日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

議会での質問・見解

 議会での質問や見解を掲載しています。詳しくご覧になりたいかたは、豊中市議会のサイトをご覧ください。
豊中市議会Webサイトへ
 (2010.03.26)

大阪国際空港に関する決議

 豊中市議会は3月25日の本会議で「大阪国際空港に関する決議」を全会一致で採択しました。決議の全文は以下のとおりです。

 永年にわたり航空機の飛行に伴う被害を受けてきた豊中市は、市民・市長・市議会が力を合わせて、甚大なる被害への対策に取り組んできた。この経過を歩んできた中で、大阪国際空港は、関西国際空港の整備に合わせ、平成2年(1990年)12月に国と11市協で存続協定を結んだものであり、国内線の基幹空港として、また、平成20年(2008年)12月には環境と調和した都市型空港として位置付けられた。
 現在、国内30の就航地と結ばれ、年間約1,500万人の乗降客が利用するなど関西における空の玄関口として、関西経済ひいては我が国の経済、文化、社会発展のため、大きな役割を果たしており、利用者ニーズの高い空港である。
 豊中市にとっても、大阪国際空港は、高速道路、国道などの広域交通や公共交通網と相まって、市南部・西部地域には、こうした利便性から産業集積も見られ、まちの発展に大きく寄与している。
 また、空港周辺における緑地整備事業や地域再生計画による「まちづくり」と「産業再生」のための移転補償跡地の有効活用、更に、企業立地促進条例を制定し、企業立地促進と雇用の拡大といった、空港の存続を前提として、住環境を守りながら、空港を活かしたまちづくりに取り組んでいるところである。
 よって、豊中市議会は、大阪国際空港を人、物、情報が集まる重要な社会資源として捉えて、今後とも、環境対策・安全対策に十分配慮することはもとより、より積極的に空港の活性化に向けて取り組んでいくものである。
 以上、決議する。
平成22年(2010年)3月25日
豊中市議会



 (2010.03.04)

3月議会の日程

◆代表質問
3月 5日(金)日本共産党、新政とよなか代表質問
   8日(月)市民クラブ、ネクスト豊中代表質問
   9日(火)公明党、自民党代表質問、無所属議員質問
◆常任委員会質疑
  11日(木)文教常任委員会(いつき議員)
  15日(月)環境福祉常任委員会(出口、いそがわ議員)
  16日(火)建設水道常任委員会(山本、松下議員)
  17日(水)総務常任委員会(あらい、いかだ議員)
(「こんにちは山本正美です」2010・3・3)



 (2010.03.03)

3月議会/5日(金)午前10時から代表質問します−傍聴に来てください

 豊中市の2010年度予算案を審議する3月議会の各派代表質問が3月5日(金)からはじまります。日本共産党豊中市議会議員団は、みなさんのくらしと営業、雇用を守る市民要求の実現のために淺利市政の転換をもとめて、あらい真議員が5日午前10時から質問します。直接、本会議場で傍聴してください。
◆質問の主な内容
【市長の政治姿勢】
 ・地方財政計画に対する市長の姿勢について
 ・淺利市政の4年間(教育文化都市、安心安全都市の実現)について
【行財政改革】
 ・公契約条例について
 ・指定管理者制度について
【産業振興と雇用対策】
 ・市民のくらしと市内業者の実態について
 ・産業振興と中小企業支援について
 ・雇用対策について
【高齢者・障害者政策】
 ・介護保険について
 ・後期高齢者医療制度について
 ・障害者自立支援法について
【子育て支援】
 ・子ども政策と子ども手当について
 ・保育の拡充について
 ・子どもの医療費助成について
【学校教育】
 ・教育振興計画について
【水道】
 ・水道料金の値下げについて
【病院】
 ・市立豊中病院の公営企業法全部適用について
【まちづくり】
 ・水害対策について
 ・大阪国際空港問題について
【人権・平和】
 ・同和行政の聖域化について
 ・非核・平和のとりくみについて
(「豊中市議会だより」2010・3)



1つ前の画面に戻る    ページTOP