Tex Music World 〜Texと音楽の世界〜


Texの関係している団体。

のぎくプラザ吹奏楽団 千葉県の東北部にある「山武市(旧成東町)」で活動する吹奏楽団です。いろんなひとが集う、おもしろ楽団。
ニュークレモナフィルハーモニーオーケストラ 団友やってます。テナー&アルトトロンボーンで参加。今まで演奏したのは「交響曲第1番」「同4番」(ブラームス)、「交響曲第9番」「同第5番」(ベートーヴェン)などなど。
ちばりんちゅ 県内のユーフォニアム・テューバ仲間を中心に集まる、愉快なアンサンブル仲間たちのつどい。
ゆうほにぃ ゆうほん氏、まいきぃ氏とともにはじめる、新しい音楽の旅!
吹き飲みお泊り会 あったかくて楽しい音楽の輪を全国に広げる、新しい形の音楽集会!?吹いて・飲んで・楽しんで!
お父さんバンド 「宇宙あそびむら」のお父さんたちでつくる、面白真面目なバンド!


お世話になった(なってる)ミュージシャン 1

 高校時代に大変お世話になった先輩プロミュージシャンです。楽器に,指揮に,いろいろ学ばせていただきました。 もちろん,このほかにもたくさんの仲間たちから影響を受けています。この場を借りて感謝申し上げます。

田中 旭さま 高校の大先輩!玉川大学教授。バンド指導・指揮法そして洗車法(?)を教わりました。
中山 孝さま ニ学年上の先輩。ユーフォニアム奏者・バンド指導者として活躍中。2003年度より高校の指揮者に就任。 先輩の音,美しかったなあ。もっとたくさん教わっとけば良かったなあ・・・。
福本 信太郎さま 一学年上の先輩。サックス奏者で昭和音大講師。いろんなプロ吹奏楽団の演奏会・録音に参加したり、いろんなバンドの指揮者としても活躍中! 先輩のひとことが,わたしを学生指揮者になろうと決意させたのです!

お世話になった(なってる)ミュージシャン 2

 高校卒業後に大変お世話になった(なってる)プロミュージシャンです。私の音楽は、こういった方々との出会いから成り立っています。  この中には、1度だけでも講習を受けたり、一緒に演奏したりという中で学ばせてもらったミュージシャンもいらっしゃいます。

