◆ クランダ鉄道 旅行記 (2nd time) ◆



     今回は1回目と少し違った視点でクランダ鉄道を紹介してみたいと思います。
 クランダ鉄道はケアンズとクランダ間を1時間半少々で結んでおり、その間の停車駅はフレッシュウォター駅とバロン滝駅です。
 下記はクランダ鉄道とスカイレールの所要時間です。

                       5分停車               10分停車
 ケアンズ中央駅 <--10分--> フレッシュウォター駅 <--60分--> バロン滝駅 <--10分--> クランダ駅
                                                             ↑
    カラボニカ駅 <-----> レッドピーク駅(乗り換え) <-----> バロン滝中継駅 <-----------┘

フレッシュウォター駅からも乗降でき、主にケアンズ郊外のホテルに宿泊中の方が利用している様です。 この駅を利用する日本語ツアーはあまり無いので、フレッシュウォター駅で乗降する日本人は少ないです。
 ケアンズ郊外のホテルは割安であるため、長期滞在の人や安く旅行したい人、レンタカーで行動する場合は絶好のロケーションでしょう。
   



入線中 ◆ ケアンズ中央駅へ入線

 発車定刻10分程前にケアンズ中央駅南側にある待避線からゆっくりと入線してきます。 ディーゼル機関車の外板塗色はアボリジニの伝統的なデザインが描かれています。
◆ ケアンズ中央駅

 ケアンズ中央駅はショッピングモールと駅が一体化しており、2階は駐車場になっているため、ご覧のようにプラットフォーム内は薄暗くなっています。 クランダ鉄道の列車は2番線を使用し、ツアーバスは2番線側の出入り口(改札はありません)に横付けされます。 1番線はケアンズ発着の長距離列車専用となっています。  この日の1番列車(8時30分発)は客車10両編成でしたが、2両程度が満席で発車しました。 空席の車両はフレッシュウォーター駅からの乗客で満席になるのでしょうか?
ケアンズ中央駅
クランダ駅  ◆ クランダ駅

  こちらは下り列車の終点、クランダ駅です。 熱帯雨林に囲まれたトロピカルで簡素な駅で、島式プラットフォームが1本、側線が2本となります。 左上に見えるのがスカイレールの駅です。
 今回も上り列車に乗車してケアンズまで帰りましたが、最終列車の発車時間(15:30)ぎりぎりに何とか乗車してみると、満員の車両内に日本人は一人もいませんでした。 ツアーで予約すると日本人団体列車に乗せられますが、個人で予約すると海外旅行の雰囲気が十分楽しめます。 ちなみに、スカイレールも団体の乗車時間を外すとのんびりと楽しむことが出来ます。
 ◆ バロン滝駅で見物

 途中、バロン滝を間近に眺望できるバロン滝駅に10分程度停車します。 プラットフォームは所によっては狭くなっています。 ケアンズ側には展望台もありバロン滝をほぼ正面から眺望することができます。 上り列車の場合、展望台近辺に機関車が停車するので、展望台から列車の姿を写真に収めることが出来ます。 このバロン滝で10分ほど停車します。 発車5分前には機関車のホイッスルがなるので、これを合図に客車に戻ります。
バロン滝駅の風景
バロン滝駅の遠景 ◆ バロン滝駅遠景

  特にタイミングを狙ったわけではないのですが、この写真はカラボニカ駅からクランダ駅まで結んでいるスカイレールから撮影したバロン滝駅に停車中の列車です。 右下に見えるのがバロン滝です。 この写真でバロン滝駅のロケーションが如何に絶壁にあるかがお分かり頂けると思います。
◆ バロン滝

 1回目の訪豪は乾期でしたが、この写真と比較すると水量がかなり異なることが判ります。 事実、朝晩は結構雨が降りました。
バロン滝
フレッシュウォーター駅ダイニングカー ◆ フレッシュウォター駅

 プラットフォームの向かいには客車を改造したダイニングカーが2両停車しています。 HPによると一応食事ができるようです。



    【クランダ観光鉄道とスカイレール乗車の参考情報】

クランダ村を観光(鉄道、スカイレール)するには、以下の方法があります。
 1.日本語ガイドツアー参加
   日本語を喋れるガイドが全工程同乗し、ケアンズ中央駅、カラボニカ駅までの送迎とクランダ村での食事および往復の乗車チケットがセットになっています。 また、オプショナルツアーも選ぶことができます。 全て込み込みのため楽ではあるが、スケジュールが決まっているため、ツアーコースによっては、自由時間が2時間程度しかありません。

 2.送迎付きチケットの予約(スカイレール ==> クランダ鉄道)
   カラボニカ駅までのバス料金とスカイレール、クランダ鉄道の乗車料金のみ。 出発時間は決められている場合が殆ど。

 3.チケットのみ予約(スカイレール ==> クランダ鉄道)
   ホテルからカラボニカ駅までの交通料金は別払い(タクシーまたはバスで移動) スカイレール、クランダ鉄道の乗車料金のみ。 スカイレールの乗車時間は自由に選択できます。 ケアンズ市内からのタクシー料金は$24でした。 バスの場合は$8/人
 往復のチケットはカラボニカ駅で受け取ります。

 ・ お手軽度順: 1>2>3
 ・ 自由度順 : 3>2>1

 個人、グループによって移動方法は変わるので、適切な手段を選択して下さい。

   






[ Return ]




本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright (c) 2000-2006 CMF All rights reserved.