日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

こんな活動やってます

 豊中市議会議員団の日々の活動を紹介しております。
 (2016.01.28)

戦争のための学問研究と教育はしない−ご存じですか?「名古屋大学平和憲章」(いそがわ和洋議員)

 私が原子核工学を学んだ名古屋大学には「(二度と)戦争を目的とする教育と研究には従わない」と大学の全構成員が誓いあった「平和憲章」があります。
私が在学中の1987年2月5日に、教職員・学生・院生・生協職員など大学全構成員の過半数の批准署名をえて高らかに宣言したものです。
 私も制定委員会の事務局員の一人として、教室を回って署名をよびかける、ハンドマイクで訴えるなど、さまざまなとりくみに参加したことをいまもおぼえています。
 「平和憲章」は「大学は、戦争に加担するというあやまちを二度とくりかえしてはならない。われわれは、いかなる理由であれ、戦争を目的とする学問研究と教育には従わない」とのべ、「われわれは、平和を希求する広範な人々と共同し、大学人の社会的責務を果たす」と宣言しています。
 安倍政権が「海外で戦争する国づくり」に前のめりになっているいま、「平和憲章」宣言29回目の2月5日を前に、平和への決意を新たにしているところです。
いま全国で2000万人目標の「戦争法の廃止を求める統一署名」運動がすすんでいます。豊中でも超党派の共同組織・豊中市民アクション実行委員会が7万人を目標にとりくんでいます。日本共産党も共同して全力をあげています。署名用紙がありますので、あなたの力もお貸しください。ご連絡くだされば、持参します。

1つ前の画面に戻る    ページTOP