あった!kcy家庭菜園>サツマイモ ひと口メモ

 サツマイモ ひと口メモ                   干し芋を簡単に作る   
畝作り
◎前作が麦やトウモロコシなどイネ科の作物のあとには質のよいサツマイモが採れます。
◎畝を高くしますと、通気性と排水性がいいので形のよい良質なものができます。湿気が多く通気性が悪いと、丸みを帯びたいもができます。
◎畝の高さは20cm〜30cm、畝巾は40cm 列巾は70cm程度にします。

元肥
◎畝の下に15cmの溝を掘り、堆肥などを入れておきます。ただし、前作の肥料が残っていそうなときは、肥料なしにしてもかまいません。

苗の購入
◎品種は早生系のベニアズマや高系14号が栽培しやすく、金時は美味ですが収穫量がやや少なめになります。園芸店によっては、苗の品種を表示しないで販売しているところもありますので確かめてから求めたいものです。
◎良い苗は節が7〜8コあり、長さが25cm〜30cmくらいで、茎が太めで新鮮なものを選ぶようにしましょう。ただし採苗したての苗は2、3日おいて水分を土と同じくらいにしてから植えます。これを取り置き3日といいます。

植付け
◎高畝に苗を植えるときは、どうしても充分な水分が必要なので、水やりができない場合は、雨の後を選んで植えます。
◎植え方は、葉を土の中へ埋め込まないように注意します。垂直植えより、水平植えのほうが早く活着します。
◎苗を植える巾は30cmから35cmくらいにします。土がやせていたり、湿気の多いところでは、少し密植にした方がよいと思います。

追肥
◎蔓の葉色が薄いときは少量の追肥をしますが、チッソ肥料が効きすぎると蔓ばかり伸びてイモが肥らないので注意します。

収獲
◎9月下旬〜10月にかけて、霜の降りる前の天気の良い日を選んで収獲をします。寒くなってもそのまま畑においておくと、味が落ちるばかりでなく、ナンブ病発生のもとになります。
◎掘り方は最初に蔓を刈り取ってから、イモを傷つけないように、手で慎重に掘り上げます。

貯蔵
◎短期の保存は、洗って2〜3日干して紙袋に入れて湿気の少ないところへおいておきます。
◎長期の保存は、傷がないものを選び、発砲スチロール箱に入れ、水蒸気が籠もらないように蓋をしないで10度以上の部屋で保存します。原産地は暑い地なので、寒い日本の冬の保存は難しいですが、古毛布などで保温をするとよいでしょう。
◎雨水のつかないところを選んで、1m程掘って、芋を入れ、上下に稲わらで直接土に接触しないようにして、埋め戻す方法もあります。

                      干し芋を簡単に作る   kcy家庭菜園