165系

[117系]  [169系]


 

JR東日本


赤倉色 2003年9月落成 製作記はこちら
KATOを種車として赤倉色を製作しました。 車番等インレタは適当なものが入手できないので、仮出場です。(^_^;) 主に前面改造と、外板塗色の変更です。

 

なのはな 2000年10月落成 製作記はこちら
KATOを種車として、シールドビーム化しています。 主な加工は側窓、ドア埋めで、塗装は自家調色とマスキングにより製作しています。 愛称幕は製作途中(中断して久しいですが・・・)にも関わらず出場。

 

なのはな(前面強化仕様) 2003年11月落成
実車とは逆になってしまいましたが、前出の「なのはな」を鉄仮面バージョンに変更してみました。 丁度KATO製品がリリースされたので、愛称幕、方向幕、スカート等のASSYを流用しています。 また、アンチクライマーもペアーハンズ製を使用したことにより、実車らしくなりました。



ムーンライト オールキャスト
KATO低屋根が再生産されたのを期にムーンライト5色を一気に製作しました。但し、一番左の新4色は、TOMIXをタネ車としています。ベンチレータ、タイフォンは変更していません。各編成毎の走行が楽しめるよう全編成M付仕様にしています。マスキング作業はそれほど時間が掛かりませんが、切抜き用の版下製作にかなり時間を要しました。

 

茶系 1999年6月落成

クモハ165−132

モハ164−855

クハ165−197

 

赤系 1999年8月落成

クモハ165−135

モハ164−858

クハ165−200

 

緑系 1999年7月落成

クモハ165−131

モハ164−854

クハ165−196

 

新4色 1999年8月落成

クモハ165−137

モハ164−860

クハ165−203

現在でも活躍中のカラーで、かつてKATOが生産しましたが、モハはノーマル屋根タイプだったので、低屋根仕様で製作しました。

 

新3色 1999年8月落成

クモハ165−100

モハ164−64

クハ165−166

KATOをタネ車とする5色の中では唯一のノーマル屋根です。

 

新4色 TOMIXバージョン 2000年7月落成

クモハ165−100

モハ164−64

クハ165−166

TOMIXで正調ムーンライトを製作しました。 上記新3色の現在の姿です。
モハ屋根ベンチレータ配列が169系のままだったので、手を入れました。169八王子色製作に合わせてコンバージョンしました。

 

スタイリング比較

KATO(左)とTOMIX(右)の比較

やはりTOMIXのフォルムがいいですね。

 

新3色 TOMIXバージョン 2001年8月落成 製作記はこちら

クモハ165−100

モハ164−64

クハ165−166

TOMIXで正調ムーンライト新3色を製作、左のKATOバージョンと比較してみました。 モハ屋根は避雷器を流用したいので、169系から持ってきました。

 


 

JR東海

サロ165-108 2000年6月落成
K2編成製作の第一弾。RSなかむらのサッシ窓パーツを使用して、珍サロを仕立てました。種車はKATO帯付きを使用したので、黄かん色と緑2号を再塗装しています。KATOの場合、運転室側まで黄かん色がまわっていないので、妻面部も塗装しました。

 

 

[117系]  [169系]


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.