HOME>鉛筆の持ち方フォーラム


このフォーラムは「鉛筆の持ち方掲示板」に寄せられたご意見から抜粋し一部編集の上、転載しています。


鉛筆の持ち方相談室
鉛筆の持ち方でお悩みの方ご投稿ください


鉛筆の持ち方矯正器具を比較テスト


「正しい持ち方」として決められた形はありませんが、図は学校教育で指導される「標準的な持ち方」です。

 鉛筆のヘンな持ち方に対するご意見
鉛筆の持ち方、ヘンでもOK(神奈川県主婦)
我が家の小学生4年の娘も妙な持ち方をしています。ちょっとの間は直りますが、すぐ元にもどります。本人には何より指摘を受けることがつらそうでした。
 ある時、携帯電話の販売店で利発そうなお嬢さんに出会いました。契約書に記入する手が娘と同じ持ち方でした。
 それからは、本人が困っていなければいいということにしました。娘は習字や硬筆の時間も問題なく過ごしています。

直せるうち直したほうが、ぜぇった〜〜〜〜い良いです!!(中学2年)
わたしは中学2年の女の子です。鉛筆の持ち方は直せるうち直したほうが、ぜぇった〜〜〜〜い良いです!!私はノートをとるのがとても遅くて困っていました。でも、なぜだかわからずに解決しようともせずそのままにしていたんです。そのうち持ち方がいけないんだということに気がつきました。それからがんばって自分なりに考えて直そうとしていますが正しい持ち方で書くと余計に遅くなってしまって授業のときはヘンなもち方をしています。がんばっても時間がないから、またヘンな持ち方で書いてしまうの繰り替えしです。小さいころは困っていなくても授業や受験勉強などで絶対に困るときが来ます!!最近はもう字を書くのもいやになってきました。しかも、字が汚くってとても強く書いてしまうので下敷きなしでは書けません!まだ年齢が低く、時間があるうちに直してあげてください!あと、直すいい方法があったら教えてください!!

小学校入学から持ち方が直らないまま卒業をむかえます。(新潟県主婦)
姿勢や視力に影響が出てこないか心配ですが、字そのものは普通です。ドイツの友人に聞くと「書き方の指導など全然ない。ある程度読めれば問題ない」という返事でした。日本では授業に組み込まれているから指導されるのでしょうが、その道を究めるのでなければ、万人にペンの持ち方まで教える必要はないような気がします。

左利き小学校へ入るまでに直しました。(大阪市自営業) 
長男は幼児の時から箸や鉛筆を左手で、しかもヘンな持ち方をしました。直しても目を離すとすぐ癖が出ました。そこで夫婦で話し合い徹底的に直すことにして、子どもにも直す理由を納得させた上で矯正を始めました。正しくない持ち方をしたときは笑顔でその手を軽く叩いてやりました。
小学校へ入学する頃にはすっかり自然な持ち方になりました。今は成人していますが直してやって本当に良かったと思っています。

左利きを直してもらってよかった。(ミロさん)
私は生まれつきは左利きでした。しかし幼稚園のときには鉛筆だけなぜか母親に右利きに無理やり直されました。いまでは鉛筆はやっぱり日本語が左から書くことから直しといてよかったなと思うことはあります。なぜなら左で書くと書いた文字が手で隠れてしまい今まで書いた言葉が見えないので効率は悪いと思います。それと塾でならんで勉強するときなどは右利きの子と隣だと両肘がぶつかって邪魔になると思います。
持ち方なのですがこれは絶対直されたほうがよいと思います。私は22歳にもなって鉛筆も箸もとても変な持ち方でした。箸は成人にもなって親に注意されたのがきっかけでしたが、(自分では今さら言うなよ・・・という感じですが・・・)それから努力して直した結果やはり正しい持ち方は非常に便利です。
鉛筆もやはり長時間字を書いているとすぐ手が疲れてしまいます・・・これから直そうと思っているのですが・・・
私なりには左利きというのは、スポーツ(特に球技)などでは大変有利になりますので直さないほうがよいと思いますが、持ち方だけはきっちりと今のうちに直されたほうがよいと思います。


今から治そうかと思っています。(大学生21歳)
最近鉛筆の持ち方について真面目に考えるようになりました。私は少し変な持ち方をしているせいか長い時間続けて文字を書いたり急いで書いたりするとすぐに手が疲れてしまって勉強などがはかどりません。大学生活においても、ものすごく板書が多い先生や口で言うだけで黒板に書かない先生も多いため”大量にすばやく書く”ということがとても重要になってきます。正しい持ち方をしている友人は手が疲れにくいようでサラサラときれいに書いています。それを見るとすっごくうらやましいです。私も小さい頃から意識して直しておけば良かった、と何度思ったことか…。最近はレポートをパソコンで作成することが多いですがテストなどでは限られた時間に大量に書かなければならないので手が痛くなります。今思いおこせば受験時代も大変でした。数学や英語などひたすら書いて覚える事が多いですし、とにかく1日何時間も鉛筆を握り続けているわけですから、持ち方がおかしいとやってられません。私も今から治そうかなと思っています。

