「赤ベルって?」〜真鍮のはなし

楽器屋さん「DAC」のページから一部転載

●イエローブラス(銅:70%、亜鉛:30%)
一般的に「黄ベル」と呼ばれている材質。管楽器全般にもっとも多く使われています。 同じ設計なら、他の材質にくらべて明るく輝かしい音色がします。
●ゴールドブラス(銅:85%)
一般的に「赤ベル」と呼ばれている材質。イエローブラスよりやや落ち着いた音色。
●ローズブラス(銅:92%)
ゴールドブラスより更に銅分が多くなり、更に落ち着いた音色。
●レッドブラス(銅:98%)
ゴールドブラス→ローズブラス→レッドブラスの順に銅の含有量が増えるので、 ダークで落ち着きのある音色になっていく。
もっと詳しく読む

管楽器雑誌「パイパーズ」のページから一部転載
ヤマハ設計者のお話

真鍮は、銅と亜鉛の合金で、かつ銅が主成分の合金をそう呼んでいます。銅と亜鉛の比率で金属の色が変わることから、 銅70%+亜鉛30%という組成を「イエローブラス」、銅85%+亜鉛15%を「ゴールドブラス」、銅90%+亜鉛10%を「レッドブラス」と呼んでいます。
もっと詳しく読む




友の会参加可能な 赤ベル とは?

赤ベルユーフォ友の会 へもどる

会員001とよのページ「TexBox」へ