_

ホームページ > 特設掲示板  

■  特設掲示板  


□ 掲示板

 テーマは 「 プロ野球とその周辺のすべての話題 」 となっています。

 

 ── 利用規約
・ 常識に従って自由にお楽しみ下さい。
・ 常識の範囲は管理人の恣意的な判断によって決定させていただきます。
・ 管理人は管理権限において注意・警告を行うことがあります。
・ 管理人は注意・警告を経ずに投稿削除・投稿制限などを行うことがあります。
・ なおすべての規約内容は管理人の一存で改廃することがあります。



お名前(ハンドル)

メールアドレス

タイトル

コメント

URL

※重要!
:チェックを入れてから投稿してください。

 



・ 最近200件の投稿から40件ずつ表示されます。それを超えると古い投稿から過去ログに収録されます。
・ 投稿されてから2時間以内の書き込みには の画像が表示されます。
・ 引用符として > を文頭に付けると、つづく文中の文字が このように 太字で表示されます。
 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年04月19日 (木) 22時57分14秒
 吉川尚を使うこと自体はいいとして、それが2番である必要はないと思います。しつこく云いますが2番にあえて非力なバッターを置くのは陋習であり悪習です。そこで2番には昨年成功したマギーを戻しましょう。坂本は本来3番だと思いますが陽不在では仕方がないので1番のまま。3番にはゲレーロで4番は岡本です。5番に上げたのだって早すぎるのだからこのさい4番だって大差はありません。坂本の出塁率を岡本につなげるという意味でもあいだに3人も挟まっていては打線は機能しません。5番亀井(長野)で6番中井。7番に吉川尚でもいいですが、本音で云えばサード岡本、セカンドマギーでファーストには大城というのもおもしろいでしょう。もちろん阿部という手もあります。そのときは打順を5番に上げて以下繰り下げです。出来もしない高度な野球にこだわっても仕方ありません。重要なのは二点。連打が期待できる打線作り。そして若手の育成です。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月15日 (日) 21時57分37秒
DeNAの京山に西武の西川最近私がドラフト前後に評価した選手の活躍が目立っています。特に西川はチームが相変わらずだけに逃した魚は大きすぎました。西武やDeNAの躍進はドラフト戦力の賜物であることは間違いありません。特にDeNAの場合はどん底からの6年目の快挙となれば見事すぎます。巨人は高田のヘッドハンティングを考えてみたらどうでしょうか?高田ならあのような即戦力ドラフトはしなかっただろうし、今日の京山の様に2年3年後に生きてくる指名をしたことでしょう。恥ずかしながら神里のようなあまりマニアにも知られていない選手が活躍したり、高田の眼力の確かさは本物です。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月15日 (日) 21時14分02秒
今年は広島の投手力に陰りが見えるので昨年より混戦になると思います。
ただしチャンスがあるのは広島と横浜のみです。
今年の横浜は逆転勝ちが多くてねちっこくて勝負強い、優勝したころの中日に似ています。
好調ヤクルトに三連勝して横浜に乗りこみましたが実力の差を見せつけられました。
今年の中日は好材料が多いので一つは勝てるだろうと見てましたが、実力の差をまざまざと見せつけられた思いです。
中日のカギはリリーフ再編にあります。豊富な先発陣に比べて明らかにリリーフは劣ります。森がどこまで考えているかですが、補強を見ていてもこの人リリーフ軽視なんですよね。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年04月15日 (日) 16時08分59秒
 上原。力いっぱい投げると球が浮くのは衰えの典型的症状です。開幕直後からちょっと連投しただけですが、おそらく筋肉から疲労が抜けないんでしょうね。使い方次第だとも思う一方で、もう勝ちパターンで投入するようなピッチャーではないとも云えます。さてあと何試合壊したところでベンチは気づくのか。

