ラフィネのユーフォニアムキャンプ 2008夏

〜 ゆうほんレポート 〜



恒例のユーフォニアムキャンプに行ってきました。

今回はアンサンブル。誰と組むのかなっとワクワクしながら岩井海岸に向かいました。集合時間より前について、駐車場で涼んでいると、今回のパートナーになるカイちゃんと遭遇。
「お願いします。楽しみでーす」と言われて、今回も手抜きができないなと覚ったのでした。


アンサンブルメンバーは、現役音大生のカイちゃん、同じく現役音大生のままちゃん、そして音大卒のゆげちゃん。オレ、確実に1人場違いな人になってます(笑)

でも。きっと先生方の思いは、この現役生達に唄い方を伝えなさい、そして、あなたは3人の精度を見習いなさいってことなんだと思っています。


曲は「エスメラルダ」。いつかやりたいなぁと思っていた曲。とても1日半くらいの練習で仕上げる曲ではありません…

しかもユーフォ4人での挑戦です。
ボクがユーフォ1、カイちゃんユーフォ2。ままちゃんテューバ1、ゆげちゃんテューバ2。
テューバ2に至っては、もはや低すぎ!
オレだったら楽譜を逆さに置きます。


でも。
・・音大生やるね。1回で譜読み完了(2、3の細かいのは置いといて)しかも自分達で修正ルーチンに入る。
まぁ当然なんだけど、彼女たちを中高生の時から見ているおじさんは感動しました!

レッスンも音大レベル。やさしい口調でダメ出し連発。注意は周りの音を正確に聞いて、即座に修正版の音を発信しなさいということに終始してました。



そんなこんなで、発表会になったんだけど、予想通り、オレはいっぱいいっぱいぶりを遺憾無く発揮!
それなのに、メンバーのみんなからは「勉強になりました。ありがとうございました」との有り難い言葉。


違うよ。お礼を言うのはボクの方。
なりよりアンサンブルしてて楽しかったし、刺激的だった。ありがとう!

また一緒にやろう。




みんな のキャンプレポートのページへ

とよ のユーフォニアムのページへ
とよ のキャンプレポートのページへ
"TexBox" トップページに もどる