クリック
 藤の花 (座間市)
幹周り2mもあろうかという一本の超大物の藤の花が座間市にある。

 もちろん看板もなければ駐車場もない。縁あって見に来た人、偶然通りかかった人が思わす漏らす言葉は「こんな所にこんな大きな藤の花が」という驚きである。

 一年中咲いているわけではない。天気に恵まれて、旬の咲きごろに偶然通りかかった人は本当に幸運な人であろう。
 観光地ではなく、個人のお宅なので場所は伏せておくが、度肝を抜かれる豪華さだ。南斜面にあるお宅の周りを取り囲むように咲き誇っている。

1本の木だが、ここまで見事に咲かせるには日ごろの手入れは相当なものだろう。この家の藤の花を愛する心に敬意を表したい。

 静かな佇まいに静かに咲いている。誰も観てくれなくて結構、いや来てくれない方がいい、うるさい、うるさいと花は言っているようだ。そんな感じで上品に端正に咲いている。

藤とはどんな木?。=広辞苑=
マメ科フジ属の蔓性落葉木本の総称。山野に広く自生するヤマフジ、また観賞用の多くの園芸品種がある。幹の長さは10メートル以上、他物にからみ、右巻き。葉は羽状複葉5〜6月頃淡紫色または白色の蝶形の花を長い花穂で垂れる。莢は長楕円形。蔓は強靭で、縄の代用など各種の用に供する。

マイタウン目次に戻る