日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

議会での質問・見解

 議会での質問や見解を掲載しています。詳しくご覧になりたいかたは、豊中市議会のサイトをご覧ください。
豊中市議会Webサイトへ
 (2013.09.10)

8月25日の豪雨でまたもや大きな被害/床上浸水3戸、床下浸水121戸

 8月25日日曜日の午前10時過ぎから降った豪雨によって、原田・曽根・利倉・服部・庄内の中南部地域で、家屋が床上・床下浸水に見舞われました。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。私たちのところにも、市民の方から「雨水が家の中に入ってきている」との電話も入り、被害が広がっていることを実感しました。市民からは消毒やゴミの手配などもお聞きしました。
 豊中では、河川の氾濫ではなく、豪雨での降った雨を下水管が吸収できず、雨水が氾濫するといった「都市型水害」がおきており、2006年8月をはじめとして過去に4回も大きな水害被害を出しています。新たな地域での水害対策をどうするのか、被害をどう小さくしていくのか、さっそく、市に対策を求めます。
(「豊中市議会だより」2013年9月)



 (2013.09.10)

9月議会4日−27日/来年から 施設使用料値上げ案−総額 3000万円もの市民負担増に

 豊中市の9月市議会が9月4日から27日までの日程で開かれています。議案では各施設の使用料の値上げが提案されています。
◆値上げ案の例
柴原体育館第1競技場(午前) 2,400円→3,600円
豊島公園庭球場(休日2時間) 1,440円→2,160円
環境交流センター会議室1A(午前)1,200円→1,800円
母子福祉センター会議室(午前)400円→600円
 日本共産党市議団は、大幅な値上げは、市民が体育館やテニスコート場などの施設を利用しにくくなるのではないかと思っています。なぜ、このような大幅な値上げになるのか、その根拠も明らかにさせ、市の姿勢を正します。
◆大幅な値上げは、利用者の減少につながるのでは…
 体育館やテニスコートなどを利用する市民が5年前に比べ、約5%も増えてきているのに、大幅な施設使用料の値上げをすれば、市民が利用しにくくなるのではないかと心配されます。
利用者の減少を招くことがあれば、市の3000万円の増収は計画倒れになってしまい、値上げしない方がよかったということにもなりかねません。みなさんの声をお聞かせください。
市議団団長 出口文子
(「豊中市議会だより」2013年9月)



1つ前の画面に戻る    ページTOP