座間のひまわり

「座間の花」ひまわり

例年8月から9月にかけて市の花ひまわりが座間市の数ヶ所で咲きます。1993年から遊休農地の利用を目的に作付けされたひまわり栽培は、農地の荒廃を防ぐとともに、農地が有効利用されています。
今では5ヘクタールの面積となり、一面に黄色いじゅうたんを敷きき詰めたような素晴らしい風景が出現します。
現在は、すっかり座間市の「顔」となり、夏には欠かせない大きなイベントとなっています。
JAさがみ座間営農経済センターが中心となって活動を行っていて、近年市内はもとより、市外からも多くの来場者があります。

場所:栗原地区:座間地区、入谷地区、:四谷地区

会場案内や開花状況は「ひまわり推進協議会ホームページ」で確認できます。
 
ひわまり祭

晴天の下、8月第2日曜日にひまわり祭が行われました。テレビ神奈川が、生中継で司会者のぜんじろうが栗原・座間地区ひまわり広場を会場に市内の名所や名店などを紹介するなど、イベントは熱く盛り上がりました。
TVKリポーターのお嬢さん 休憩所も設けられました 特設スタンドから撮影できる
栗原会場 3本100円で販売された(拡大) 夕暮れとひまわり(拡大)

写真は12月に「市の花ひまわり写真コンクール展示会」がハーモニーホールのギャラリーで開催され、入選作品が発表される。



座間市の花ひまわりトピックス
NHKから全国に向けて紹介 
02年にNHKのBS放送で「おーい日本・とことん神奈川県」で座間のひまわりが紹介されるや、見物に訪れる人が多くなりました。

新特産品が誕生!ひまわり焼酎
座間市では現在5ヘクタールの土地に50万本のひまわりが植えられています。この「座間市の花」ひまわりを利用した地元の特産品として焼酎が誕生しました。県央小売酒販組合座間支部が、同焼酎の製造に実績をもっている福岡県の目野酒造鰍ノ協力を求めて、2003年に実現しました。
試飲した人は「香りもよく、くせがないので飲みやすい」と好評だったとのこと。ひわまりの香ばしい美味しさを引き出す本格焼酎「ひまわり」は720ml1200円で市内酒販組合加盟店で販売されている。


参考文献:広報ざま

マイタウン目次に戻る