EF65

[EF64-1000]  [EF65-1000]


 

JR西日本

123号機一次色 2001年12月落成 製作記はこちら
 
国鉄時代に団体専用客車として登場した「ゆうゆうサロン岡山」の指定機です。外板塗装も客車に合わせて赤7号に金のラインを巻いてエレガントになりました。カプラーはマグネチックカプラーに換装し、EF60のATS車上子付きのカプラー押さえを使用しています。完成してみると、やはり客車がいなければ寂しいものですネ。

 

123号機二次色 1998年6月落成、2001年12月落成
当鉄道ではゆうゆうサロンPCが在籍しないのでもっぱっら副仕業のみ。実車どおりスノープロウ取り外し、MCをねじ止めしました。水鳥ロゴはそのうち貼り付ける予定です。種車はKATO特急色です。

2002/02/07
特急色がリニューアルされたので、岡サロTと共に製作しました。 側面ナンバープレート上のロゴもデカールで製作して正調岡サロUの完成です。 改造のポイントは岡サロT製作記を参照ください。

 


 

JR貨物

9号機 1998年6月落成
廃車後復活し、注目されえた。第一次グループらしく外気取り入れ口を表現しました。誘導員手すりを追加。種車はKATO特急色です。

 

21号機 1998年6月落成
9号機と共に復活を遂げ、前面飾り帯びをはずした異端児。誘導員手すりを追加、テールライトは小判形に変更しました。種車はKATO特急色です。

 

56号機 1998年6月落成
9号機の後ガマ。種車はKATO特急色です。

 

116号機 1998年10月落成
民営化後、JR貨物発足をアピールするために塗色変更されました。 1000番台ともコンビを組む事もありました。 黄1号をマスキングした後、青15号を吹いています。 56号機と同様に、スカートの空気元だめ栓は1系統削りF型化しています。

 

530号機 2003年6月落成 製作記はこちら
KATO貨物更新色を種車に2色仕様へ塗色変更しました。 最初はライトパープルをデープブルーへ変更するだけの予定でしたが、塗膜の段差が解消できず、全塗装となってしまいました。 結局、更新色を種車とした意味が無くなってしまいました。 (^^;) 塗装およびパーツ取付け、第一エンド側にGPSアンテナを取付けています。



 

[EF64-1000]  [EF65-1000]


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.