本文へスキップ

横山和男社労士事務所・行政書士事務所は、約20年間のキャリアのある、オールマイティーな事務所です。

TEL. 043-271-3343

〒262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-20-15-101

千葉市花見川区幕張本郷で社会保険労務士・行政書士をお探しなら

当事務所は、労使トラブルの解決においては、ほとんど負け知らずの実績を誇っています。

当事務所は、社会保険労務士としてはめずらしく、会社側の立場でのノウハウを、多く持っている事務所です。

特定社会保険労務士の中では、比較的、料金が高くなっておりますが、御了承ください。

当事務所は、行政書士事務所を併設しておりますので、告訴状や告発状の作成、内容証明郵便の作成も、ワンストップで行えます。





労働者や退職者から訴えられた等の、会社さまに対するサポート料金

  •  退職した元・従業員から、未払い残業代の支払いや、有給休暇の買い取りを求められた場合、等。
  •  現在、在職している従業員から、セクハラやパワハラ等で、訴えられた場合、等。
  •  上記に関連して、弁護士などから内容証明郵便が届いた場合、等。
  •  上記に関連して、労働基準監督署から呼び出しがあった場合、等。
  •  上記に関連して、労働局からの、あっせんの呼び出しがあった場合、等。
  •  


  •  手続きの段階と報酬の額

     1.初動のヒアリングとアドバイス ・・・ 顧問先様/無料  スポット/15分につき5,000円+税

  •  2.労働基準監督署からの呼び出し、出頭同行、提出書類の作成
       @出頭同行、代理出頭 ・・・ 顧問先様/1回25,000円+税  スポット/1回50,000円+税
       A是正報告書などの書類作成、提出 ・・・ 顧問先様/1種類10,000円+税 スポット/1種類20,000円+税
         ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
       Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴社が得た経済的利益の15%+税
          例 : 相手の請求額60万円、解決金10万円、経済的利益50万円の場合
               50万円 × 15% = 75,000円 +税

     3.相手または相手弁護士からの書面に対する、返事となる文書の作成1回目
       @内容証明郵便等の郵送料等 ・・・ 実費
       A文書の作成 ・・・ 顧問先様/1回30,000円+税  スポット/1回50,000円+税
         ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
       Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴社が得た経済的利益の20%+税
          例 : 相手の請求額60万円、解決金10万円、経済的利益50万円の場合
               50万円 × 20% = 100,000円 +税

     4.相手からの2回目以降の書面に対する、返事となる文書の作成
       @内容証明郵便等の郵送料等 ・・・ 実費
       A文書の作成 ・・・ 顧問先様/1回30,000円+税  スポット/1回50,000円+税
         ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
       Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴社が得た経済的利益の25%+税
          例 : 相手の請求額60万円、解決金10万円、経済的利益50万円の場合
               50万円 × 25% = 125,000円 +税

     5.労働局のあっせんや、労働審判に移行した場合
       @出頭同行、代理出頭 ・・・ 顧問先様/1回25,000円+税  スポット/1回50,000円+税
       A書類の作成、提出 ・・・ 顧問先様/1回30,000円+税  スポット/1回50,000円+税
         ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
       Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴社が得た経済的利益の30%+税
          例 : 相手の請求額60万円、解決金10万円、経済的利益50万円の場合
               50万円 × 30% = 150,000円 +税


     

















会社に要求したり訴えたい場合等の、労働者側に対するサポート料金

  •  会社に、未払い残業代の支払いや、有給休暇の買い取りを求めたが、拒否された場合、等。
  •  会社の上司や同僚に、セクハラやパワハラを受け、病気になったり退職する結果になった、等。
  •  会社に不当解雇された場合、等。
  •  会社から、賃金や処遇について、不当な不利益変更をされた場合、等。
  •  


  •  
  • 手続きの段階と報酬の額

     1.初回面談・・・120分まで  20,000円(税込)
              以後、15分ごとに、2,500円(税込)を加算
        ※面談日時については、事前にご予約下さい。
        ※電話相談やメール相談は、受け付けておりません。
        ※料金は、即日、現金でのお支払いとなります。

     2.2回目以降の面談相談・・・15分ごとに、2,500円(税込)
        ※面談日時については、事前にご予約下さい。
        ※電話相談やメール相談は、受け付けておりません。
        ※料金は、即日、現金でのお支払いとなります。

     3.相手に対する書面の作成と発送、1回目
       @内容証明郵便等の郵送料等 ・・・ 実費
       A文書の作成(通常1.5時間) ・・・ 15分につき5,000円(税込) 
         ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
       Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴殿が得た経済的利益の10%+税
           
    例 : 当方の請求額300万円、解決金100万円、経済的利益100万円の場合
                 100万円 × 10% = 100,000円 + 税


     4.労働基準監督署等への申告、同行
       @出頭同行、代理出頭 ・・・ 15分につき2,500円(税込)
       A書類の作成、提出 ・・・ 1ページにつき、5,000円(税込)
        ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
    Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴殿が得た経済的利益の15%+税
           
    例 : 当方の請求額300万円、解決金100万円、経済的利益100万円の場合
                 100万円 × 15% = 150,000円 + 税


     5.相手に対する書面の作成と発送、2回目以降
       @内容証明郵便等の郵送料等 ・・・ 実費
       A文書の作成(通常1.5時間) ・・・ 15分につき5,000円(税込) 
         ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
       Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴殿が得た経済的利益の20%+税
           
    例 : 当方の請求額300万円、解決金100万円、経済的利益100万円の場合
                 100万円 × 20% = 200,000円 + 税


     6.労働局のあっせん等への申し立て、同行等
       @あっせん同行 ・・・ 15分につき2,500円(税込)
       A書類の作成、提出 ・・・ 1ページにつき、5,000円(税込)
        ※上記@とAにつきましては、解決の成否にかかわらず、頂戴いたします。
    Bこの時点で解決した場合の実績報酬 (解決しなかった場合には不要)
         ・・・貴殿が得た経済的利益の20%+税
           
    例 : 当方の請求額300万円、解決金100万円、経済的利益100万円の場合
                 100万円 × 20% = 200,000円 + 税


     7.お守りいただきたいこと
        @進捗状況や内容について、ブログ、フェイスブック、ツイッターなどへの書き込みは、絶対におやめください。
         そのことが原因で、解決できなかった場合には、損害賠償請求をさせていただくことがあります。
        A事実を大げさに言ったり、ウソを言ったりは、しないでください。
         そのことが原因で、解決できなかった場合には、損害賠償請求をさせていただくことがあります。

  •  













  • 労使トラブルの予防

    • 雇入れ時に交付する、労働条件通知書にて、労使トラブルを防止する方法
    • 雇入れ時に念書や誓約書、保証人をつける方法
    • 雇入れ時に「期間の定め有り」とする方法
    • 不平や不満をため込ませないよう、定期的な個人面談を行う方法
    • 就業規則内に、労使トラブルを予防する文を入れる方法
    • 退職時に労使トラブルに発展しないような取り交わしする方法

    •   顧問先様   顧問契約をされていないお客様
      相談料・アドバイス料   月間3時間まで無料  15分につき、5,000円 + 税
       予防書類の作成等  月間作業1時間まで無料  お受けしておりません。









    その他

    • ここに書かれていない手続きについては、お気軽にお問い合わせください。

バナースペース

横山和男社労士事務所

〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-20-15-101

TEL 043-271-3343
FAX 043-271-3919