ヤマハトロンボーン YSL-8425G お譲りしますお譲りしました。

ヤマハ YSL8425G スローカー選定品、お嫁入り。
2004年4月10日(土)

わたしの長年愛用していたトロンボーン 1988年製ヤマハカスタムモデル YSL8425Gが、お嫁入りしました。
です。
ゴールドブラスベル2枚どり。ラッカー仕上げ。発売当時は、東京トロンボーン四重奏団などでも使っていました。
なんと、この楽器はB.スローカー氏の選定品です。当時、スローカー氏もヤマハを吹いていたんですよね。
選定証はこちら

思い出の詰まった楽器です。高校1年からずっとこのトロンボーンで演奏してきました。
この楽器と一緒にオーストラリアに行って、オージーミュージシャンと共演もしました。(ピックスボックスに写真あります)
最近はまったく吹いていないので、どなたか吹いてくださる人にお譲りしても良いかなぁ、と思っていたところ、以前佐倉ウインドで一緒に吹いたこともあるあおいさんから、 連絡がありました。
メールでのやり取りの結果、お嫁入りが決定!新天地で、新しい音楽を奏でてゆくことになりました。おめでとう!!
お嫁入りの記念写真を撮るつもりでいたのですが、忘れてしまった!!残念!


楽器の様子・・・

左)左手周辺。年期の割には、キレイです。 右)チューニングスライド部。少々へこみあり(丸の中)

左)ロータリ周辺。ロータリーは問題なし。良く動きます。その横、少々へこみあり(丸の中) 右)ベル周り。へこみなし。磨き傷、擦り傷はあります。

スライドの先。へこみなし。

1988年から使っていたものなので、ラッカー落ち・すり傷は多数あります。スライド内メッキのはげている箇所はありますが、スライドはキレイに動きます。 丁寧に扱っていたので、年期の割には美品だと思います。定価28万円でした。



こちら、ケースです・・・。思い出の詰まった、ステッカーつき・サイン入りのケース。

ケースには、フレデリック・フェネル氏と、アルフレッド・リード氏の直筆サインが入っています。


メニューへもどる