クリック
 大和のシバザクラ
大和のシバザクラ
毎年4月上旬から下旬にかけて見事なシバザクラが、「ふれあいの森」の丘に敷き詰めたように咲き、見事な景観が出現する。

ふれあいの森
ふれあいの森は、引地川公園の4つの森のひとつ。東名高速道路の下で泉の森と繋がって一体化さている面積22ヘクタールの公園。泉の森を水源地とする引地川が、豊かな自然環境を作っている。

四季を通じて多種の植物が見本展示されている緑の見本園、果実園はその恵みを存分に生かされた施設である。
中央を流れる引地川は、魚や鳥など生き物と共に水に親しめるよう、失われたふるさとの川を復元し整備されている。ふれあい広場は柳と草の緑におおわれ、なつかしい河原や洲もあり魚釣りや石投げなどもできるようになっている。
また、池や小川、滝などがあり、四季の花が絶えない親水広場も見逃せない。
ふれあいの森で楽しんだあとは、泉の森へも足を伸ばしてみたい。

交通:小田急江ノ島線大和駅からプロムナードを歩いて15分でふれあいの森。
    小田急江ノ島線鶴間駅から旧国道246号線を歩いて20分で泉の森北入り口。
    相鉄線相模大塚駅から泉の森まで徒歩15分、さらに15分で大和自然観察センター・しらかしのいえ。
駐車場:無料
問合せ:大和市自然観察センター・しらかしのいえ(月曜休館) 046−264−6633
シバザクラの見ごろ:4月頃ですが、センターなどに問い合わせてください。
参考文献:大和市産業課・及びリーフレット

マイタウン目次に戻る