 美馬と鈴木 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月23日 (土) 09時33分31秒
実質トレードみたいなものですよね。さらに人的補償もお互い求めるでしょうから2対2の交換トレードです。日本の場合球団数が少ないのもありますから、それも致し方ない部分はあります。

巨人はトレードで先発を補強する方針のようですが、どこの球団も先発不足は深刻ですからいばらの道でしょう。

 (無題) 投稿者:一宮のGファン 投稿日:2019年11月19日 (火) 19時08分31秒
メジャーリーグこそ真のベースボールでNPBも所詮、その下部組織だという緩やかで不可逆的な流れは
否定しようがありませんよね。各選手が夢を追うのは美談かもしれませんが、かつて一生懸命に日本の
プロ野球を応援していたファンは置き去りですね

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2019年11月19日 (火) 00時03分30秒
美馬と鈴木大地のトレードでしょうかコレ?
この場合両方とも人的保障が発生しますが、相殺で手打ちになるのかなってひそかに注目してます
互いの人的保障を・・・

 「ポスティングを認めるのなら残留します」 投稿者:元木世代 投稿日:2019年11月18日 (月) 23時52分15秒
国内FAと海外FAって、取得まで1〜2年しか違わないので、「ポスティング認めるなら契約します」ならその翌年や翌々年に海外FA取得できちゃうので、あまり変わらないかなぁという気がします。
むしろ、海外志向をそこそこ持っている国内FA選手が巨人を選びやすくなったんじゃないかと思う。

 巨人の対応 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月18日 (月) 23時06分41秒
巨人が山口の“特例”容認の理由説明 今後は「個々に対応」 「ファンの声」も重視
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000123-dal-base
>今村社長は「2016年、山口投手とFA交渉する中、メジャーリーグに挑戦してみたい、その目標のもとジャイアンツでがんばりたいと強い思いを伝えられ、FA移籍にあたって時期を確定しない形でポスティングができる権利を認めました」と、契約の一部であることを明かした。

Fa契約の交渉の中でポスティングを認めたのでしょうが、このツケは巨人にとって非常に大きなものになるでしょうね。まず巨人の選手でメジャーを目指す選手は軒並み同じ手法用いることになります。すなわち国内FA権を取得したタイミングで、ポスティングを認めるのであれば残留しますが、そうでなければ契約しませんという選手が続出することになります。菅野も当然例外ではなくメジャーを目指すでしょうし、坂本や丸など野手陣の主力もメジャー移籍を目指す可能性が高くなります。すなわち事実上ポスティングを認めないなら契約しませんという選手が今後続出することが予想されます。
これは今年FAした美馬・鈴木大地の2選手を取り逃したことなんかよりはるかに大きな代償です。これまで巨人は海外FA以外ではメジャー流出を認めなかったのですが、今後はそれが完全に崩れることになります。これでポスティングを認めない球団は事実上ソフトバンクだけになりましたが、ソフトバンクも最近赤字が出てますしどこまでポスティング拒否を維持できるかわかりません。

ポスティング制度は個人的にはあまりいい制度だとは思ってないですが、海外FA権の短縮がない限りポスティングによる選手流出は止まらなそうです。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2019年11月18日 (月) 22時52分29秒
メジャー移籍も可能なレベルのスター以外はFAで巨人に移籍すべきではない、と言うことは、過去のFAの歴史から結構確実に言えるのではないでしょうか。美馬や鈴木ぐらいなら、巨人の金や人気に惑わされず自分にとって快適な球団に行く方が賢明です。

まあ、彼らが来なかったからと言って困る巨人ではないでしょうが、山口が流出するなら痛手でしょう。今年は出来過ぎにしても馬力があってイニングを食ってくれる投手ですし。山口がいなくなる、菅野の状態が読めないとなれば、来年の巨人のローテは出たとこ勝負です。ペナントレースが面白くなりそうですが、どんぐりの背比べになりそうな感じも。

何より、山口にポスティングを認めたと言うことは、菅野のポスティングも確定的ということです。菅野がいなくなるまでに新エースを育てておかないと、阿部新監督が苦労するのは目に見えてます。原監督の最後に残された仕事は新エースの育成と日本一奪還ですね。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2019年11月18日 (月) 20時23分31秒
まぁ山口のポスティングも時代の流れでしょうね。
楽天は青天井の資金力でヴィッセルのイニエスタやイーグルスの浅村を補強しています、鈴木大地もポジションに不満があると言われてますが、彼らのように金の力で引き寄せられた可能性が高いでしょう。そもそも鈴木が楽天でポジションを保証されるなはずもないのですから。

ホークスの親会社のソフトバンクは本業は赤字も驚くようなもの凄い攻勢を仕掛けていますが、オールド企業の多いセリーグがパリーグに押されるのも時代の流れなのかもしれません。セリーグもパリーグ親企業のようなダイナミックな変革が必要でしょう。

