EF58 

[EH10]  [EF60]


 

オールキャスト

種車は全てKATO初期型大窓です。 一部の車番ではプラ埋めにより小窓化し、水切りを追加しました。写真では分かり辛いですが、全ての車両に高圧引き込み回路、クレーンフックを取り付けています。また、車番は、ペアーハンズのパーツを取り付けてあります。 塗料は全て自家調合。
RMM誌2000年3月号に掲載された表紙写真と同じ並びにしました。かわいそうなので18号機も入れてみました。

 


 

試験塗装色

4号機 1999年4月落成
EF58の中で最も製作したかった車両で、カラーリングは、フランス国鉄のデザインをお手本にしたそうです。実車どおり小窓にし、水切りを追加しています。 実車ではこのような組合わせは実現しませんでしたが、青大将を牽引させると、試験塗装の意味をなしていた事が判ります。

 

16号機 1999年4月落成
車体全周にラインを入れたデザインで、ラインは前面のヒゲにあわせて切り落とされています。乗務員ドアの下部は黄1がマスキングされています。

 

18号機 1999年5月落成
16号機と同様の配色ですが、ラインが全周に渡り同じ幅です。水切りのみ追加しています。

 

31号機 1999年6月落成
最も簡単に塗色変更できるデザインです。東海道筋で使用されましたが、出力不足で「青大将」になれなかった不運なカマでした。 模型の世界だけでも夢をかなえてあげましょう。

 


 

特急牽引用特別塗装色

57号機 1999年5月落成
つばめ・はと牽引に使用され、いわずと知れた「青大将」.。当初下回りは緑3号ですが、後に黒に戻されました。

 

117号機 1999年6月落成
この塗色も「青大将」と並んで有名な「ブルトレ色」です。実車に合わせて小窓化、水切りを追加しています。15号は調色が簡単なように思えますが、KATOに合わせるのが意外と難関でした。

 

 

[EH10]  [EF60]


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.