日本信号

同じ駅務機器として券売機や改札機ではかねてから有名な信号機メーカですが、ホームドアとしてはやはり後発です。きょう体を中国製とすることで、1開口あたり70万円とする低価格を武器にシェアを拡大。これまでに少なくとも17,000開口余りを納入し、老舗メーカを追い抜き業界トップの納入数を誇ります。

▲東急田園都市線 梶が谷①番線

▲都営大江戸線 門前仲町①番線

▲東京メトロ千代田線 代々木上原③番線

▲Osaka Merto御堂筋線 新大阪①番線

▲大阪モノレール線 万博記念公園①番ホーム

▲京急本線 汐入①番線

▲近鉄南大阪線 大阪阿部野橋④番のりば

▲JR成田線 空港第2ビル①番線

路線名
導入駅
開口数
稼働開始
備考
名古屋市営地下鉄桜通線
中村区役所前~野並の17駅 680 平成23年1月22日以降順次 設置第1号
都営大江戸線
全38駅 1920 平成23年4月23日以降順次
東急田園都市線
つきみ野①番線 28 平成25年10月11日以降順次 実証実験
昇降式、撤去済
JR神戸線
大阪⑤番のりば、六甲道③番のりば、
三ノ宮、神戸②⑤番のりば、
明石③④番のりば、西明石⑥番のりば
279 平成26年12月13日以降順次 昇降式
テクシア向け
Osaka Metro御堂筋線
全20駅 1640 平成27年2月1日以降順次
東急田園都市線
渋谷を除く全26駅 2280 平成27年10月31日以降順次
仙台市地下鉄東西線
全13駅 312 平成27年12月6日
北海道新幹線
奥津軽いまべつ、木古内、新函館北斗 108 平成28年3月26日
東武東上線
和光市、川越、池袋ほか 640 平成28年3月26日以降順次
JR京都線
京都②⑤番のりば、高槻①⑥番のりば、
大阪⑧番のりば
126 平成28年3月26日以降順次 昇降式
テクシア向け
東急大井町線
大井町を除く全15駅 728 平成28年3月30日以降順次
JR筑肥線
下山門~筑前前原の7駅 288 平成29年11月21日以降順次 軽量型
神戸市営地下鉄西神・山手線
三宮 36 平成30年3月3日
都営新宿線
新宿を除く全20駅 1840 平成30年4月28日以降順次
東京メトロ千代田線
全20駅 1640 平成30年10月6日以降順次
近鉄南大阪線
大阪阿部野橋③④番のりば 32 平成30年12月15日以降順次 昇降式
西鉄天神大牟田線
西鉄福岡(天神)②③番のりば 27 平成31年2月28日以降順次 昇降式
大阪モノレール線・彩都線
全18駅 304 平成31年3月21日以降順次
埼玉高速鉄道線
浦和美園③番線 24 平成31年4月8日
舞浜リゾートライン
全4駅 72 令和元年9月以降順次
沖縄都市モノレール線
全19駅 228 令和元年10月1日以降順次 日立製からの更新を含む
都営浅草線
押上を除く全19駅 960 令和元年10月5日以降順次
相鉄新横浜線
全2駅 240 令和元年11月30日以降順次 多段式あり
東武スカイツリーライン
北越谷、新越谷、北千住ほか 828 令和2年6月7日以降順次
名古屋市営地下鉄名城線・名港線
全34駅 1260 令和2年5月25日以降順次
相鉄本線・いずみ野線
横浜を除く全24駅予定 2120 令和3年2月28日以降順次 多段式あり
西武国分寺線
国分寺 24 令和3年3月2日
西武多摩湖線
国分寺 24 令和3年3月12日 軽量型
Osaka Metro四つ橋線
西梅田、大国町 96 令和3年11月20日以降順次
阪神本線
神戸三宮②番線 36 令和4年3月27日 昇降式
京急本線
汐入、京急東神奈川 96 令和4年4月23日以降順次 汐入は軽量型
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線
金城ふ頭を除く全10駅予定 168 令和4年9月29日以降順次 京三製からの更新
東急新横浜線
新綱島 80 令和5年3月18日 新横浜は相鉄分にカウント
福岡市営地下鉄七隈線
櫛田神社前、博多 48 令和5年3月27日
近鉄大阪線
鶴橋②番のりば (調査中) 令和6年5月11日 昇降式
※表はスクロールできます。
2023年07月31日