 大地、楽天入りへ 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月18日 (月) 06時38分18秒
大地、楽天入りへ ロッテ愛着も決断「成長できる環境で頑張りたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000001-spnannex-base

FA戦線連敗の上山口も流出ということで巨人にとっては踏んだり蹴ったりのオフになりそうです。

 山口俊ポスティング要望 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月18日 (月) 06時35分41秒
山口俊、今オフメジャー挑戦へ…球団初のポスティング申し入れ
https://hochi.news/articles/20191118-OHT1T50007.html

山口、今オフにメジャー挑戦!巨人初のポスティングで
https://www.sanspo.com/baseball/news/20191118/gia19111805030007-n1.html

ちょっとこれは予想できなかったですね。ポスティング容認とのことでほぼ移籍は確定なのでしょうが、巨人がポスティングをもし飲むとしたらどこかで方針転換があったのでしょうか?基本的にポスティングは一切認めない球団だと思っていたのですが、再度レターで移籍時にポスティングを認めるという契約をしていたのかもしれません。

 雑感 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2019年11月16日 (土) 19時41分39秒
全ての条件がロッテより巨人が上回っているのに、ロッテなら、縁がなかったというか、プレッシャーの少ない球団で頑張ってね。という感想ですね。

 FA 投稿者:シロクマ 投稿日:2019年11月16日 (土) 00時52分28秒
昨年もロッテは丸であと一歩のところまで行きましたから驚きはないです。
関東でまったりやりたい人にはロッテもまんざらではないと思います。
巨人人気に陰りが出たというよりは観客動員で大差がなくなってきたことや、日本シリーズや交流戦での優位などセリーグの地位の低下があると思います。

思い起こせば中日だってかつては名古屋に縁もゆかりもないヤクルトのエース川崎が移籍したなんて時代もあったわけですから・・・
ホント昔はいい時代でしたよ・・・

 レス 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月15日 (金) 23時32分14秒
>巨人よりロッテの方が条件が良かった

これはないですね。巨人はロッテと美馬の交渉後条件を上乗せして最終的に3球団で一番条件は良かったそうですから。井口と仲が良かったとかも理由なのかもしれないですが、正直昔に比べると巨人人気は落ちているのかなという印象です。資金面もソフトバンクや楽天などIT企業は巨人以上にお金を積むことができますしね。

 美馬投手 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2019年11月15日 (金) 19時34分59秒
「時代が変わった」というより、美馬投手がロッテの井口監督と事務所も同じで昔から付き合いがあった&多分、巨人よりロッテの方が条件が良かったのかな?という印象です。まあ、個人的には美馬投手はヤクルトかロッテでと思っていたので、ロッテで活躍して欲しいところですね。

 美馬ロッテ入り 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月15日 (金) 06時09分48秒
楽天から国内FA宣言した美馬のロッテ入りが決定的となったことが14日、分かった。
複数の関係者が明かした。
ロッテは11日の初交渉で3年総額5億円超の条件提示に加え、
医療面、家族の環境面などサポート態勢を約束してアピール。
背番号は15を用意。現在は空き番号で、
最終的には美馬の希望を聞いた上で、判断することになりそうだ。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/15/kiji/20191115s00001173132000c.html

巨人は4度交渉して原まで出馬したのに完全に振られましたね。巨人がロッテにFA競争で負けるのを見ると時代が変わったなと感じます。個人的には美馬は巨人に行かずロッテ入りの選択で正解だと思いますね。

  投稿者:シロクマ 投稿日:2019年11月10日 (日) 13時13分26秒
移籍の自由というけれど実際のところはFA成金を産み出すための制度です。
それに比べ海外へ渡る野手の場合は条件的にも恵まれないケースも多いですし、成績的にも振るわないことが多いのですが、それでも高いレベルを求めて果敢にチャレンジする侍たちを応援したいです。

 広島菊池ポスティング 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月10日 (日) 06時56分53秒
秋山・筒香に続きメジャー希望ということで今年は久しぶりに日本人野手がメジャーの挑戦する形になりそうです。ただ菊池の場合打撃が弱いのでメジャーで通用するかというとかなりいばらの道でしょう。特に日本人内野手はただでさえ評価が低いので、ポスティングに入札する球団があるかどうかも微妙で、もし入札があっても守備力を生かして内野の控え的な扱いになってしまう可能性も高そうです。

 松坂西武が獲得へ 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月09日 (土) 21時46分23秒
今日スポーツ紙で一斉に報じられました。前から噂はされていましたし、西武が松坂の死に水を取ろうということでしょう。正直選手として一軍戦力になるような状態ではありませんが、引退興行等やグッズ売り上げで元は取れる選手ではありますからね。このまま来年か再来年西武で引退できるようであれば松坂としては本望なのではないでしょうか。