 中日 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月11日 (水) 23時42分26秒
柳ら若ての成長は予想してましたが。アルモンテの予想外の活躍に周平のスタメン定着に今日3打点代打で3打点の社会人出身の阿部の成長最近の得点力増加に一役買っています。特に阿部はこれまで悪評高かった社会人出身の落合チルドレンの中でも数少ない成長株です。京田の存在に周平のスタメン定着に阿部の成長と中日の内野が活気づいてきました。

とはいえまだ4月。近年5月までは健闘するも6月以降の大暴落。5度あることは6度あるかも?勝負は交流戦以降、今年も油断できません。そこまでは全チーム何とか5割を目指すべきでしょう。久しぶりに戦国セリーグですね。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年04月11日 (水) 21時33分54秒
 上原にしても澤村にしても開幕直後との落差はけっきょくセコハンゆえだということになります。つまりこのさき少々調子が良くなったところであまり真に受けてもいけないし、そもそもべつに我慢して起用しなきゃいけない駒でもありません。楽な展開でしばらく起用してみるもよし再調整もまたよしです。とはいえたぶんもう数試合ぶっ壊すまでベンチは動かないでしょう。そのあいだにうまい具合に復調すればラッキー、このまま泥沼にハマりこむならアンラッキー。私は今年に関してはチーム成績より若手の進捗重視と決め込んでいますのでたどり着く岸が少々荒れていても構いやしません。もっとも高橋監督はたぶん進退含みです。まあだからこそ無策のまま見殺しにしていいのかね?と思います。今年に限っては上が鹿取なのでなにかは考えると思いますが。

 今年は 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月10日 (火) 23時36分41秒
昨年のヤクルトのようなとてつもなく弱い存在がなさそうなので混戦になりそうです。例年どうりに交流戦までは5割でいいのではないでしょうか。
開幕前にヤクルトより下に行くことは絶対ないとここで言いましたが、結構心配になってきました・・・混戦だけに例年並みの借金20前後だと最下位フィニッシュもありえます。笠原、柳の2年目コンビに勢いがありますが打線は例年どうりだけに油断が出来ません。明日は中日がいつも苦手とする初物のヤクルトハフを打ち崩すことが出来るかがポイントでしょう。

 嫌な予感 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年04月10日 (火) 17時15分53秒
まだ始まったばかりですが、結局巨人と中日の
熾烈な?最下位争い・・・だけは勘弁して欲しいところです・・・。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月07日 (土) 23時13分21秒
巨人のばあいは打線がソコソコ機能していれば投手力はさほど心配ないような気がします。エース格の二人が不調んじゃのは心配ではありますが。最近の巨人の売りは投手力ですから。もっとも万年クラスの弱小球団のファンの言うことなので当てにはできないでしょうが。正直言いますが最近の私は野球を見ること自体時間の無駄に感じています、したがって今日も結果を見て想像で書いているのですが、好きだった野球観戦すら人生の無駄だと思ってしまう程最近の中日はひどいチームになってしまいました。
今日も阪神の倍の安打を放って先発投手が今シーズンチーム初完投したのに負けてしまう典型的な中日らしい糞試合でした。問題は明らかなのに改善される見込みもないしょうもないチームになってしまいました。それでいながら松坂効果で客入りはいいようなので、首脳陣も今の間違いを継続し続けることでしょう。地上波が廃れるわけです・・・

