EF60-19やすらぎ色製作記

 

HOME] | BACK


 

アメトレ色に引き続き、KATOEF60をやすらぎ色へ塗色変更します。細いラインが入るので、塗分けが難しそうです。

 

剥し加工

ボディを丁寧に分解後、シンナープールへ直行! ベースの塗装を剥した後、誘導員手すり、テールライト、避雷器台座を削り取り付け穴をランナーで埋めます。 運転室側窓は、サッシ化のためピラーを削り取ります。 前灯に銀河のニ灯シールドビームを取り付けます。テールライトはもとのモールドを削り取り、電機用パーツを取り付ける穴を開けておきます。

 

red

灰色9号を吹き付け、下地を整えた後、ボディ下半分を中心に赤(Mrカラー モザンレッド+シャインレッドで調色)を吹き付けます。

 

赤帯(0.4ミリ幅)になる部分をマスキングした後、灰色9号を吹き、クリーム10号を吹き付けます。その後、青帯(0.5ミリ幅)になる部分を残しマスキングします。最上部の青帯は残してマスキングする事が難しいため、この状態で青20号を吹き付けます。 

 

青20号を吹いて最上部の青帯をマスキングした後、屋根部分にクリーム10号を吹き付けます。その前に、灰色9号を吹くことを忘れずに! 前面ヒゲはシルバーを筆塗りします。

 

完成

屋根を塗装後、避雷器、アンテナ、ホイッスル、手すり、開放テコ、ナンバーを取り付けます。乗務員室側窓を余剰パーツから切出し、サッシを塗装して、ガラス類を取り付ければ完成です。

 

 

HOME] | BACK


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.