クリック
 泉の森
泉の森は大和市街地に隣接し、引地川の源に位置しているかながわトラスト緑地指定地でもある。
通行量の多いことでも有名な、国道246号線の左右に、こんな豊かな自然が保全されていることに驚かされる。ここには整備された遊歩道、ありのままに保たれている自然林、くつろいでいる人々の表情が穏やかに見える場所である。
湿生植物や野鳥観察ができる「泉の森のシンボル」のつり橋も木製だし、直径3.6mの水車が静かに回っているし、また復元された郷土民家園もある。
広大な公園のような体裁を整えているが、あくまで自然が主役となっている、大和市が誇る42ヘクタールの泉の森なのである。
大和駅からプロムナードと一体になって泉の森に続いている。

大和市自然観察センター
大和市上草柳字篠山0728 TEL:0462-64-6633
深い緑の中をゆったりと散歩できるように、整備されている。
調整池の東西を結ぶ木製の吊橋は「泉の森のシンボルである。
大和市自然観察センター・しらかしのいえには、種々のガイド、イベント、展示などがある。
ここでは、10月に、県指定の天然記念物シラカシ林をバックに情緒ゆたかな薪能がおこなわれる。
江戸時代中期と末期に創建された民家2棟が移築復元され、農作業具などが展示されている。
木の温かみのある広い縁側に腰を下ろすと、江戸時代の農家の風情が感じられる。
参考文献:大和市産業課及び市リーフレット

マイタウン目次に戻る