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年04月07日 (土) 17時40分36秒
 ひどいゲームでした。なにか理由がある打たれ方なんじゃないかと疑いたくなりました。まあそのへんは考えだすときりがないので置くとして、いずれにしても菅野と田口がそろいもそろってこれではペナントレースをまともに運用するのは不可能です。正攻法で絵解きをするならば調整の失敗といったところ。昨年となにが違うのかと考えれば投手コーチということになります。尾花・田畑から斎藤・豊田への変更ですが、とはいえ後者にしても経験のあるコーチたちです。単純に不調のタイミングがかぶって先発の早期降板からの負けパターンのヘボピーが火に油を注いだだけというのがたぶん事実にもっとも近いのでしょう。ゲーム内容は論評に値しないものの、打線そのものは機能しました。機能した打線のなかで2四球とはいえノーヒットの岡本が心配です。岡本の調子が心配なのではなく、ベンチがそろそろ阿部を使いたくてうずうずしているのではないかという意味の心配です。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年04月06日 (金) 23時10分22秒
 2登板連続となると菅野の状態への気がかりが深刻度を増します。菅野はダメなときはとことんダメなのでそれがたまたま開幕から続いただけかとも思いますが、これが3度続けばもう偶然とは云えなくなります。岡本はオープン戦以来の流れを考えるとそろそろ落ちてもいいころです。が、それを踏まえても第4打席のツーベースは成長のあらわれです。あそこでどうでもいいヒットが打てるかどうかはバッターにとってかなり重要な資質を反映します。それとこれは強い確信や願望があって云うわけでもないのですが、二塁マギー三塁岡本で一塁大城というオプションはあり得ませんかね。危なっかしいことを云うなよってなもんですが、宇佐見を含めて一塁手が多すぎる現状にあって打線の組み方には工夫が必要でもあります。それにしても外野手に人材を欠きます。一時期、外野手ばっかりいるなぁと思いましたが気づけば手駒なし。辛いところです。

 松阪 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月06日 (金) 23時00分27秒
5回3失点で十分です。🐼は健康でお客の前に出ることが一番の仕事。個人的にはこれ以上期待する気もありません。
打線の援護さえあれば十分やれます。問題はその援護があればの話ですが・・・

今日の阪神戦9回は金本の采配ミスで試合を落しました。1アウト3塁でスクイズは無いと思います。田島の場合は制球に難があるのでこういう場面で四球連発なんてことは日常茶飯事で、わざわざ奇策に出なくてもただ打席で立っているだけで出塁できます。この日もボール先行でいかにも苦しんでいる様子でしたので・・・

今言ったことは田島の東京ドームでおなじみの巨人ファンなら当然の予備知識だと思いますが、阪神の金本はそこまで頭に入っていなかったでしょう。

 松坂 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年04月06日 (金) 19時36分21秒
5回3失点でしたが、味方のエラーもあったので、先発合格ですね。
次回は勝てる感じですね。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年04月05日 (木) 10時05分59秒
 たぶん機能している打線をいじるのが嫌だったんでしょうね。なので欠けた1番を埋める最小の変更で済ませたんだと思います。で、左投手相手なので中井と。長野を1番に持ってきて7番中井でも良かった気もしますが、岡本のことを考えると直後のバッターが長野なのと中井とでは大きな違いです。配球の性格が大きく変わる可能性を踏まえて、あえて長野を7番のままにしたんじゃないでしょうか。

 亀井が上がるということで外野の布陣は一応見えてきます。結果的に昨日負けたので打線の小改造がしやすくなりました。1番長野7番亀井か、もしくは1番亀井7番長野か。私は2番に非力なバッターを置く発想には与しないので昨年同様に2番マギーで良いと思うのですが、すると岡本の打順が必然的に上がってきてしまうのでそれはさすがに荷が重く、いまのところはだいたいこんなもんでしょう。あとは1番岡本ですね。

 陽岱鋼離脱 投稿者:劉備 投稿日:2018年04月04日 (水) 22時27分18秒
去年あれだけ中井と立岡を上位で固めて失敗したのに1番中井起用ってどうなんでしょうね?
センターを守れる選手がいませんね。登録メンバーも内野手に偏りすぎだし陽岱鋼の穴は思ってるより大きいかもしれませんね。

 (無題) 投稿者:じん 投稿日:2018年04月04日 (水) 22時02分00秒
陽については、ファンとしてすまない気持ちです。

ちなみに、昨年は何が怖かったのでしょうか?

