分析産業人ネット PAI-NET
Home
News
Event
Report
About us
Contact us
Mission(使命)
「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により、分析技術を活用し、豊かな未来の実現をめざす。
Vision(将来像)
○ 分析を担う、世界に適用する人材の育成
○ 社会基盤となる分析に関する技術の普及
更新日2009年6月24日

このホームページは、Annexサイトです。
オフィシャルサイトもご覧ください

リストマーク What's New ?
分析産業人ネット定例セミナーのご案内
5月21日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座「分光法と分離法の原理と活用」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
5月13日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座「プロセス分析計」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
4月28日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します
非専門家向け教養講座『機器分析入門』

第3回検査分析士認定試験を、8月1日(土)東京・名古屋・京都で実施します。今回は、検査分析士(初級)と検査分析士(上級)の試験を実施します。

P-MEC JAPAN 2009(第2回 原薬・中間体 研究開発機器展)
4月21日(火)〜23日(木) 東京ビッグサイト 東5・6ホール
「P-MECテクノロジーセミナー」「分析技術実践研修講座」を企画・協力しています。
★当法人は出展します。ブース番号U-25
出展者プレゼンテーション「分析技術者の資格認定制度『検査分析士』−その資格認定、継続研鑽の紹介−」を4月22日(水)11:00〜D会場で行います。

PITTCON2009調査研修ツアー(2009年3月8日〜14日、シカゴ+フィラデルフィア)の参加者募集します。

土曜講座を開始します。
第1回は「安全で安心な社会を築くために活躍する分析技術」として分離分析(クロマトグラフィー)を取り上げます。


全日本科学機器展in東京2008(11月26〜28日、東京ビッグサイト)に展示します。
産業交流展2008(11月25〜26日、東京ビッグサイト)に展示します。

分析産業人ネット産業創成セミナーのご案内
11月13日(木)13時より、日本化学会館で開催します。
1.『クリーンテックへの期待』
 アメリカで注目を浴びた著書「クリーンテック革命」の訳者によるクリーンテックと総称される萌芽技術の進化の状況について
2.『バイオテクノロジーを支える分析』
 2008ノーベル化学賞の下村脩博士を最新例としたバイオ研究の発展とそれに刺激された計測・分析技術の発展について
3.『人間の内部を探るX線(CT技術の進化)』
 病気の診察・治療に欠かせないX線CTの誕生から現在までの技術の進化について

2008分析展(9月3〜5日、幕張メッセ)に展示します。
REACH、RoHSの無料相談コーナーを開きます。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
9月25日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座『定性分析入門』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
9月24日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します
実務家向け入門シリーズ「ガスクロマトグラフー質量分析計による食品中の残留農薬の分析」

分析技術の最前線セミナー『液体クロマトグラフィー技術の展開』のご案内
9月2日(火)13時より千葉幕張メッセ国際会議場で開催します。

チャレンジナイト・実務家向け入門講座(毎回月曜日:午後7〜9時)のご案内
「環境試料のサンプリング実務入門」セミナー

第1回(8月18日)「環境試料のサンプリング(大気)」
第2回(8月25日)「環境試料のサンプリング(水質)」
第3回(9月1日)「環境試料のサンプリング(土壌)」
第4回(9月8日)「環境試料のサンプリング(廃棄物)」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
6月24日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座「分光法と分離法の原理と活用」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
6月10日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座「プロセス分析計」

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器システムの開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第1回(6月2日)「分析機器システムの構成とその機能」
第2回(6月20日)「コンピュータによる入出力制御」
第3回(7月11日)「温度計測システムの作成」
第4回(8月8日)「データ解析の初歩」
第5回(9月12日)「通信手法と画像処理」
第6回(9月26日)「ソフトウエア開発とシステム分析」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
5月27日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します
非専門家向け教養講座『機器分析入門』

第2回検査分析士認定試験を、8月2日(土)東京・名古屋・京都で実施します。今回は、検査分析士(初級)と検査分析士(上級)の試験を実施します。

P-MEC JAPAN 2008(第1回 原薬・中間体 研究開発機器展)
4月9日(水)〜11日(金) 東京ビッグサイト 東5・6ホール
★P-MEC JAPAN 開催記念セミナー「医薬品の分析法の実際・最前線」を企画・実施します。
★当法人は出展します。ブース番号R-30
出展者プレゼンテーション「急がれる分析技術者の人材育成」−資格制度『検査分析士』、非専門家〜専門家向け各種セミナーの紹介−を4月11日(金)14:45〜D会場で行います。

