ラフィネのユーフォニアムキャンプ 2007冬

〜 ばしこレポート3日目 〜



3日目。

 

二日も(前日入れて3日間だな)も朝まで飲み会を楽しんだ割には、肝臓が元気。ただ眠いだけ。

 

朝ごはんを食べて覚醒☆すごい・・・久方ぶりにタフなかんたさん(笑)

 

その後音だしをそこそこにして、みんなの演奏会を開始。

前日、飲み会でくじで演奏順を決めておりまして、私は23人中12番目の真ん中をゲット。

みんなそれぞれのカラーで、それぞれの世界が広がっていきます。

それにしても・・・レベルが違いますわ。うますぎですよ。

こんなに吹けたら楽しいだろうなぁ〜と恍惚としてました。

そして刺激になりました。「もっとうまくなりたい・・・もっといろんな曲吹いてみたい」

 

あっという間に私の番。

昨日のレッスンでぐっと歌えるようになった「月の光」。

情景も浮かびやすくなりました。

みーんなと先生の目が並ぶ中、ピアノのアルペジオから始まります。

出だしはオッケー。その後なんです・・・あぁ、やっぱりブレスが取れなかった〜(T^T)

後半は足がガクブルで記憶がほとんどありません。。。ただ、吹いていて心地よかったのだけは体にしみこんでます。

 

12時過ぎに終了。

記念撮影をして、お昼ごはん。牛丼でした。

汽車の時間があったのでかきこんで、みんなとお別れの言葉をそこそこに仲間4人と汽車に飛び乗りました。本当はもっともっとお話したかった・・・(T-T)来年は次の日も休み取る!

 

汽車はゆられて2時間ほどで東京に。一緒に汽車に乗った仲間ともここでお別れ。

私はユーフォを背中にしょって、大きな荷物をガラガラとひっぱりつつ、浜松町から羽田へ。

 

実は、友人から「北海道は吹雪。午前の便はすべて欠便。午後も危ない」とメールが。

ひぃぃぃ!!!帰れない?なぬっ!?多少足早に羽田のカウンターへ。

着いてみてカウンターに行ってみたら搭乗手続きが中断。「1時間後に」と言われましたので、一服して、パニーニを買って、またカウンターへ。

 

そこから私はツイてなかった・・・。

午前便の影響からか空席がない予定(って言われた。)で、ユーフォを手荷物として持っていけないから預けてほしいと言われました。預けるとへこまされるのが嫌なので最後までねばっていたのですが、最善を尽くします!に負けて、梱包状態を見てお預け。フライト中気になって落ち着きませんでした。

 

で、乗り込んですぐにスッチーさんがトコトコ。顔を近づけて

「お客様、手荷物はどうされたのでしょうか?」

はい?主語がなくってわからん。なんのことでしょう???

「あのー・・・楽器をお持ちだとか。こちらに入れませんか?」

指されたのは、上の収納棚。

どうもこの航空会社は私の楽器に傷をつけたいらしい。イライラマックスだった私は大人気ないが、言わせてもらった。

「預けろといわれたから預けたよ。持ってきちゃあだめなんでしょ?」

スッチーさんは

「さようですか〜。何かありましたらお呼びくださいね」ともっと顔を近づけて言った。

 

フライトしてちょっとしてからドリンクサービス。

またもやあのスッチーさん。私はゆずジュースをお願い。しかし手元にきたのはリンゴジュース。

かんた:「あのー・・・ゆずって言ったんだけど」

スッチー:「すいません!ただいまお取替えを・・・」

かんた:「いやいいって。これでいいよ〜」

 

・・・ってスッチーさんも折れればいいのに、これがまた折れない。

スッチー「いえいえ!お取替えを〜」

かんた:「これでいいって!もったいない」

 

そしてバグッたらしく

スッチー:「ゆずジュースは香りがよくっておいしいですよ〜。これもいかがですか???」

どうしても飲ませたいらしい・・・。

私の机には飲みかけのパニーニを買ったときのコーヒーとリンゴジュースを指差し、

かんた:「こんなに飲みきれないよ。もういいからさ。」

 

最後は得意の顔アップで

「何かありましたら〜」が。

もうないっ!!!

 

 

・・・まーそんなこんなで問答と軽いコントを繰り広げ、到着。

ユーフォが気になって仕方なくってすぐに開封。へこみがないことを確認してほっと一安心。

荷物を受け取って駐車場へ。

 

 

そこには吹雪の爪あとが・・・車がおおきなカマクラに。

うおぉぉぉ〜!!!と雪遊びwwwここまできたら自棄です。

つるつるの道路と格闘しながらうちに着いたのが午後9時。

 

 

 

長い長い旅でした。

でも充実してましたよ。(最後はともかく)

 

また行きたい!早く来年になってほしー!!!!!!!!!




みんな のキャンプレポートのページへ

とよ のユーフォニアムのページへ
とよ のキャンプレポートのページへ
"TexBox" トップページに もどる