昨年はビシエド、大島はデッドボールで離脱、ゲレーロは内角攻めにあいつつも、
シーズンもってくれた、という印象でした。

 今年も怖い中日 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年04月03日 (火) 23時34分26秒
いきなり陽がデッドボール→左手甲骨折。
・・・今年も中日は怖いなぁ〜という印象です。

 巨人 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年04月01日 (日) 22時17分44秒
連日いい試合しています。昨日は大逆転今日も僅差を渋く守って勝利。タイプの違う勝ち方でした。これもすべて岡本の成長あってのものです。
中日は2戦で計本塁打5本。すべてソロでした。三戦すべて勝ち越すとすかさず逆転を許す展開、カープは中日を完全に舐め切っています、これもすべて打てない故にこちらの投手は縮こまり相手の投手は自信満々、周平も伸びません。それでもドラフトで投手を優先的に指名して喜んでいる首脳陣・・・すべて交代するしか手はありません。
開幕早々ですが、来期の予想。来期になってもカープに舐められる展開が続くと予言します。

 開幕三連戦 投稿者:にゃんこ先生 投稿日:2018年04月01日 (日) 22時00分49秒
初戦に負けて、あと連勝という勝ちかたは個人的には理想的な三連戦でした。
勿論三連勝するにこしたことはないのですが、まず相手チームのファンの為に、
後は巨人ファンの為に・・・といったところです。
・・・まあ、昨年の順位で言えば巨人の負け越しの可能性も高かったので、この三連戦はラッキーでした。

 岡本 投稿者:ヘンリー若林 投稿日:2018年04月01日 (日) 17時56分54秒
>余程打ってもらわないと割に合わないと思います。
 余程打ってます。いまのところ、割に合ってます。後で映像を見てみると、ある程度、左近さんのご指摘も納得です。入団当初、岡本はイ・デホタイプと評価しましたが、そのとおり成長するかもしれません。但し、必ず我慢する時期が来ます。そのとき、我慢して使いきることが出来るかどうか。結局、ファン次第のような気がします。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年03月31日 (土) 23時32分40秒
 ゲーム展開そのものはシーズンで何度も見ることができない出来すぎた内容。今日のゲームをもってペナントを推し量るのは無理筋というものでしょう。ただブルペンを厚くして粘り強く競っていくというシステムは機能しました。このまま澤村、上原がそれぞれ働いてくれればおのずと優勝争いには加われると思います。というかそういう流れに持ち込んで若手野手を起用する風よけになってもらわなければ困ります。その意味では上原が便利屋たることを自らに課してチームに貢献してくれようとしていることは正直ありがたいです。

 巨人 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年03月31日 (土) 23時11分29秒
少々の点差などものともせず打線が爆発して逆転して勝つ。強者の野球です。いつも広島がマツダで中日相手にやる野球です。今日も昨日もそうでした・・・
こういう野球が増えて来ると今年の巨人は優勝しますよ。リーグ一のリリーフ陣も心強い存在です。

 岡本 投稿者:劉備 投稿日:2018年03月31日 (土) 18時28分46秒
巨人ファンからすればまさに最高の試合でしたね、正直言って岡本は左投手からはそこそこ打てるだろうと思っていましたが右投手は苦しむだろうから阪神三連戦はヒットが出ればと思ってました。上原もさすがの投球でした、いろいろな意見があるでしょうが胸が熱くなりました。先発が不安ですが澤村と上原は大事に使ってほしいですね。

