日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

こんな活動やってます

 豊中市議会議員団の日々の活動を紹介しております。
 (2009.01.27)

安心して歩ける箕面街道に

 歩道がとぎれとぎれで「危ない」箕面街道の安全対策が少しすすみました。
 稲荷神社下の信号がつき、歩道が広がったのにつづき、昨年は神社からスクランブル交差点よりに駅側に約20メートル水路を埋め立て歩道が広がりました。これは地域の皆さんの声をとりあげ実現したものです。
 また、「本町4丁目のバス停付近の車道と歩道を分離しているブロックが夜見えなくて怪我をした」という声が寄せられました。府に安全対策を講じることを求めました。道沿いのブロックに反射板が取り付けられ、「4丁目バス停」の看板もスリムなものに変わり、歩行者の通行の妨げにならないよう改善しました。箕面街道の安全対策は引き続きとりあげていきます。みなさんの声をどしどしお寄せください。一緒に安全な道路にしていきましょう。
(「こんにちは いつき澄江です」2009年1月)



 (2009.01.27)

北から南から−みなさんの声にこたえて/いつき澄江議員

◆クリーンランドを視察
 クリーンランド(豊中市と伊丹市のごみ処理施設)を視察。びっくりしました。豊中市内の27%のモデル地区で容器包装プラスチックを回収してリサイクルに回していますが、指定ゴミ袋は容器包装プラスチック扱いにならず、リサイクルできないゴミとして取り除かれている!!これではごみをふやすために、市民はお金を出してごみ袋を買わされていることになる、ゴミ減量に逆行ではないかと10月の決算委員会で質問。
◆空港線道路の歩道整備を
 走井に向かう空港線道路の歩道が狭くて危ないとの声がよせられ、整備を府土木事務所に申し入れ、府職員と調査。バス停の増設は9月議会でとりあげ実現のみとおし。
◆学校給食の自校調理方式を視察
 学校給食を全校自校調理方式で行っている箕面市の小学校を視察。写真は校舎の一部を改築しデッキを増築した「つくる姿がみえる」給食室。
 こどもたちは休憩時間に「今日の給食は何かな」とみにくるので「○○だよ。給食までもうひとがんばりな」と調理員さんが声をかけるそうです。豊中市はセンター方式の建て替えを推進していますが、自校調理方式に切り替えて、食育をすすめるべきだと強く思いました。
◆天竺川の水害対策を
豊南町の住民から「西側の天竺川のなかに繁っている樹木や土を取り除いて水害対策を」との声があり、府土木事務所に申し入れ。
(「こんにちは いつき澄江です」2009年1月)



1つ前の画面に戻る    ページTOP