通信教育講座(4講座)を始めました。
1.「信頼性ある測定値を得るための光を用いた分析法」
2.「信頼性ある測定値を得るための分析のプロセス及び分析機器・機器分析室の管理の実務」
3.「信頼性ある測定値を得るための定量分析;湿式分析法の実務」
4.「分析機器のデータ処理」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
2月22日(金)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座『分光光度計入門』

分析産業人ネット定期セミナーのご案内
1月29日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します。
実務者向け入門講座『イオンクロマトグラフ入門』

Analytica2008視察研修ツアー(2008年3月31日〜4月6日、ドイツ・ミュンヘン・フランクフルト)
の参加者募集します。

PITTCON2008(3月2日〜6日、米国ニューオリンズ)に当法人は出展します。
カタログ展示を承ります。

PITTCON2008調査研修ツアー(2008年3月2日〜7日、ニューオリンズ)
PITTCON2008調査研修ツアー(2008年3月2日〜8日、ニューオリンズ+ワシントン)
の参加者募集します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
12月11日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します
実務者向け入門講座『液体クロマトグラフ質量分析計の構造と機能』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
12月5日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座『定性分析入門』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
11月29日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します
実務者向け入門講座『微量成分分析のための前処理技術』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
11月21日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します。
モバイル・携帯型分析機器で学ぶ機器分析入門講座「pH計によるいろいろな水の分析」

チャレンジナイトシリーズ(機器分析入門講座)のご案内
11月14日(水)19時より、分析産業人ネットで開催します。
『ガスクロマトグラフ入門』

チャレンジナイト入門講座「技術者が知っておくべき環境法規制」(全5回)のご案内
第1回(11月12日)「世界の環境政策の動向」
第2回(11月19日)「RoHS指令と製品含有化学物質規制」
第3回(11月26日)「RoHS指令の他国への影響」
第4回(12月3日)「新たな化学物質規制REACH規制」
第5回(12月10日)「環境規制に対する企業の対応」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
11月8日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します
非専門家向け教養講座『走査型電子顕微鏡(SEM)入門』

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器の開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第1回(11月2日)「分析機器システムの構成とその機能」
第2回(11月30日)「コンピュータによる入出力制御」
第3回(12月14日)「温度計測システムの作成」
第4回(1月11日)「データ解析の初歩」
第5回(2月1日)「データ解析の初歩と画像処理」
第6回(2月15日)「分析機器におけるソフトウエア開発とシステム分析」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
10月31日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します
実務者向け入門講座『液体クロマトグラフの用途と活用ー食品のビタミン分析』

分析産業人ネット第3回関西地区講演会のご案内
10月17日(水)13時より、全日本科学機器展in大阪(インテックス大阪)で開催します。
非専門家向けセミナー
『キャピラリーを用いた分離分析の進歩』
『液体クロマトグラフィー(1)技術の概要』
『液体クロマトグラフィー(2)ポピュラーな使い方』
『分析機器の利用と分析産業人ネットの役割、新資格「検査分析士」とはーその取得法』

非専門家向け教養講座 (毎回火曜日:午後7〜9時)
檜山名誉教授の「非専門家のためのバイオ入門」セミナー(全7回)のご案内
第1回(10月16日)「生物とは?細胞を中心に」
第2回(10月23日)「生物を構成する分子のはなし」
第3回(10月30日)「生物を構成する高分子ータンパク質とは?」
第4回(11月6日)「生物のエネルギー獲得」
第5回(11月13日)「代謝の調節」
第6回(11月20日)「遺伝子と関連分子の構造・性質」
第7回(11月27日)「さまざまな生命活動と分子」
個々の講座だけでも受講可能です。

実演付機器分析入門講座「蛍光X線によるスクリーニング検査」のご案内

10月11日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
10月9日(火)13時より、分析産業人ネットで開催します
非専門家向け教養講座『機器分析の概要(機器分析入門)』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
10月5日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します
非専門家向け教養講座『液体クロマトグラフィー入門』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
9月21日(金)13時より、分析産業人ネットで開催します
非専門家向け教養講座シリーズ「用途と活用編『食品中の残留農薬の分析に使用する分析機器の用途と活用』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
9月12日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します。
モバイル・携帯型分析機器で学ぶ機器分析入門講座「原子吸光法による水銀の分析」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
8月28日(火)13時より、幕張メッセ国際会議場303号室で開催します。

非専門家向け教養講座(ビジネス編)「ビジネスに活かせる現場で集めた海外の分析市場の動向」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
8月28日(火)13時より、幕張メッセ国際会議場302号室で開催します。
実務者向け機器分析講座「HPLCユーザーのための機器活用術―ユーザーOBが語る上手に使うためのノウハウ―」