 岡本 投稿者:左近 投稿日:2018年03月31日 (土) 15時34分36秒
 体を伸ばして取るには少し吉川との距離が近すぎた気がします。あのギリギリのタイミングだと吉川がどんなボールを投げるか分からない状況で(結果的には胸に来ましたが)、送球の直前までどんな球にも対応できるように棒立ち状態にならざるを得ず、そこから体を伸ばすタイミングを合わせるのは難しいのではないでしょうか。
 また体を伸ばして取って一塁がセーフになってしまうと、本塁への送球が遅れ2塁ランナーまでかえってきてしまうリスクもあります。
 決してうまいプレーではないですが、責めるのは少々酷な気がします。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年03月31日 (土) 06時36分44秒
 あくまで現時点での所感といったアバウトな話ですが、私はああいうのはご愛敬だと思っています。そのへんのポカをとがめているとけっきょく若手はダメだやはりベテランだと話が戻ってしまい、結果としての焼け野原になるまで手をこまねくことになります。問題先送りではありませんが、というか露骨に先送りせよということなんですが、まずバッティングが結果を出してから守備走塁のスキルを再点検するという順番でいいと思います。もちろん同時進行でもかまいません。要はバッティング以外のファクターを理由に使わないという選択は得策ではないと考えるわけです。そのうえでたいして守れもしないのを承知で使うのだから、近い将来の主軸打者を期待し、つまり余程打って割を合わせてくれよ、と。

 岡本 投稿者:ヘンリー若林 投稿日:2018年03月30日 (金) 21時48分51秒
 2回表、2アウト満塁、高山がセカンド前にボテボテのゴロを打った場面、ファーストの岡本が棒立ちのまま胸の前で捕球し、セーフの判定になったのを見て、怒りさえ覚えてしまいました。この場面、内野安打になってしまうと相手に1点が入ってしまいます。当然、ファーストは体を伸ばし、例え1pでも前で捕球しようとするのは常識でしょう。しかも阪神はこのイニング、福留のソロホームランの後に3連打しており、それでソロホームランの1点だけで終わっておれば、流れは巨人に傾いていた可能性もあります。本当に開いた口が塞がらず、顎関節脱臼になりそうなプレーでした。岡本はこの手のプレーが多すぎます。余程打ってもらわないと割に合わないと思います。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年03月30日 (金) 21時07分34秒
 はっきり云って勝敗より若手の個人成績のほうに興味が集中しています。ルーキーが2人そろって結果を残したのはいいことです。べつにチームに貢献するべき若手は岡本や吉川に限ったことではありません。同じポジション同じ打順に大城と田中が入ってもいい。いけないのは苦しいときのベテラン頼みという怠惰にブレることです。とはいえ勝てないとまたぞろベテラン回帰論に揺り戻っていくのは火を見るよりも明らかで、繰り返しになりますがスタートダッシュで「証明」をしないといけないし、そしてそれは岡本に限ったことではないわけです。

 評論家に喝! 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年03月29日 (木) 22時58分13秒
チームの上昇期には若手野手の成長は不可欠です。巨人の場合だと岡本、吉川尚がスタメンで100試合以上出るくらいになるとAクラスはもちろん優勝争いに加わることも確実でしょう。彼らは中日で言えば京田、周平に該当しますが、このまま二人がスタメンに定着するようだと最下位などはあり得ないことです。

最近の日本の野球評論家のレベルの低さにはうんざりします。予想を見ているとダントツ最下位は中日じゃないですか・・・
不勉強な評論家連中にはあまり知られてないようですが、現在の中日のチーム状況は上昇に転じつつあります。記録的敗退を喫したヤクルトより下へ行くことなど断じてあり得ません。
今期の中日の一番の売りは投手力が整いつつあること。
特に昨年トータルで12勝に終わった小笠原、柳、鈴木翔太、笠原ら4名が
今季は小笠原(7勝)柳(5勝)鈴木翔太(5勝)笠原(4勝)いずれも開幕ローテーション入りが有力視される若手たちですが、少なく見積もってもトータル21勝。恐らく昨シーズンの倍の勝ち星が見込まれることとなるでしょう。

この現実を見据えても中日が昨シーズン以下の成績で終わることはあり得ないことが理解できると思いますが、それでヤクルトの後塵を拝すると考える評論家の連中の頭の悪さには今更ながら辟易します。

ヤクルトの強味を上げてみると青木や川端の復帰が考えられますが、目ぼしい若手野手の台頭が廣岡くらいしか見当たらないヤクルトが打力のみで中日を逆転することはあり得ません。復帰と言えばぽっちゃり平田が10年ぶりくらいにスリムな若々しい姿を見せていますし、ビシエドの住民権取得のためのずる休みも今年はありません。新外国人アルモンテの存在もあるので、ゲレーロの抜けた穴は何とか埋まりそうな情勢です。

