喜望峰 "Finale" アルトトロンボーン, ソプラノトロンボーン

喜望峰 "Finale" ソプラノトロンボーン

 2007年、「ちばりんちゅ」の仲間でもあるフリソンジャズオーケストラのトロンボニスト びりーさん が発起人となり、 SNSのMixiで「ソプラノトロンボーン共同購入プロジェクト」が発足。わたしも一口乗りました。 この企画は大ヒットとなり、一本6万円で購入することができました。
 当時3歳の娘は、この楽器をたいへん気に入り、「アンパンマン」を吹く、といってブーブーやりはじめました。マウスピースにトランペット用シルキー24をつけると、 なかなか良いバズさせて、ブーブー鳴らすことができました。そんなわけで、この楽器は娘にプレゼント!
 この楽器、マウスパイプが外れます。外した状態で細管トロンボーンのマウスピースを刺すことも可能です。で、ぎりぎりBb管になります。 太管用も刺さりますが、音程は低くなります。A管として使えるかも? アルトホルン用とか、トランペット用とか、いろいろなマウスピースつけて遊ぶことができそうです。
YouTubeのわたしのチャンネルにて、娘の吹くソプラノトロンボーンの演奏を聴くことができます。チェックしてみてください。
現在の使用マウスピース:マーシンキウィッツ 11

楽器の様子・・・
kiboho soprano trombone kiboho soprano trombone テナーバスのスライドと比較。

kiboho soprano trombone and my daughterこの楽器のオーナーである、(当時)3歳の娘。


喜望峰 "Finale" アルトトロンボーン

 2007年12月23日に出演した「東総の第九」で演奏するために、アルトを購入。ホントはテナー(KING 2B)で吹くつもりだったんだけれど、 Mixiの日記に書いたらアルト話がやたら盛り上がって、喜望峰のカルロス中川社長が「少々傷ありのアルトを割引価格で」譲ってくださると言うことで、 飛びつきました!
 この楽器、見た目は独逸製のアルトポザウネにそっくり! 材質はイエローブラス。マウスパイプは交換できるよう、取り外せるようになってます。
 吹いた感じはなかなか良いです!第九の指揮者森山崇氏も「良い音色だ」と仰ってくださいました。次は「運命」です!
喜望峰さんは、使用機会の少ない特殊な楽器をハイクオリティ、そして格安で提供してくださるので、 安心してアルトトロンボーンなども購入・演奏することができます。カルロスさんありがとう〜! ちなみに、トロンボーン吹きの方が吹いてみたくなるバリトンやユーフォニアムなんかも、手に入れやすい価格で販売中です。ものすごい人気で、数ヶ月待ちみたいですよ!
使用マウスピース:ヤマハ47(旧タイプ)、バック7C
1歳の息子と、喜望峰アルトトロンボーン。


わたしが 喜望峰 "Finale" を買う(すすめる)理由…

 上の文中にも書きましたが、喜望峰の社長・カルロス中川さんは、中国の数ある楽器製造メーカーから、わたしたち音楽愛好家たちの、あるときは素朴な、 あるときはマニアックなニーズに応じて、初心者からプロまで幅広く使える様々なレベルの良質の楽器を選び出し、交渉、注文&技術指導をしたのち輸入し、 秋葉原のオフィスに常駐しているリペアスタッフの手によってすばらしい機能性と音色を備えた楽器に変身させて、格安で提供しています。
そして、使用機会の少ない特殊な楽器や、ここでしか買えないような面白い楽器を、ハイクオリティながら安価で提供してくれます。
さらに書き加えておきたいことは、単に中国製管楽器を輸入して販売するような代理店とは違い、優秀なリペアスタッフを置き、ほとんど改造!というくらいに手をいれ「使える楽器」にして販売していると言うところです。
わたしのアルトTbも、リペアの方が かなり手をかけてくれたんだろうなぁ…というあとが感じられます。もちろん、アフターサービスも丁寧に対応してくれます。 この点が、他のお店と決定的に違うのではないでしょうか。わたしが喜望峰をすすめる理由は、ここにあります。
 そして、中川さんのお人柄も、喜望峰をより一層楽しい場所にしていると思います。

さあ、喜望峰の楽器が気になったあなた、さっそく問い合わせて、遊びに行ってみましょう!今まで吹いたことのない面白い楽器に会えるかもしれませんよ。
輸入楽器の喜望峰
http://www.kiboho.net/


メニューへもどる