YEP-641 特注品 赤ベルラッカー仕上げ 演奏者の声

いままでこの楽器を吹いてくれた人からの感想をまとめてみました。自分の感想もここに載せます。 なんと、ニューヨークフィルのトッププレイヤーにも吹いてもらうことができました。写真とっておけばよかった!

本人の意見
とよ"Tex" 吹きやすい。明るい。ラッカーならではの軽快さ、ゴールドブラスベル特有の音のまろやかさ。
この音の味、これは静岡系純米酒の旨さに例えられる!う〜ん、おいしぃ〜〜。
この楽器の唯一最大の欠点はハンドレストと言えそうだが、慣れれば問題ありません。
※北海道の竹内広三氏に練習法を教わり無理なく吹けるようになりました。ありがとうございます。
試奏者の意見
高校後輩のHさん 混じりけのない、太くて明るい、いい音がしますよね、あの楽器。
キャパシティも大きいし。息をたくさん入れると、その分がちゃんと音になってくれるというか。
吹いた抵抗感は小さいけれど、どんな音量でも、明るくて素直なきれいな音がして、良いですよね。
高校後輩のMさん 吹きやすくて良い楽器ですね!良く鳴ります!
回鍋LOW BRASSのFさん この楽器、面白いねぇ!でもピストンが遠い・・・。
2003年7月12日、なんとニューヨークフィルハーモニックのテューバ奏者カイル・ターナー氏に吹いてもらうことができました!!
カイル・ターナー氏 NYPブラスクインテット演奏会後の講習会にて、吹いてもらうことができました。
「普段はユーフォを吹くことはないよ・・・。でも、ベーストロンボーンを吹いていたことはあるんだよ。」 と言って、きれいな民謡?を吹いてくださいました。
「この楽器どうですか?」と聞いたら、「とても良い楽器だね」と言ってくれました。
同モデル所有者・試奏者の意見
ユーフォ大好きっこさん( from 旭川ユーフォニアムカムパニー) 赤ベルは音がまろやかでキレイですよね!
むらさん( from ステラ) 楽器自体は、古いわりにレスポンスがよく息を流せば鳴ってくれる、そんな楽器でした。
逆に力みすぎて突っ込んでしまうと、音が散ってしまい変な癖のつきにくい楽器ですね。
僕自身もとても気に入っている楽器ですよ。
二瓶日出夫さん( from 陸上自衛隊東部方面音楽隊直接お会いして、お話をうかがうことができました。
(自分の所有する)ウィルソン、ベッソンに比べて、一番きついのはこのヤマハですね。管が太いから、息が取られちゃうんです。
でも、一番ソリスティックなのがこの楽器です。音程も良いし、今でもメインで使用しています。
この楽器で、デレク・ブルジョワのコンチェルトも演奏しました。

←ターナー氏に頼んで、ケースにサインをしてもらいました。

↑カイル・ターナー氏。

二瓶氏と氏のヤマハ赤ベルユーフォ。↓




もどる