評論家の面々は口では野球は投手が第一だと言いますが、投手力が明らかに劣るヤクルトを上に上げる評論家は節穴としか言いようがありません。当然ながら優勝チームの予想が話題の中心であることは間違いないのですが、優勝に縁のないチームにとっては最下位争いの方がより大事なことでもあるのです。故に中日を最下位に上げた評論家は自ら無能であることを公言したようなものです。どうぞ彼らの面々をお忘れなく。

 (無題) 投稿者:sun 投稿日:2018年03月29日 (木) 20時50分17秒
意地悪な見方をすると
高橋は現役を続けるつもりだったのに監督になり引退
村田は世代交代で自由契約した物の他の球団が拾わずに独立
阿部は成績的に下降して上昇が期待できないが、いくらOP戦で好成績でも阿部不振→岡本登用が普通の流れ

自分を含めて三人のベテランが理不尽な扱いになっています。
まあこうなったのは本人以上にチーム成績が悪いから岡本などの次世代が期待される訳で、チームが好成績なら基本的には理不尽な事はあまり起こらない(起こせない)と考えます

岡本はとりあえずは10試合か一回りは見て欲しいですね。
ただ巨人がどこまで我慢できるのかはファンの方が詳しいとは思いますけどね

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年03月27日 (火) 17時57分13秒
 開幕が近づいてきましたね。岡本にはスタートダッシュが必要です。通例として若手のお試しにそれほど時間をくれないのが巨人という球団です。ましてや高橋監督には阿部をベンチに座らせておくことに対する負い目を感じます。岡本は隙を見せてはいけません。エラーしてはいけないし、走塁ミスをしてもいけない。負けがこみだしたら生贄になるのは岡本です。・・・岡本にはそれくらいの危機感を持ってチャンスを生かしてほしいし、ベンチが肝に銘じるべきは、すでにチームが低迷スパイラルへの突入回避の瀬戸際にあるということ。セコハンの阿部に構っている状況ではありません。

 (無題) 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年03月21日 (水) 21時52分53秒
私は選手に感情移入しないタイプなのでノスタルジーを感じることはほとんどありません。私は巨人ファンではありまs年が、上原に限らず自らの意思で贔屓チームを飛びだし選手などはどうでもいい存在でしかありません(MLB帰りの場合は多少は減殺されますが)
ただそんな私でも一人だけ復活して欲しくて仕方がない選手がいます。浅尾拓也。私がアマチュア観戦に精を出していた時代に4年秋のリーグ戦だったと思いますが、愛知大学野球の2部リーグが行われた名商大グランドで浅尾の大学最後の公式戦となった試合でノーヒットノーランを飾った事が忘れられません。
田舎の大学のグランドで、満足なシートもなく地面に腰掛ける形で学生に囲まれて観戦していたのですが、まだ暑いさなかだというのに2メートルほど横で小関順二さんが知り合いの関係者と二人でずっと立ちっぱなしで観戦しているのに感激しました。
何をミーハーなこと言ってるんだ?と思われた方もいるかとは思いますが、この数か月前に小関さんは脳梗塞で倒れられたと聞いていたのでそのプロ意識の強さには感心したものです。最近では私も健康に気を付け毎日モズクとキュウリとジャコの酢の物は欠かしません。面白いなと思った方はお試しあれ。