 ゲレーロ退団 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月09日 (土) 21時44分17秒
どうやら巨人のほうが契約見送りを決めたようです。年俸が高いことを理由にしていますが、そこが本質的な問題ではなく成績がイマイチのわりに性格的に問題児であることが要因でしょう。あとはバレンティンをはじめ新外国人のめどがついたのでしょうね。古巣の中には絶対に再獲得はないと宣言してますし、性格的に問題児であることは知れ渡っていますから日本でゲレーロを獲得する球団はないでしょう。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2019年11月09日 (土) 00時22分23秒
山本昌は引退当初から全球団のユニフォームを着ることを否定はしてませんでした。
ただし現状の収入面を考えれば専属のコーチになることは考えられず、今後専属契約を結ぶとすれば監督以外にはあり得なません。私は中日の監督レースからは一歩後退、矢野次第では次期阪神監督も十分に考えられると思います。山本自身が監督意向が強いことに加え阪神が中日現役・OBの起用に積極的なことも上げられます。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2019年11月07日 (木) 20時09分12秒
 少なくとも今まで中日からの投手コーチの要請はなかったんじゃないでしょうか?じゃないとこれだけ世話になった球団の要請断っておいてライバル球団の臨時コーチするというのは相当な不義理だと思います。山本昌の言葉で聞かれて答えられないことはないから何でも聞いてくれというのは覚悟めいたものさえ感じます。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2019年11月07日 (木) 09時56分03秒
 了解しました。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2019年11月07日 (木) 09時46分30秒
タイトルに山本昌と書いたつもりが、ハンドルに書いてしまいました。お恥ずかしい。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2019年11月07日 (木) 03時16分04秒
 直下の書き込みの方、ハンドルを明示してください。

 (無題) 投稿者:山本昌 投稿日:2019年11月07日 (木) 00時22分57秒
知名度があり、愛嬌や話術もある山本昌はいろんな場所で活躍してます。普通に専任コーチとなれば減収確実ですし、糟糠の妻と別れ再婚して新しい妻子を養っている彼としては、そんな選択は出来ないでしょう。江川のように現場に戻らない道を歩む可能性も十分にあります。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2019年11月06日 (水) 21時10分00秒
 山本昌が監督するタイプでないというのは納得できます。でも中日の投手コーチとして呼ばれていないのは良く分かりません。これだけ教えるの好きで、もし来年阪神投手に成果が出たら引くてあまたになりそうです。パリーグとか呼ばれたらすんなり行ってしまいそうな気もします。中日でのポストや将来の身の振り方とかあまり考えていないようにも見えますがどうなんでしょう。
 今回阪神の臨時コーチになったのはサンテレビの功績もありそうです。
 

 原監督 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月05日 (火) 22時13分56秒
>原監督 FAの人的補償「なくす必要ある 28人だと狭すぎる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000060-spnannex-base

なんか物議をかもすような発言ばかりしてますね。選手が流出する側のチームがこういう発言をするならわかりますが、獲得する側のチームの監督がこういう発言しても自分のことしか考えてないんだなと思われるだけなんですけどね。前も話題に出ていますが、人的補償をなくすならドラフト指名権を譲渡するのが前提条件になるのを理解してるのでしょうか。


>大竹のリリーフは成功してないとか、単なる難癖ですね。

いやわずか31試合の登板。しかも登板内容見ても勝ちパターンという感じではなく、よくいって便利屋的な使われ方。これで成功と言えるんですかね?それならもう何もいいませんが。

 山本昌 投稿者:sun 投稿日:2019年11月05日 (火) 20時53分50秒
阪神贔屓な野球ファンさん

山本の最大の欠点は優しすぎる事なので臨時コーチならともかく監督には向かないと思っています
監督になるなら手腕の期待よりもヘッドに今の中日でいう伊東みたいな経験がある人を置いて優勝されてあげたいというポジションの監督でないと厳しいでしょうね

指導力と監督としての能力はかなり違うと感じます

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2019年11月05日 (火) 00時31分59秒
ったく阪神の中日OB好きには困ってしまいます。山本のようなチキンなつまらない投手が誰のおかげでレジェンドになれたか考えた方がいい。
水が高いところから低いところへと流れるように地味球団から人気のある方へと吸い寄せらえるのも自然の摂理だと諦める必要があるのだろうけど、一つだけ言えることは山本昌の中日監督就任は大きく後退したという事。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2019年11月04日 (月) 21時56分44秒
 ついでに書くと阿部の2軍監督就任、正解だと思う。阿部の場合は精神面で不安があるように見えるので助監督のようなキャリアだともしBクラス危機で監督がうつろな表情見せたらそれで終わりかねない。2軍監督で一連の流れ経験できるし何より打撃指導ができる。阿部のようにバットがいつも内から出て、しかも長打力があるような打者の指導は間違いないと思うので選手の本格化が期待できる。

