本文へ

TEL. 011-221-8932

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目1-23第二道通ビル7F

協会案内GUIDANCE

名前
一般社団法人 北海道農業土木協会
会長
中島 克彦
所在地
〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第2道通ビル7F
電話、FAX
Tel 011-221-8932 Fax 011-231-7968
役員
会長、副会長、常務理事、理事、監事  役員名簿
協会会員
262人(2017年7月現在) 会員名簿
財務関係
財務  財務表
目的
 この法人は、北海道の農業農村整備に関する技術及び事務の向上・充実を図るとともに関係する調査・研究・計画にかかる成果報告に対して助言・指導・表彰を行うほか、農業農村整備に関する啓蒙・普及・及び活動を支援することにより、農業農村の持続的発展に寄与することを目的とする。 定 款
事業
目的達成のため次の事業を行う。                     1. 調査・研究・表彰事業                         ○事業の推進及び技術向上に寄与するための資料の収集、調査研修を行う。  (農業土木新技術検討報告会の開催)                                                       ○農業農村整備の事業の推進と農業土木、事務及び技術の向上に大きな実   績があり、寄与した者、又は寄与すると認めた者の表彰を行う。         (農業土木協会表彰) 協会賞規程                                                平成29年度 農業土木協会 表彰審査報告 
(一社)北海道農業土木協会賞(学術賞)受賞者一覧(H4〜)                              
2. 広報事業                               ○農業農村整備に対する理解と事業の推進のために資料配布等の広報・普及   活動を行う。                               (農業農村整備のパネル等による広報及び関係団体に「米カレンダー」     の配布、ビデオの貸出)                                                        3. 講演・研修事業                            ○多様化する業務の適正な推進のため、事業担当者に対する研修を行い、事   務及び技術の向上を図る。(講演会、農業農村整備に係る研修会)                                       4. 共益事業                               ○新しい技術開発に対応し、業務の効率化を図るため、事業に関する参考図書等の配布を行う。                                (農業土木工事共通仕様書・施工管理基準等の参考図書の配布)                                        ○会員の農業土木技術の向上(全国土地改良大会への参加)                                             ○防災、災害復旧や農村交流などへの活動支援を行う。               (農村災害ボランティアやふれあい農村ボランティア等の関係団体と      の連絡調整)                                                          5. その他                                ○会の目的を達成するために必要な事業を行う。

CEOメッセージ

 去る8月26日に開催されました通常総会におきまして、有好前会長の後を引き継ぎ、会長を務めさせていただくことになりました。これからは、齋藤、三上両副会長をはじめとする新体制のもと、協会の目的であります北海道農業農村の持続的な発展に寄与する活動を、会員の皆様方の協力を得ながら進めて参りたいと考えておりますのでよろしくお願いします。


沿革

1985年7月10日
民法第34条による社団法人設立
2012年7月2日
一般社団法人 北海道農業土木協会に移行

   

バナースペース

一般社団法人 北海道農業土木協会

〒060-0005
札幌市中央区北5条西6丁目1-23第二道通ビル7F

TEL 011-221-8932
FAX 011-231-7968