チャレンジナイト・実務家向け入門講座(毎回月曜日:午後7〜9時)のご案内
「環境試料のサンプリング実務入門」セミナー

第1回(8月20日)「環境試料のサンプリング(大気)」
第2回(8月27日)「環境試料のサンプリング(水質)」
第3回(9月3日)「環境試料のサンプリング(土壌)」
第4回(9月10日)「環境試料のサンプリング(廃棄物)」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
7月12日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「何がわかるか編『分光法と分離法の原理と活用』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
7月25日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「何がわかるか編『走査型プローブ顕微鏡(SPM)の構造と機能』」

「検査分析士」資格認定試験を創設しました。8月11日に第1回「初級検査分析士」資格試験を実施します。

非専門家向け教養講座 (毎回火曜日:午後7〜9時)
檜山名誉教授の「非専門家のためのバイオ入門」セミナー(全7回)のご案内
第1回(6月26日)「生物とは?細胞を中心に」
第2回(7月3日)「生物を構成する分子のはなし」
第3回(7月10日)「生物を構成する高分子ータンパク質とは?」
第4回(7月17日)「生物のエネルギー獲得」
第5回(7月24日)「代謝の調節」
第6回(7月31日)「遺伝子と関連分子の構造・性質」
第7回(8月7日)「さまざまな生命活動と分子」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器の開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第1回(5月25日)「分析機器システムの構成とその機能」
第2回(6月8日)「コンピュータによる入出力制御」
第3回(7月6日)「温度計測システムの作成」
第4回(7月20日)「データ解析の初歩」
第5回(8月10日)「通信手法と画像処理」
第6回(9月7日)「ソフトウエア開発とシステム分析」
個々の講座だけでも受講可能です。

Agilent Action Week 2007
市民講座「環境分析体験&ラボツアー」のご案内
4月21日(土)のEarth Day(アースデイ)に東京都八王子市のアジレント・テクノロジーで開催します。
 詳しくはこちら

チャレンジナイトシリーズ(機器分析入門講座)のご案内
3月15日(木)19時より、潟Aールアンドディーで開催します。
『分光光度計入門』

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
2月15日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「用途と活用編『クロマトグラフィーの前処理機器の用途と活用』」

チャレンジナイトシリーズ(機器分析入門講座)のご案内
2月7日(水)19時より、潟Aールアンドディーで開催します。
『液体クロマトグラフ入門』

チャレンジナイトシリーズ(機器分析入門講座)のご案内
1月30日(火)19時より、潟Aールアンドディーで開催します。
『ガスクロマトグラフ入門』

PITTCON2007調査研修ツアーは申込者多数で催行します。
パンフレット記載のツアーは申込締切日を過ぎましたので締め切りますが、引き続き、追加リクエストで申込みを受け付けます。

PITTCON2006(2006年3月12日〜18日)に当法人初出展及び調査研修ツアーを行いました。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
1月22日(月)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「構造と機能編『液体クロマトグラフ質量分析計の構造と機能』」

全日本科学機器展in東京2006(2006年11月29日〜12月1日、東京ビッグサイト)に出展します。サイエンスパーク内「科学機器学習教室」の協力(企画・技術監督・ディレクター)を行っています。また、当日「なんでも相談員」を配置します。

エグゼクティブのための米国分析市場進出セミナーを米国シカゴで、PITTCON2007と同時開催します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
12月20日(水)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「分析の常識編『機器分析の科学と分析機器の技術』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
12月5日(火)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「液体クロマトグラフの用途と活用―食品栄養分の分析」

PITTCON2007エグゼグティブツアー(2007年2月25日〜3月3日、シカゴ&ラスベガス)の参加者募集します。

PITTCON2007調査研修ツアー(2007年2月25日〜3月3日、シカゴ)の参加者募集します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
11月21日(火)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
エキスパート向け啓発講座シリーズ「原理と機能編『ICP発光分光分析法の原理と応用』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
11月14日(火)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「構造と機能編『走査型電子顕微鏡(SEM)の構造と機能』」

非専門家向け教養講座 (毎回水曜日イブニング:午後5〜7時)
檜山名誉教授の「非専門家のためのバイオ入門」セミナー(全8回)のご案内
第1回(10月25日)「生物とは何か」
第2回(11月1日)「生物を構成する分子 T」
第3回(11月8日)「生物を構成する分子 U」
第4回(11月15日)「生物のエネルギー獲得」
第5回(11月22日)「代謝の調節」
第6回(11月29日)「遺伝子と関連分子の構造・性質」
第7回(12月7日)「DNAとRNAのはたらき」
第8回(12月14日)「さまざまな生命活動」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
10月19日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「構造と機能編『ガスクロマトグラフ質量分析計の構造と機能』」