ウォリー・ポープさん オーストラリアのチューバ奏者。1997年の「サウスウエストミュージックキャンプ」でユーバーの「ダブル・ポートレイト」を共演。 オーストラリアにトロンボーンもって行ってよかった!
喜納昌吉さん この人なくして今の私はありえない。語りつくせないほど、多くのことを学ばせていただきました。すべての武器を楽器に!
チャンプルーズさん 喜納昌吉とともに活動するバンド。メンバーのみなさんとともに参加した数々のムーブメント、コンサート・・・すべての人の心に花を! これからも叫び続けます!
大川信一郎さん 現在、のぎくプラザ吹奏楽団常任指揮者。たいへんお世話になっています。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
フレデリック・フェネルさん 僕の吹奏楽人生の原点。はじめて生で東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会で聴いた「シンフォニックソング」は忘れられません。 そしてなんと1989.3.25「第1回 ウインドメイツ フレンドシップパーティ」では、フェネルさんの指揮でアンダーソンの名曲の数々、マーチ「ミリタリー・エスコート」 プロイヤーの「口笛吹きと犬」などを演奏することができました。大感激でした。
萩谷克己さん 東京佼成ウインドオーケストラのトロンボーン奏者。「普門バンドフェスティバル」の講習会で教えていただきました。 唇自体は粘膜だから鍛えようがないこと(鍛えるのは筋肉ということ)や、 少ない息でもすぐに唇の振動がはじめられるようにするための練習法を学びました。
アルフレッド・リードさん 大学4年のときに学園の記念行事で氏の指揮の下「春の猟犬」を演奏しました。 この曲にとって、そしてトロンボーンにとって鬼門である練習番号149からの演奏法について、 氏からアクションを交えてご指導を受けました。出だしのFは6ポジションからはじめろ、って言われただけですけどね・・・
篠崎卓美さん 大阪市音楽団のベーストロンボーン奏者。 シエナウインドの佐倉市民音楽ホールでのコンサートの際に、講習を受けることができました。音の出し方を学びました。
ペッカーさん 打楽器奏者。 ジャパン・パーカッション・センター(JPC)の「ラテン打楽器講座」に参加しました。とっても楽しいレッスンでした!
コスマス・カピッツァさん 打楽器奏者。 ジャパン・パーカッション・センター(JPC)の「コスマスのジャンベワークショップ」に参加しました。基礎からじっくり教えてもらいましたが、奥が深いねえ、この楽器。 すぐにはいい音は出ません!
渡邊一正さん 指揮者。 葛飾フィルハーモニー管弦楽団在籍中に、氏の指揮で「新世界から」を演奏。 アマチュア相手の指導ははじめてだったようで、練習に人が集まらなかったり、平気で 遅れて合奏に入ってきたりする団員を見てあきれていらっしゃったのを覚えています。東京佼成ウインドオーケストラと演奏したCD「このみち」が発売になりましたね。
カイル・ターナーさん ニューヨークフィルハーモニックのテューバ奏者。 2003.07.12に佐倉市民音楽ホールで行われたNYPブラスクインテットのコンサートの終演後、講習会を受けることができました。 アンブシュア、高音・低音の出し方、毎日の練習についてなどを教わりました。音階練習の大切さを繰り返し説明されていました。 なんと、私の楽器を吹いてください、とお願いしたら、快く吹いてくださいました。
今村 能さん 指揮者。 2003年11月、第5回佐倉バンドフェスティバルで氏の指揮で「第2組曲(ホルスト)」「ダンススイート(建部知弘)」 「交響曲第5番より4楽章(ショスタコーヴィチ)」を演奏。第一線で活躍する今村さんの指揮は素晴らしい!! 要求にどれだけ答えられたか分かりませんが、氏の指揮から世界の音楽が、音楽の世界が見えました。 大変勉強になりました!氏のもとで演奏できたことを誇りに思います。ありがとうございました!
建部知弘さん 作曲家、バンドディレクター。 第5回佐倉バンドフェスティバルで氏の作品「ダンススイート」を初演。このイベントの練習でご指導いただきました。 なんと今回、建部さんとは奇跡の?再会だったのです・・・。 実は建部氏には中学2年生のときに課題曲「テイクオフ」自由曲「狂詩曲スペイン」の指導をしてもらっていたのです! そのときの「そこはヤカタン!ヤカタン!」という指導が強烈な印象として残っていて、友達と「ヤカタン建部氏」などといっていたのですが その印象がよみがえり、大変楽しかったです。また楽屋でお話させていただいたのですがなんとそのときのことを覚えてくださっていて、 大変感激しました。音楽は出会いだってことを改めて実感。
山下定英さん トロンボーン/ユーフォニアム奏者 楽団の友だちろむさんの同級生。ブラジル音楽に造詣が深く、氏自身日本の吹奏楽界にブラジル音楽を普及させるべく?さまざまな 活動をしていらっしゃいます。大塚の「エスペートブラジル」でのライブを聴きに行った際、わたしも飛び入りで「おいしい水」を 演奏させてもらっちゃいました!
二瓶日出夫さん ユーフォニアム奏者 「ヤマハ赤ベルユーフォ」生みの親。お会いした際には、楽器の話はもちろん、ウォームアップについて、D.ブルジョアの「協奏曲」について などなど、いろいろなお話をうかがうことができました。定期演奏会にも、行きますね!
ラフィネさん(青島可奈さん・庄司恵子さん・吉田えりさん) ユーフォニアム奏者 青島可奈さんがリーダーの「ラフィネ」。2005年1月の「ラフィネのユーフォニアムキャンプ」に参加させていただきました。とても楽しかったし、良い経験になりました。 今後ともよろしくお願いいたします。このキャンプでたくさんの新しい仲間ができ、また新しい楽器との出会いもありました。
竹内広三さん ユーフォニアム奏者 北海道のプロユーフォニアム奏者。インターネットを通じて知り合い、いろいろと教えていただいていたのが縁で、 2005年11月に千葉にお越しいただき、クリニック&リサイタル、そして吹き飲みお泊り会に参加してくださいました!ネットのチカラを改めて感じます。素敵な出会いとなりました。
牛渡克之さん ユーフォニアム奏者 ある偶然の出会いにより、成東で初対面!その後、縁あって2005年11月のイベントに参加してくださいました! その会場は牛渡さんが長らく主催されていたユーフォニアムキャンプの会場でもあった、風の村…。縁とは不思議なものですね。
阿部竜之介さん ユーフォニアム&トロンボーン奏者 2007年頃に知り合い、2008年に山武市にて「阿部竜之介ユーフォニアム・トロンボーン リサイタル&クリニック」をしていただきました!これから国際的にますます活躍して欲しい、 素晴らしい音楽家です!!

お世話になった ミュージシャン 4

 数え切れない、一緒に歌い遊び学んだ音楽の友。

小学校で一緒にトランペットを吹いたみんな、中学時代の吹奏楽部のみんなやいしぶちさん、高校の仲間やOBの仲間、大学の吹奏楽仲間、 葛飾のオケ仲間、佐倉・四街道・沼南で一緒に演奏したみんな、オーストラリアで一緒に吹いたみなさん、「白船」の仲間、各地のエイサー隊、 一緒に音楽した子どもたち、そしてのぎくの仲間 などなど!みんな、ありがとう!

MusicBoxに もどる