103系

[DD51]  [105系]


 

JR東日本

仙石線旧塗色 2004年11月落成 製作記はこちら
着工から随分時間が経ちましたが、やっと出場させることができました。 ベースは「キシャ」のコンバージョンキットで、屋根の加工が一番苦労しました。 ただ組むだけと思って購入したキットですが、結構手強かったです。 (^^;) 下の新色と並べて、今は無き103系を楽しみたいと思います。

仙石線新塗色 2002年7月落成 製作記はこちら
既にランドハウスからタイプが製品化されていますが、運転台前面が気になる事と、AU712クーラーが余剰となっていたので、少し癖のある編成を製作する事にしました。 改造のポイントは、トレジャーの運転台窓へ換装、ACT飾り帯切削、手摺り類別パーツ化、列車種別灯を換装、電動車の屋根加工し、塗装は自家調色吹き付け、ロゴはトレジャーのインレタを使用しています。 車輪は黒染めに変更し、ワイパーも取付けてより実車らしく見えますね。 自作して良かったと思える車輌です。

 

レールランチ色 2001年4月落成 製作記はこちら
クハ103−299

モハ103−446

モハ102−602

クハ103−300

実車は、あるコーヒーのイベントのため、ランチタイムを中心に山手線内を廻りました。 KATOベースで製作したかったのですが、入手できずTOMIXを種車としています。 塗色変更以外は、ボディマウントのTNに変更した程度です。 塗装はそれほど難しくありませんが、デカールの製作と貼り付け等、意外に製作の手間が掛かりました。

 

 

[DD51]  [105系]


本サイト上のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止します。
Copyright © 2000-2006 CMF All rights reserved.