道志橋
津久井町三ヶ木と相模湖町沼本の間で相模川の支流である道志川を渡る橋。
川底から橋床まで100mという高層橋である。山間に青色に光る道志橋が威容を呈している。
付近には、「カタクリノ里」、そして昭和25年から始まった人気番組「三太物語」の舞台となった場所でもある。上流500mに作者の青木茂が滞在した「三太旅館」の脇に「おら三太だ。ここが道志川の主仙爺さまの家だ・・」と刻まれた文学碑が建っている。