日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

議会での質問・見解

 議会での質問や見解を掲載しています。詳しくご覧になりたいかたは、豊中市議会のサイトをご覧ください。
 (2020.05.29)

6月議会−感染症予防費約3億円の補正で、帰国者・接触者外来の延長と拡充

 帰国者・接触者外来は市内に約10ヶ所設置されていますが、診療時間外の数時間だけ開設、週1回開設など10ヶ所が常時開設しているわけではありません。そして、1日のPCR検査枠は最大で20件ほどです。
 「感染者数は、発表されている10倍はいる。つかめているのは氷山の一角」「日本の検査数はドイツやイタリア、韓国などと比べて極端に少ない」と専門家の指摘があります。緊急事態宣言が解除されましたが、次の感染拡大を専門家が予想し、多くの市民が不安を抱いています。市は、医師会等と調整して検査を現在の1.3倍に増やす計画ですが、それでは不充分です。
 5月18日の本会議で、感染の全体像をつかむために、PCR検査枠と抗体検査などとあわせて検査をもっと増やすことを求めました。 市の答弁は、 「感染者の発生動向、新しい知見、市民のニーズを総合的に受け止め、重症化することを防ぐため適切な検査体制の構築に引き続き取り組んでいく」と抽象的なものにとどまりました。
(「豊中市議会だより」2020・5・27)

1つ前の画面に戻る    ページTOP