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器の開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第1回(10月13日)「分析機器システムの構成とその機能」
第2回(11月17日)「入出力制御とPCへの取り込み・表示」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
10月11日(水)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座「構造と機能編『プロセス分析計の構造と機能』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
9月20日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します。
モバイル・携帯型分析機器で学ぶ機器分析入門講座「原子吸光法による水銀の分析」

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器の開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第5回(8月9日)「データベース、ネットワークの活用」
第6回(9月14日)「ソフトウエア開発とシステム分析」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
9月13日(水)13時より、分析産業人ネットで開催します。
モバイル・携帯型分析機器で学ぶ機器分析入門講座「FT‐IRによる迅速・その場分析」

AnalyticaAnacon2006調査研修ツアー(2006年11月15〜19日、インド・バンガロール市)の参加者募集します。

AnalyticaChina2006調査研修ツアー(2006年9月18〜22日、中国上海市)の参加者募集します。

分析産業人ネット定例セミナのご案内
8月29日(火)13時より千葉幕張メッセ国際会議場で開催しました。
非専門家向け教養講座「構造と機能編『分光分析機器と分離分析機器の構造と機能』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
8月3日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「分析の常識編『機器分析の用途と分析機器の使用法』」

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器の開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第4回(7月21日)「データ解析ソフトウエアの構成と開発方法」
第5回(8月9日)「データベース、ネットワークの活用」
第6回(9月14日)「ソフトウエア開発とシステム分析」
個々の講座だけでも受講可能です。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
7月20日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「分析の常識編『機器分析の概要と分析機器の活用』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
6月29日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「用途と活用編『生体成分(たんぱく質・ペプチドなど)の構造・特性と分析』」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
6月22日(木)13時より、分析産業人ネットで開催します。
モバイル・携帯型分析機器で学ぶ機器分析入門講座「pH計によるいろいろな水の分析」

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
6月7日(水)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『走査型プローブ顕微鏡(SPM)の構造と機能』」
分析機器で何がわかるか。を講義します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
5月26日(金)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「基礎編『生体成分(アミノ酸・糖質・脂質ど)の構造・特性と分析』」を講義します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
5月23日(火)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『分離分析・液体クロマトグラフの構造と機能』」
分析機器で何がわかるか。を講義します。

分析技術者向け入門講座「PCで学ぶ分析機器の開発手法」セミナー(全6回)のご案内
第1回(4月26日)「分析機器システムの構成とその機能」
第2回(5月17日)「入出力制御とPCへの取り組み・表示」
第3回(6月16日)「サンプルの制御・ステージの制御」
第4回(7月21日)「データ解析ソフトウエアの構成と開発方法」
第5回(8月9日)「データベース、ネットワークの活用」
第6回(9月14日)「ソフトウエア開発とシステム分析」
個々の講座だけでも受講可能です。

Agilent Action Week 2006
市民講座「環境分析体験&ラボツアー」のご案内
4月22日(土)のEarth Day(アースデイ)に東京都八王子市のアジレント・テクノロジーで開催します。
 詳しくはこちら

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
3月3日(金)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
エキスパート向け啓発講座シリーズ「原理と機能編『光を利用した分析機器〜分光光度計による定量法の原理とその活用』」
分析機器で何がどこまでわかるか。を講義します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
2月15日(水)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『分光分析機器と分離分析機器の構造と機能』」
分析機器で何がわかるか。を講義します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
本講座は中止とします。
2月3日(金)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
エキスパート向け啓発講座シリーズ「原理と応用編『赤外分光・ラマン分析法の原理と応用』」
分析機器で何がどこまでわかるか。を講義します。

PITTCON2006(米国Orlando2006年3月12日〜18日)にカタログ展示希望社を募集します。
当法人ブースで貴社製品カタログを展示・配布します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
1月30日(月)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『ガスクロマトグラフの構造と機能』」
分析機器で何がわかるか。ガスクロマトグラフで何がわかるか。を講義します

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
1月18日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催します。
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『走査型電子顕微鏡(SEM)の構造と機能』」
分析機器で何がわかるか。電子顕微鏡(SEM)で何がわかるか。を講義します。

