日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

議会での質問・見解

 議会での質問や見解を掲載しています。詳しくご覧になりたいかたは、豊中市議会のサイトをご覧ください。
豊中市議会Webサイトへ
 (2011.02.21)

2011年度予算案−市民サービスの充実へ、いくつかの施策が前進/一方で市民負担増も

●放課後こどもクラブ(学童保育)の時間延長実現
 現在は午後5時までの開設ですが、9月から午後7時まで延長されます。ただし、延長希望の方は延長保育料3000円(1ヶ月あたり、第2子以降は1500円)が必要です。
●子どもの医療費助成を拡充
 現在は通院・入院とも就学前(6歳)までの助成ですが、入院に限って小学校6年生まで助成を拡大します。
●保育所待機児解消へむけて
 民間保育所の定員増92人、家庭保育所閉所で定員減12人、差し引き80人の定員増となります。また、民間保育所3カ所の増改築が行われます。
●国民健康保険は
 保険料はすえおきとされていますが、日本共産党は値下げをもとめます。保険証が今年11月から個人カード化され、今後2年に1度の保険証交付となります。
●市立幼稚園は
 保育料が現在の10000円(1ヶ月)から11000円に値上げになります。また、現在エアコンがついていない5園にエアコンを設置するための設計予算が計上されています。安全・安心対策として、門にオートロックが設置されます。
●学校の施設整備
 東泉丘小学校で教室不足の対策として増築工事が行われます。また、東豊台小学校でエレベータ設置工事、十五中ではエレベータ設置のための設計予算が計上されています。小学校普通教室のエアコン未設置27校にエアコンを設置するための設計予算も計上されています。
◆ご意見ご要望をお聞かせください。
(「いそがわ和洋市政リポート」2011・2)



1つ前の画面に戻る    ページTOP