 (無題) 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2019年11月04日 (月) 20時30分43秒
 書きそびれてしまったが日本シリーズこれほど大差がついたことを分析しないと同じ事の繰り返しなんじゃないかと思った。原監督が翌日にDH制のこと触れたことで昨年のCSソフトバンクに大敗後の辻監督の発言と同じだと思った(分からない)。
 第一は巨人の3人の主軸に仕事させなかったことだけど坂本の1打席目に全球インサイドなど極端な攻めがあった。丸も攻めがいつもと違うとあった。おそらくソフトバンクは短期決戦の戦い方のポイントが分かっている。普通ならインサイド打てる坂本に全球インサイドはあり得ないと思うが打者の立場では短期決戦ではすべての球に対応だろうからシーズンなら読んで体開いて引っ張り、フェアゾーンに入れるようなことがやりずらい。そしてそうやって極端な攻めで凡退させたら後は打者が勝手に考えてくれる。丸がいつもと違うというより混乱の中で打席に立っているように見えた。また逆に巨人や西武はシーズンの延長線上の対策だろうからソフトバンクの打者へ与えた攻め方や配球の癖(あれば)のデーターは生かされる形になったのではないだろうか?
 昨年CSの西武戦前に工藤監督が西武対策聞かれて思わず微笑んだのは短期決戦戦う上での準備(ノウハウ)に自信があると思ったが今年も同様になった。

 山本昌 投稿者:阪神贔屓な野球ファン 投稿日:2019年11月04日 (月) 19時09分41秒
 山本昌は神的存在だな。山本昌がブルペン見てくれる日は全投手がアドバイス求めて投げる。岩貞、青柳らには新球、藤浪にはリリースポイントの安定、望月には球持ち、近本上本ら野手には送球の改善、江越にも投手目線のアドバイスなど、また夜間の講義では代表曰く金言の嵐だとか。解説聞いていても分け隔てなく山本昌が将来チーム幹部になればくだらない派閥もなくなるんじゃないかとさえ思う。

 (無題) 投稿者:LEMON 投稿日:2019年11月04日 (月) 17時38分28秒
大竹のリリーフは成功してないとか、単なる難癖ですね。

 レス 投稿者:ドン 投稿日:2019年11月04日 (月) 14時21分58秒
>ブルペン拡充が必要なのは間違いないのですが、これは卵と鶏のようなものでどっちから手を着けても結果は同じだと思っています。つまりローテーションをあぶれた投手をブルペンにまわせばいい。大竹が今シーズン、リリーフで機能したことを参考にするべきでしょう。

私はこの意見には全く同意できないですね。はっきり言えば完全に時代遅れの考えです。
先発で求められる能力とリリーフで求められる能力は現代野球では全く別物です。先発は投球術や変化球の多彩さや試合を壊さない能力、スタミナが求められ、リリーフは力でねじ伏せられる球威・球速、決め球、メンタルの強さが求められます。まれに両方できる能力がある投手もいないわけではないですが、むしろそちらの方が圧倒的に少数派でしょう。

野上をはリリーフ適正が全くない投手にもかかわらず無理やりリリーフに回して結果を残せていないのに、また美馬で同じようなことをしようとしているのであれば理解不能です。少しは過去から学習すべきでしょう。次いで言わせてもらえば今年の大竹のリリーフ転向も私は成功したとはいいがたいと思っています。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2019年11月04日 (月) 13時53分56秒
 ブルペン拡充が必要なのは間違いないのですが、これは卵と鶏のようなものでどっちから手を着けても結果は同じだと思っています。つまりローテーションをあぶれた投手をブルペンにまわせばいい。大竹が今シーズン、リリーフで機能したことを参考にするべきでしょう。これはあえてアバウトの話をするのですが、先発とリリーフならポテンシャルそのものは先発投手のほうが上なんです。野上も改めてブラッシュアップすることでリリーフとしての適性を再検討するべきだし、もし美馬が獲れて先発としていまいちなら同じように使い方を当てはめればいい。いまの先発陣で先発が確定しているのは菅野の山口だけでであると私は考えています。付け加えるとおそらく中規模のトレードが数件あると予想しています。今オフはFA史上がいまいちなのでチームを動かすにはトレードしか手が無いからです。

[1] [2] [3] [4] [5]



| 特設掲示板 |

Contents Copyright © 2002-2003. by Message from the white ball All Rights Reserved.
編集・発行 / ララ物資
ベーススクリプト KENT WEB