日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

議会での質問・見解

 議会での質問や見解を掲載しています。詳しくご覧になりたいかたは、豊中市議会のサイトをご覧ください。
 (2017.07.13)

6月議会個人質問から(いつき議員)−公園に健康遊具を

 韓国ドラマが大好きな方から「韓国のように公園や道路に沿って少しの空間スペースなどに健康遊具があれば、散歩や買い物の途中でも、『背伸ばし』や『ぶら下がり』が気軽にでき、お金もかからない健康づくりができるのに」と要望がありました。
市内公園約480か所の内、6分の1の76か所に145機の健康遊具を設置、5年間で差し引き14基を増設しています。今後の配置の計画を聞きましたが、市は「計画はない」が「老朽化の状況や健康遊具の設置も含め子どもから高齢者まで、幅広い利用者ニーズを踏まえて公園整備に努める」と答えました。
高齢化がすすむ中で、子どもや近所に迷惑をかけないようにと、健康を維持し元気でくらすことに高齢者の関心が高まっています。
豊中市本町周辺には健康遊具のある公園がなく、千里川を毎朝ジョギングや犬の散歩をされている地域の方から設置の要望がありました。また、大門公園や谷田公園も、比較的大きな公園で、こちらの公園にも設置してほしいとの要望をいただいています。こうした声を紹介し、整備を求めたのにたいして、市は検討すると答えました。
(「豊中市議会だより」2017・7)

1つ前の画面に戻る    ページTOP