EF64−77号機(お召) 製作記

HOME


 

国鉄時代にお召列車を牽引した当時の姿を再現します。 後に側板白ラインがクリームに変更され、さらにナンバーが白から赤に変更されました。 現在、実車は残念ながら更新色となっており、せめて模型の世界で楽しんでみましょう。

 

ベース

先ずは丁寧に分解して、誘導員手摺りモールドを削り、ヘッドマークステー、反射板掛け、手摺り取付け用の穴φ0.3ミリを開けます。

 

マスク

側板の白帯になる部分0.5ミリ幅を残してマスキングし、前面クリーム1号を残してマスキングします。



塗装

側板部分に白3号を吹き、前面にクリーム1号を吹いた後、クリーム部分をマスキングして、青15号を吹きます。



完成

乾燥を待って、マスキングをテープを剥がし、各パーツを取付け、色差しを行えば完成です。




HOME


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.