真っ黒になった銀メッキユーフォニアムをピカピカにしました!
酸化ユーフォ ビフォー・アフター!
Wright's Silver Cream の素晴らしい効果をレポート!(2006.03実施)


 銀メッキの楽器は、ほうっておくと真っ黒に汚れてきます。わたしの職場の同僚で東京音大卒、音楽科教師S氏の所有するベッソン 966 ソヴリン(1984年ごろ製) も例外ではなく、とんでもなく真っ黒でした。一瞬ヒルスブルナーのブラックニッケルメッキのユーフォニアムかと思うくらい、真っ黒でした。
そのユーフォニアムを、米国ではポピュラーだという銀磨き「Wright's Silver Cream」そして「Wright's Silver Polish」で磨きました。その効果のほどは・・・。
驚きの「ビフォー・アフター」を、どうぞお楽しみ下さい。



 「真っ黒ユーフォ」は、表面が黒光りしていたり、裏側はざらざらとサビが浮いたようになっているくらいの代物で、とうてい買い手がつかないだろうというくらいでした。
わたしは、「ジャパンテューバセンター」や「ユーフォニアム講座」にも取り上げられている「Wright's」製品のチカラを信じて、 S氏とともに楽器を磨き始めました・・・。

これが真っ黒ユーフォだ! ←これが、真っ黒ユーフォ。これがピカピカになるのだろうか・・・。
これが真っ黒ユーフォだ!


 ライツ製品の写真です。ネリ状で研磨剤が入っていないというシルバークリームと、液状で腐食防止剤入りのシルバーポリッシュを使用。

信頼のライツ製品。
米国ではスーパーにおいてあるほどポピュラーな品だとか。
ライツ製品


 シルバークリームを水で絞ったセーム皮につけ、磨いていきます。磨く前にちょっとつけただけで、黒ずみが取れていきました!効果絶大!これにはびっくり!あぁ、動画撮って置けばよかった!!

ビフォー アフター
ビフォー! アフター!


 最後は「シルバーポリッシュ」で仕上げ。防錆&腐食防止効果で長時間ピカピカが保たれます!ちなみにポリッシュはクリームほど表面上の絶大な効果は見られませんでした。

ビフォー アフター
ビフォー! アフター!

この銀磨き製品、製造元ライツにオーダーしたいとメールしたらば日本の輸入代理店を紹介されたので、その代理店から箱単位でまとめて買い付けました。 自分の分を1個ずつキープしてから、残りを友人に頒布したり、ヤフーオークションに出品したりしました。
まだポリッシュが若干(あと2本)残っています。希望者にはお分けします。また、希望する方が多ければ、クリームもまとめて再注文したいと思います。お気軽に連絡下さい。


トップへもどる

無断二次利用、転用を禁ず。とよ。All rights reserved by Toyo.

ページ作成 by とよ