EF64

[EF60]  [EF64-1000]


 

77号機(お召) 2003年01月落成 製作記はこちら
KATO後期形を種車にして、国鉄時代のロイヤルエンジンを製作しました。 初代は、白ナンバーに白ラインの美しい出で立ちで登場しましたが、その後、クリーム帯に変更され、ナンバーも赤色になりました。 主な加工は、前面パーツ取付けと、クリーム1号の再塗装および、屋根上パーツの取付けを行っています。 今回は、運転室上の扇風機配線も別パーツに変更しています。


実車でも実現して欲しい!
KATO前期形3色そろい踏み。 実車でもこのような光景が見られると面白いのだが・・・。
まぁ〜模型だから可能なシーンですね。

 

JR東日本

37号機 2003年06月落成 製作記はこちら
KATO前期形の塗色変更+小加工で纏めてみました。 標識灯を外はめ式にし、誘導員手摺りを別パーツに変更、連結面パーツでディテールアップしています。 メーカープレート、車番はインレタを転写しています。

38号機 2002年06月落成 製作記はこちら
 
KATO前期形の小加工バージョンとしました。 標識灯を内はめ式から外はめ式に交換し、誘導員手摺りを別パーツに変更しています。 判り辛いかもしれませんが、運転士側前面屋根上の握りも別パーツに変更しています。 後は連結面パーツでディテールアップしていますが、これだけの加工でも、かなり実車に近い感が得られました。 カプラーはロングを使用していますが、ショートの方が見栄えが良いでしょーネ。

 


 

JR東海

35号機 2002年07月落成 製作記はこちら
   
主な加工は前面パーツ取付けおよび塗色変更です。 今回はヘッドマークステーも取付けたので、EF65用のヘッドマークを貼り付けてみました。 モニタ窓は実車に倣ってサッシ枠タイプに改造しています。

 


 

JR貨物

43号機 2002年06月落成 製作記はこちら
   
KATO前期形を種車にJRF更新機を製作しました。 主な加工は前面パーツ取付けおよび塗色変更です。 標識灯も別パーツに換装してシャープになりました。

53号機 2003年01月落成 製作記はこちら
PS22を搭載した貨物更新機です。 前面の加工を主に行い、エアホースの取付け、下まわりの塗装によって実感的な仕上がりとなりました。 重連を組むロコは67号機。


67号機 2003年01月落成 製作記はこちら
広島所更新色を製作しました。 大宮更新色とは異なる塗色で、57号機と共に異彩です。 前面加工および抵抗器通風口カバーの取付け、JRFロゴを自作しています。 種車はKATO後期形。

 

 

[EF60]  [EF64-1000]


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.