日本共産党 豊中市議会議員団 Webサイト

お問合わせ
 

こんな活動やってます

 豊中市議会議員団の日々の活動を紹介しております。
 (2005.02.05)

2月5日猪名川ウォッチングを実施しました

2月5日猪名川ウォッチングを実施しました

 「猪名川流域の洪水ハザードマップでは、猪名川が決壊したら、阪急電車の服部駅や庄内駅まで浸水する。猪名川のことも知っておこう」と日本共産党松下三吾市会議員事務所の呼びかけで二月五日、「猪名川ウォッチング」をしました。松下三吾市議や山本正美市議団長、府職員労働組合土木現場支部の前川謙二さんをはじめ、地域住民の方九人が参加しました。
 ウォッチングでは、藻川と猪名川の合流地点から戸の内の水位計、旧猪名川ポンプ場まで見てまわりました。猪名川の一部では堤防改修の工事も行われていました。
 このなかでは、「どのくらいの雨が降れば、猪名川が決盤するのですか」「堤防のどんな湯所から決壊は起こるのですか」「洪水になる前にどのように住民に知らされるのですか」「津波や高潮は大丈夫ですか」などの意見が多数出され、意見交換も行われました。また、河川改修でいまの猪名川の形ができていることや旧猪名川の姿もみることができ、河川の変遷の歴史をかいま見ることもできました。
 参加した森田サトエさんは「猪名川沿いには毎日ウォーキングをしているが、こんな目では見たことがなかった。地域を見直す勉強にもなり楽しかった」と語っていました。



1つ前の画面に戻る    ページTOP