本文へスキップ

ブルーベリーナイツ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0566-36-1712

〒448-0001 刈谷市井ヶ谷町松ヶ崎8-17

コンセプトconcept

コンセプト

店内イメージ

先祖から承けた広大な畑。何か有効な利用方法はないかと考えたが、素人の営農は無理。しかし放っておけば荒れ地になるだけ。何か果樹でも植えておこうと果実の本で見つけたのがブルーベリー。調べるうちに岩田康子さんの著書を読んで共感し、実際にお会いするために滋賀まで走りました。
 そこには想像を超えた素敵なレストランにブルーベリー畑、そしてハーブ園が・・

近年、流行りのブルーベリー農園。大きなハウスで育てり、大きな鉢に地下水を汲み上げての潅水装置をを整えた農園など資金力で営業農業を始められた農家の方も多くいますが、「ブルーベリーナイツ」では発育を促すため土をピートモスなどでPFを下げ(酸性にする)ることと肥料は有機肥料のみ。農薬も一切使っていません。

レストランはともかく、農協の「第二の人生は大地から」のキャッチコピーではありませんが、まずは自然と共に生きていくことの大切さを学び、地域の方にも楽しんで頂ける憩いの場になるようなオープンガーデン併設の摘み取り農園とハーブ園を目指すことにしました。

ブルーベリーナイツとは、ブルーベリー(Blueberry)を守る騎士たち(Knights)が集う場所を意味して名付けました。

補足
 平成27年に42年間のサラリーマンをリタイアし、近所の同好の士と一緒にブルーベリー栽培に専念しようとした矢先に彼が病のため逝去。生前に既に10年間の農地賃貸の約束を受けていたので広大な畑を一人で管理することに・・
 畑は荒れ放題になっていて一か月間、毎日草刈りだけに追われこのままでは体がもたないと急きょオーナーを募集することにしました。
オーナー募集と言ってもブルーベリーは収穫時期が長く、他の果樹のように一日で収穫と言う訳にはいきません。最盛期は数日毎の収穫が可能で畑に何度も足を運ぶ必要があるので畑の草取りなど維持管理には最適だと考えました。
 幸いにもすぐに反響があり20名のオーナーが誕生しました。
 無農薬のため害虫もつきますが、多くの自然派志向のみなさんのおかげで畑も綺麗になりました。
そして、なによりもご家族や同僚、友人たちと皆さんで楽しんで頂くことが出来て良かったと思います。


こだわり

ブルーベリーのこだわり

 無農薬で、栽培しやすい果実であること。果実の成分であるアントシアニンが豊富で目にもいいと言うことで、アントシアニンの含有量が多いラビットアイ系の品種を中心に農薬を一切使わず、油粕などの有機肥料で育てています。
 地植えの完熟したブルーベリーは驚くほど甘く酸っぱいものと思っていたブルーベリーに対する認識が変わったと言われるお客様が増えています。またブルーベリーはポリフェノールの含有量も多くアンチエイジングが期待できます。

ハーブへのこだわり

薬草と言われるハーブですが、少しでも健康増進に効果があればよいし、ハーブの香りは癒しにもなります。一般の喫茶店などでは、なかなか味わうことができないフレッシュ(生)ハーブティーは絶対にお薦めです。
 季節(6月)には摘み取り体験もできるようにラベンダー畑も整備しました。


スタッフ写真

farm  info.農園情報

ブルーベリーナイツ

〒448-0001
刈谷市井ヶ谷町松ヶ崎8-17
TEL&FAX 0566-36-1712
Mail: info@blueberryknights.com
→アクセス