お母さん、しっかり矯正してあげて。(高校3年生)
受験生です。お母さん!!!!お子さんの鉛筆の持ち方、しっかり矯正してあげてください!!!!変な持ち方をしていると、手が疲れやすく長時間の勉強に耐えられないです。私は今、母の注意を聞かなかったことをとても後悔しています。(;_;) 是非ともお願いします。
間違った持ち方でもきれいな字が書けているから、と油断しないで下さい。ちなみに私は毛筆八段、硬筆六段ですが、そこが落とし穴だったんですね・・・・。それに、正しい持ち方のほうが見た目にも好印象かと思います。もちかたくんオススメです。


とても簡単な直し方(ハンドルネーム万年社員さん)
鉛筆の持ち方を、洗濯バサミを使って、とても簡単な方法で直す方法を、万年社員さんからご投稿いただきましたので、こちらでご紹介しています。

洗濯バサミを使った矯正法をテレビでも紹介されました。
毎日放送の「あったか生活!秘伝!カテイの魔法」の中で2時間で字がうまくなると、当サイトの写真を使用して、洗濯バサミの持ち方矯正法が紹介されています。

太めのペンで直します。(うぇいぶさん)
大人の方で、もち方を直したい方に。
ちょっと太めで、適度な重さのあるペンをつかって、意識して書いていれば、大丈夫、直りますよ!

悪い持ち方の弊害(kcy)
この掲示板にいろんなご意見が寄せられていますが、そのうち、悪い持ち方の弊害を要約しますと、次のようです。
1.腕が疲れて長時間書くことができない。
2.きれいな字を書くことが難しい。
3.筆記の速度が遅く、板書にノートが追いつかない。
4.指が痛くなる。
受験勉強などに直面して、ヘンな持ち方のマイナスを実感した多くの中学生、高校生、大学生の方々は、もっと早く直しておけばよかった!と大変悔やんでいらっしゃいます。
学年があがるほど、クセが身について直すことが難しくなりますので、早く直されるよう促してあげてください。
小学生では、子どもに責任はなく、直してやるかどうかの決断は親にあるでしょう。
直すのに一番必要なことは、親子とも「直したい」という強い願望を持つことです。でも、クセを直すのは容易ではなく、親子の強い意志と、継続した努力が要ります。

洗濯バサミで矯正された(中村さん)
まずは貴HPで紹介されていた洗濯ばさみに挑戦しています。
これが洗濯ばさみを使って30分ほど耐えた後、洗濯ばさみを外して年賀状書きを2時間ほどやっていましたら、いつの間にか治ってました(^_^;
元々、字が下手なので書くという行為は嫌いだったのですが、おかげで苦手な年賀状書きも爽快感を持って挑むことが出来ました。まだ意識していないときは前の持ち方に戻ってしまいますが、そちらの持ち方にも違和感をもちつつありますので何れは治りそうです。
箸のほうの最後の問題だったのが、中指の第一関節で押さえるのではなく、指の原を使ってしまう事でしたが、これも今日の夕食時にクリアできていましたので、二度美味しい矯正でした。
まだ、腕の筋にコリに似た、若干の痛みが残りますので、どこかに無理があるとは思います。今後はこの問題に取り組んで、書くという行為を増やしながら頑張ってみようと思います。
2003年最後に一つ事をなしえて気持ちがいいです。この度は本当にありがとうございました。

 専門家のご意見
大量筆記には「正しさ」必要(東京書芸協会会長からのアドバイス)
硬くリズムのない字であれば、おかしな持ち方でもとりあえず書けます。しかし、疲れずに小論文など大量筆記したり、流れるように書いたりしたいのなら、手の微妙な動きやバネを駆使するので、正しい持ち方が必要です。
 口で言うより、子どもがあこがれるような美しい文字を書いて見せることが一番でしょう。

美しさより疲れないため(元教員の方からのアドバイス)
箸を2本持ち、上の箸だけが自由に動く状態で下の箸を抜くと、鉛筆の持ち方になります。箸で物をつかむ時の指の力の入れ具合は、字を書く時の力の入れ具合と同じです。美しい字のためというより、疲れずに字を書くためのコツのように思われます。こんな観点から、お子さんに声をかけてみてはいかがでしょうか。


鉛筆の持ち方と学習能力(ベテラン高校教師のご意見)
成績のよい生徒は、概してきれいな字を書いています。きれいな字を書く生徒は、鉛筆を正しい持ち方をしています。私は、鉛筆の持ち方は、学習能力に少なからず影響を与えていると思っています。


HOME
      鉛筆の持ち方相談室(鉛筆の持ち方でお悩みの方ご投稿ください)