日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

こんな活動やってます

 豊中市議会議員団の日々の活動を紹介しております。
 (2007.08.21)

なぜ「障害者福祉の手引き」は送られなくなったのか?

 7月7日に上野西で開いた「市会議員になんでもきいてみよう」懇談会で、複数の参加者から質問が出ました。「市から障害者福祉の手引きが毎年郵送できていたが、何年か前から来ない。なぜでしょう」ということでした。調べてみると、市は2000年から郵送をストップしていました。1999年までは、障害者への福祉金を毎年最高で年42000円出していたので、その通知と一緒に「手引き」を郵送していました。「障害者福祉の手引き」は現在、新たに障害者の申請をする人に渡し、市役所の生涯福祉課のカウンターにおいており、必要な人はだれでももらえます。
 福祉金もやめ、「手引き」郵送もやめ、障害者と家族に本当に冷たい政治だと思いました。しかも毎年のように障害者の制度が変えられ、負担が増やされているこの頃、せめて障害者福祉の手引き」を毎年郵送するべきではないでしょうか。
(「こんにちは いつき澄江です」2007年8月)



 (2007.08.07)

8月より新事務所に移転しました−出口文子議員

 8年間にわたって、皆さんに支えていただいた市会議員出口文子と日本共産党服部後援会の事務所が、下記の所に移転しました。
 これからも地域の「かけこみ寺」としてご利用いただきますよう、よろしくお願いします。
【新事務所】〒561−0812 豊中市北条町1丁目7−6
      TEL06−6332−3399
      FAX06−6332−3389(これまでと同じです)



1つ前の画面に戻る    ページTOP