日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

こんな活動やってます

 豊中市議会議員団の日々の活動を紹介しております。
 (2011.03.03)

阪急庄内駅−バリアフリー化進む/党市議団が何度も要求

 大阪府豊中市庄内駅のバリアフリー化工事が進んでいます。工事は2008年から始まり駅西側のエレベーターは09年4月、東側は昨年3月完成。エスカレーターが2月10日から稼働し、住民に喜ばれています。
 きっかけは、日本共産党の松下三吾市議が隣の三国駅から庄内駅を利用している高齢者から「三国駅はエレベーターがあるのに、庄内駅はどうして階段なのか」という相談を受けたこと。久門松寿市議(当時)が2000年3月に議会で取り上げるとともに、7月は、松下市議と三つの共産党支部の連名で庄内駅へのエレベーター設置を求め阪急電鉄本社に申し入れました。阪急側は「駅の構造上難しい」としていましたが、党市議団は市議会に何度も取り上げてきました。
 残りの駅内にあるエレベーター2基は7月に完成する予定です。
(「しんぶん赤旗」3月3日付)



1つ前の画面に戻る    ページTOP