PITTCON2006調査研修ツアー(2006年3月12日〜18日)の参加者募集します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
12月13日(火)13時より、潟Aールアンドディーで開催しました。
非専門家向け教養講座シリーズ「用途と活用編『ゲノム解析に使用する分析機器の用途と活用』」
分析機器で何ができるか。ゲノム解析の手法、DNAマイクロチップで何がわかるか。を講義しました。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
12月6日(火)13時より、潟Aールアンドディーで開催しました。
非専門家向け教養講座シリーズ「用途と活用編『ICP発光分析のための溶融方法の選択と活用』」
分析機器で何ができるか。ICP発光分析装置で何がわかるか。を講義しました。

分析産業人ネット自由講座のご案内
本講座は中止とします。
12月1日(木)13時20分より、分析産業人ネットで開催します
「環境分析における国際技術協力(環境ODA)」
JICA派遣の分析機器技術の専門家が国際環境技術協力の現状と課題を報告します。


分析産業人ネット自由講座のご案内
本講座は中止とします。
11月12日(土)13時30分より、分析産業人ネットで開催します
会員による創作講座「含有有害物質5元素の蛍光X線分析法によるスクリーニング検査」
来年7月よりEUでは、Cd,Pb,Hg,Cr,Brの5元素有害物質を一定量以上含有する電気・電子機器の輸入が禁止されます。この5元素の測定法を講義します。

分析産業人ネット定例セミナーのご案内
11月10日(木)13時より、潟Aールアンドディーで開催しました。
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『分離分析・液体クロマトグラフの構造と機能』」
分析機器で何がわかるか。液体クロマトグラフで何がわかるか。を講義しました。

分析産業人ネット定例講習会のご案内
9月21日(水)13時より、日本化学会館で開催しました
非専門家向け教養講座シリーズ「構造と機能編『赤外分光・ラマン分光装置の構造と機能』」
赤外分光で何がわかるか。ラマン分光法で何がわかるか。を講義しました。

分析産業人ネット定例講習会のご案内
9月13日(火)13時より、R&Dサポート セミナー室で開催しました
非専門家向け教養講座シリーズ「用途と活用編『食品分析に使用する分析機器の用途と活用』」
ガスクロマトグラフー質量分析計による食品分析法の「基礎」と「残留農薬分析例」です。

分析産業人ネット定例講習会のご案内
9月9日(金)13時より、R&Dサポート セミナー室で開催しました。
非専門家向け教養講座シリーズ「用途と活用編『計測器として使用する分析機器の用途と活用』」

分析産業人ネット定例セミナのご案内
8月30日(火)13時より千葉幕張メッセ国際会議場で開催しました。
1.非専門家向け教養講座「構造と機能『光分析機器と分離分析機器の構造と機能』」
2.キャリアーアップのためのナビゲーション講座「資格への挑戦」(技術者編)

第7回非専門家向け教養講座「分析機器の構造と機能が基礎からわかる『フローインジェクション分析装置(FIA)、紫外可視分光分析装置』」を8月4日(木)13時より(株)堀場製作所東京セールスオフィスで開催しました。

非専門家向け教養講座「シリーズ用途と活用『質量分析計のバイオ分野での用途と応用」を7月28日(木)13時より(株)アールアンドディーサポートで開催しました。

第6回非専門家向け教養講座「分析機器の構造と機能が基礎からわかる 蛍光X線・ICP−MSを中心に:WEEE/RoHSの現状を踏まえて」を6月24日(金)13時より(株)日立国際ビジネスで開催しました。

第5回非専門家向け教養講座「基礎からわかる分析機器の構造と機能」を5月25日(水)13時より(株)堀場製作所東京セールスオフィスで開催しました。今回は液体クロマトグラフが主体でした。

Agilent Action Week 2005
市民講座「環境分析体験&ラボツアー」のご案内
4月23日(土)のEarth Day(アースデイ)に東京都八王子市で開催しました。  詳しくはこちら

当法人の紹介記事が2月25日付け日本経済新聞に掲載されました。

第4回非専門家向け教養講座「基礎からわかる分析機器の構造と機能」を4月20日(水)13時より(株)日立ハイテクノロジーズ本社で開催しました。質量分析が主体でした。

第3回非専門家向け教養講座「基礎からわかる分析機器の構造と機能」を2月23日(水)13時より(株)堀場製作所東京セールスオフィスで開催しました。

NPO法人分析産業人ネットが誕生し、12月3日設立発足式ならびに祝賀会を開催しました。

PITTCON2005調査研修ツアー(2005年2月26日〜3月5日)の参加者募集します。

第2回非専門家向け教養講座「基礎からわかる分析機器の構造と機能」を11月30日(火)13時より(財)総評会館で開催しました。

ライン