話がそれてしまいましたが、浅尾は球界一のイケメンで中日ファンで中日入りを強く希望してくれました。森の酷使のせいで選手寿命を削ってしまう結果となっただけに何としてでも復活して欲しいのです。オープン戦好投してもファームに落とされる不運はありますが、いつまでもやってほしい選手でもあります。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年03月21日 (水) 19時40分49秒
中日ファンであり、上原のことは特になんとも思っていない私ですが、上原の登板には思わず見入ってしまいました。それは何故だろうと考えるに、要は上原を通じて過去の思い出に浸っていたのだと気づきました。上原が巨人で活躍していた頃、中日は常に優勝を争う強豪で、 しかも監督は星野やら落合やら濃い面々だったので、若かった私の野球熱は一際熱いものがありました。だから、当時とあまり変わらぬ巨人の上原の姿を見ると、どうしても当時のプロ野球と自分自身を思い出してしまうのです。私以上に上原の姿を見ていたであろう巨人ファンであれば、ますますそういう気持ちになるのではないでしょうか。中日ファンの松坂フィーバーはブランド好き有名人好きだと思いますが、巨人ファンや他のセリーグ球団ファンの上原フィーバーはノスタルジーの一種ではないかと思います。

 (無題) 投稿者:白色彗星 投稿日:2018年03月21日 (水) 12時57分45秒
かつてのエースが9年の時を経て、生まれ育った古巣に戻ってくれば、そりゃお出迎えがあるのが普通でしょ。
ブランド好き、パンダ好き、イチロー争奪戦とは全く無関係でしょ。
これが巨人以外のチームであの騒ぎなら、言っていることはわかるけど。

 上原 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年03月20日 (火) 23時41分01秒
タブー視しません。全盛期のスピードは無いものの4万5千を超える大観衆がお出迎え。どこのチームのファンの一緒のようですね・・・
これで日本人のブランド好き“パンダ好き”がはっきししたので、今シーズンオフのイチロー争奪戦は熾烈を極めることになるかもしれません。プライベートでも関係の深いオリックスが本命も、案外いつも横恋慕中日などより巨人の方が有力かもしれませんね。しかし改めてガッカリしましたよ。個人的には・・・

 大谷選手どうなるでしょうか。 投稿者:める 投稿日:2018年03月18日 (日) 16時41分02秒
youtubeを見ていたら、アディダスのCMでエリス・ペリー Ellyse Perryが出てきました。彼女はサッカーではワールドカップに出場して得点を記録、クリケットでもワールドカップに出場、2017年には最優秀女子選手に選ばれた二刀流アスリートです(実際にはクリケットで投げるほうも打つほうにも優れているので三刀流ともいえるかもしれません)。この人は更に容姿が非常に美しいという漫画の世界の設定でもなさそうな女性です。

大谷選手もアメリカでも成功したら漫画の世界を超えてしまいますね。ありえないと思っていたことが起こって欲しいです。いつか本当にキャプテン翼と巨人の星を合わせたような選手が現れることは…ないとは言えないということでしょうか。

 (無題) 投稿者:左近 投稿日:2018年03月16日 (金) 00時36分26秒
 榎田と岡本評価については、岡本の去年の前半戦の好調と後半の失速、防御率、両球団投手陣での登板機会の多さ、年齢、左右etcどの部分を重要視するかによって各人の判断が分かれる所だと考えます。

 http://www.sanspo.com/baseball/news/20180314/tig18031414200012-n1.html
>西武さんはドラフト時代から榎田君を追いかけてくれていた。
 2010年ドラフトで榎田は西武の上位候補(外れ1位・2位候補)だったのではないでしょうか。ドラフトでは西武が大石を引き当て、阪神が榎田を外れ1位に指名したことで西武の指名がなくなりましたが、西武球団編成の中ではドラフト以降ずっと気になっていたんだと思います。

 ハンカチ王子のドラフトからもう7年経つんですね。早稲田ドラフト1位3人のうち競合がなかった福井が出世頭で大石・斎藤がパッとせず、外れ外れ1位の山田がトリプルスリーを達成し、2位あたりに柳田・牧田・西川あたりの名前があるなど、今になって振り返ってみると色々と興味深いドラフトです。

