日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

こんな活動やってます

 豊中市議会議員団の日々の活動を紹介しております。
 (2016.04.07)

緊急の解決策、保育所増設を−待機児 豊中市で719人/新婦人の会が市長に要望書

 新日本婦人の会豊中支部は3月29日、保育所待機児問題で、豊中市長に要望書を提出しました。要望には、いつき澄江議員が同行しました。
 「保育所落ちた」が社会問題となっていますが、豊中市でも第2次選考のあと少なくとも719人が待機児のままになっています。
 要望書は、@保育所・園の増設A小学校の空き教室を利用するなどの解決策を早急にB一時保育の複数登録をC保育士の待遇改善をの4項目。
 要望書の提出には、2歳の女の子の母親・藤野真美さんも参加し「豊中市の保育行政が前進するよう私もがんばります」と語りました。藤野さんは第1次選考で15か所の希望を出し落選。第2次選考でも15か所を希望しましたが、待機児になっています。
【日本共産党豊中市議会議員団】
 子育て世代が、安心して子どもを産み育て、働き続けられるよう、認可保育園の増設と保育士の待遇改善をこれまでも議会で求めてきました。
 引き続き、議員団6人全員で、みなさんと協力して頑張ります。
【児童福祉法第24条】
市町村は…児童について保育を必要とする場合…保育所において保育しなければならない。
(「豊中市議会だより」2016・4)



1つ前の画面に戻る    ページTOP