EF65ー1000

[EF65]  [EF66]


 

JR東日本

1118号機 2000年7月落成
初代レインボー機に代わって登場した1118号機です。 製作ネックとなるのは採光窓までテープが貼られているのを、どう表現するかでしょう。 丁度余剰部品があったので、もとのモールドを削り取り、はめ込んでみました。 テールライト、誘導員手すりは銀河を使用。種車はKATO特急色。

 


 

JR貨物

1003号機 2000年7月落成
大宮更新車です。誘導員手すりは銀河のパーツを使用しました。種車はKATOレインボーです。

 

1008号機 2000年7月落成
JRF更新車では第一号作品です。誘導員手すりは銀河のパーツを使用しました。ナンバープレート、前面扉も納期短縮のため側面扉と同色にされている関西支社カラーです。JR貨物ロゴも大宮更新車と異なります。種車はKATOレインボーです。

 

1042号機 2000年7月落成
JRF大宮更新車です。種車はKATO特急色なので前面は別パーツのため、接着後テールライト、誘導員手すりのモールドを切削し、平面に仕上げた後、銀河のパーツを使用しました。パンタはPS16へ換装しています。下まわりはグレーを塗装しています。

 

1059号機 1998年5月落成
テールライト、誘導員手すりを別パーツに変更しました。種車はKATO。JRマークはマスキング塗装しています。 JR貨物表記はデカールを製作して貼り付けています。 RMM2000年11月号の作品例に登場しました。

 

1065号機 1998年6月落成
テールライト、誘導員手すりを別パーツに変更しました。種車はKATO。 マスキングが難関ですが、前面クリーム1号の部分が別パーツのため目止め処理も大変でした。

 

 

[EF65]  [EF66]


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.