日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

議会での質問・見解

 議会での質問や見解を掲載しています。詳しくご覧になりたいかたは、豊中市議会のサイトをご覧ください。
豊中市議会Webサイトへ
 (2010.07.27)

7月臨時市議会−これで安全・安心な市政でしょうか?/庄内体育館死亡事故

 7月13日開会した豊中市議会の7月臨時議会では、第2期淺利市政の実質的なスタートにあたり、豊中市政をめぐる論戦が活発に行われています。日本共産党市議会議員団は26日、いつき澄江議員が本会議での代表質問に立ち、淺利市政の政治姿勢追及と市民要求の実現を迫りました。
新聞報道のとおり、市立庄内体育館の天井裏で作業をしていた男性が転落して死亡する事故が起こりました。日本共産党は@1991年の死亡事故後、安全対策はどのようにしてきたのかA雨漏りとバケツ交換の作業が常態化していたのかB安全対策費を削減してきたのではないかC業者まかせになっていないか−について市の姿勢をただしました。
 同体育館は2006年度からスポーツ振興事業団が指定管理者になり、業者に総合管理業務を委託しています。
 市は、バケツ交換作業の常態化は「調査中」と明確な答弁を避けました。しかし、「現場の声をしっかりと受けとめる必要があった」とのべ、必要な維持補修に対応し「安心・安全に努めてまいりたい」と答えました。
◆毎日新聞6月17日付
 体育館天井から作業員が転落死
 16日午前8時15分ごろ、豊中市野田町4の市立庄内体育館で、天井裏で作業中の同市豊南町西5、会社員、上芝原徹さん(70)が12・6b下の床に転落、全身を強く打ち間もなく死亡した。上芝原さんは、作業通路の脇のパネル部分ごと落下していた。市教委によると、19年前にも同様の落下事故があり、豊中南署は業務上過失致死容疑も視野に調べている。
 署や市教委によると、上芝原さんは、雨漏り用のバケツを交換するため2人で作業中。バケツは天井裏で格子状になっている鉄骨の作業通路(幅約60a)に置かれており、上芝原さんもこの通路を歩いて作業していた。何らかの原因でバランスを崩し、通路から足を踏み外して、脇のパネル部分から落下したという。
 市教委によると同体育館では、91年1月にも作業通路から足を踏み外して、男性作業員(69)が死亡する事故が起きている。市教委は「業務の仕様書には今回の作業が含まれていないが、業者の善意として慣例でやってもらっていた。今後は安全確認を徹底したい」としている。体育館は今年度内に雨漏りの補修を行う予定だった。
(「こんにちは山本正美 出口文子です」2010・7・27)



 (2010.07.27)

7月臨時市議会−清掃員控室のエアコン故障、警備員宿直室のエアコン・電灯故障/共産党議員団に告発文/二ノ切温水プール

 7月臨時議会本会議で各派代表質問がつづいていたさなかの7月23日、日本共産党市議会議員団に、市立二ノ切温水プール清掃員と警備員の劣悪な設備を告発する匿名の投書が届きました。
 庄内体育館と同じくスポーツ振興事業団が管理している施設で、共通する問題点があるのではと、日本共産党議員団は、ただちに現場にかけつけ話を聞き、同26日の代表質問でとりあげました。
 告発文は、二ノ切温水プールの清掃員控室のエアコンの故障と警備員宿直室のエアコンと室内電灯の故障について改善を求めるものです。
 清掃員控室では送風機で代替しているが、熱風が逆流して暑くなりすぎると実態を告発。警備員宿直室のエアコンは昨年秋から水漏れで使用が禁止。室内電灯は天井からの配線が切れことしの春から使用禁止になっています。
 昨年秋以来、管理者のスポーツ振興事業団には何度も実情を訴えているが「返事すらないみたい」と告発しています。
◆ただちに現地にかけつけ調査
 日本共産党の山本正美議員が、ただちに現場に行き、投書の内容を確認しました。
 代表質問では、いつき澄江議員が、必要なところの経費まで削減されていくと、施設の安全、職員や警備員の命や安全までが脅かされる事態になることを明らかにし、安全を優先する市政への転換を求めました。
(「こんにちは山本正美 出口文子です」2010・7・27)



 (2010.07.21)

7月臨時市議会−26日(月)午前10時から、いつき議員が代表質問します/傍聴に来てください

 7月臨時議会が、8月10日までの日程で開かれています。22日(木)、23日(金)、26日(月)には各会派の代表質問が行われます。
 日本共産党市議会議員団は、26日(月)午前10時から、いつき澄江議員が質問します。春の市長選挙でよせられた市民のみなさんの要求をかかげ、淺利市長にその実現を求めます。主な質問内容は以下のとおりです。
【市長の政治姿勢】
○今後の市政のあり方について
○地域主権改革について
○中核市について
○教職員の人事権移譲について
○コミュニティ支援について
【福祉政策】
○国民健康保険について
○介護保険について
【子どもへの支援】
○保育について
○子どもへの医療費助成について
○子宮頸がんワクチンについて
【学校教育】
○少人数学級について
○特別支援教育について
○学校給食について
○施設整備について
【まちづくり】
○産業振興について
○歩行者の安全対策について
(「豊中市議会だより」2010年7月)
◆常任委員会質問
 各常任委員会の日程は以下のとおりです。
7月28日(水)午前10時〜環境福祉常任委員会
7月29日(木)午前10時〜建設水道常任委員会
8月2日(月)午前10時〜文教常任委員会
8月3日(火)午前10時〜総務常任委員会



1つ前の画面に戻る    ページTOP