 榎田 投稿者:シロクマ 投稿日:2018年03月15日 (木) 22時47分03秒
選手としての勢いは明らかに岡本が上です。特に岡本は昨年自己最高のキャリアとなる6勝をあげています、これほどの投手を西武が出したのが意外に感じるので、多分先に阪神が手薄な先発陣のテコ入れに動いたと見るべきです。榎田はもう終わってしまったような選手ですが、ドラ1位と入団してきていきなり中継ぎで使いまわしするのはどうなんだろうか?と昔から思ってました。先発として大事に使ってやればもう少し阪神での寿命が延びたかもしれません。まぁ投手王国ならではの現実ですが・・・

さて先発と言えば松坂ですが、2試合ほどオープン戦を見させてもらいましたが、結論からいうと松坂使えます。どうやら元開幕戦の巨人戦に先発すること事が濃厚なようです。
今の松阪が先発で使われてしまいそうなところが中日の層の薄さを物語っているわけですが、山井や吉見が特に山井なんて去年の9月以外は現役で投げているのが不思議なくらいな体たらくだというのに懲りずに先発で起用されています、こんなチーム状況なら松坂と言えども立派な先発要員となりえます。
浮き球が多いのは体質的にもはや改善不能なのかも知れませんが、それでも切れ味鋭い変化球は今でも水準以上でもう少し長いイニングを投げられる目途が立てば、登録と抹消を繰り返しながらも月1か2で名古屋ドーム専用選手として起用してくると思います。打線の援護は望み薄なので最終的に1勝か2勝で終わるでしょうが、フロントとしてはそれで十分満足して続行にゴーサインが出るでしょう。晩年の山本昌のイメージですね

松阪は野球をしてきて今以上に良い環境は無いと思います。慣れ親しんだかつての同僚や同窓が多く在籍して、しかも勝ち星を期待されなくても良いチーム事情。自分の事さえやっておけばいいのですから、こんなことは野球人生でも初めての事でしょう。中日は12球団で最も松坂に適した環境にあります。松坂には運があります。

 (無題) 投稿者:ヘンリー若林 投稿日:2018年03月15日 (木) 21時29分20秒
昨年の投球を見た限り、榎田は意外と使えますよ。

 (無題) 投稿者:ララ物資 投稿日:2018年03月15日 (木) 18時38分31秒
 ある選手をタマにしてトレードを仕掛けたところ、先方から「その選手はプロ入り時にうちのスカウト網から漏れているので要らない」と云われて破談になったというエピソードを読んだことがあります。もちろん漏れていてもリアルタイムで戦力になるならその限りではないとは思いますが、たとえばいまだ孵化に至らないファーム級であるとか、その逆に峠は越えてあとは余力がどれだけあるかの査定が必要なロートルなどのばあい、たぶんそういう予備的な評価が決め手になることがあるのでしょう。一般論としては左腕は少々くたびれていても試す価値があると玄人は考えるのでしょう。榎田に関しても編成担当か投手コーチかそのへんが再生できると云っているのかもしれません。まあたいていは再生できないんですけどね。

 (無題) 投稿者:さんぷー 投稿日:2018年03月15日 (木) 17時07分07秒
知名度は榎田の方が上ですが、現時点での力量は岡本の方が上という印象です。左右の違いを考慮しても阪神が得した感じで、だからこそ、ここまで大事にしてきた生え抜きドラ1をトレードする決断をしたのでしょう。阪神にとっては、不良債権化していた生え抜きドラ1を解雇せずに済んだという点でも、おいしいトレードだと思います。面白いのは、このトレードは西武が榎田を欲しがったから成立したということ。今の榎田に左腕ということ以上の価値がどれだけあるかは疑問ですが、昔、アマチュア時代の榎田の担当スカウトだった人が今でも球団にいて、あらためて獲得を進言したりしたのでしょうか。

[1] [2] [3] [4] [5]



| 特設掲示板 |

Contents Copyright © 2002-2003. by Message from the white ball All Rights Reserved.
編集・発行 / ララ物資
ベーススクリプト KENT WEB