この100年に一度といわれる不況の中、非正規労働者(派遣労働者)の雇用打ち切りが各地で広がっています。国民の関心も雇用問題、貧困問題、野宿者問題へと高まりを見せています。
 一方、広島県社会福祉士会は、平成14年から専門職能団体の社会貢献活動の一つとして、ホームレスの自立支援活動に携わり始め、広島、呉、福山における夜回り活動への参加や、関係団体との共同事業として「くつろぎ入浴サービス」の実施、生活保護その他の社会資源につなぐことによる路上脱却支援等を推進してきました。
 この情勢下において、今一度、日々の生活の中で何をなすべきかを考え,セーフティネットになるべき社会福祉・社会保障サービスをつくり、知らせ、活用していく方法を一緒に考えてみませんか。
 生田武志さんは、今年度、『ホームレス路上脱却・自立支援のためのボランティア育成講座』で、講師としてお呼びした方です。現代の貧困=経済の貧困+関係の貧困、特に子どもたちの貧困の実態、子どもたちへの野宿者問題をテーマにした授業の研究と実践、等々、野宿者問題に係わっておられる経験からの示唆にとんだお話は、『もう一度お呼びしたい!」という気持ちを強くしました。
 現代の貧困の要因と実態を正しく理解し、私たちにできることにについて考える機会としましょう。

1 

 社団法人広島県社会福祉士会

2 

 2009年3月15日(日)14:30~16:30 (受付14:00~)

3 

 広島県健康福祉センター 中会議室(広島市南区皆実町1-6-29)

4 講演

 「現代の貧困にたいして,私たちにできること」
  講師:生田 武志 (野宿者ネットワーク)

 著書『ルポ 最底辺―不安定就労と野宿』(ちくま新書)
   『<野宿者襲撃>論』(人文書院)

5 参加対象

 どなたでも参加できます。

6 

 90人

7 参加費

 広島県社会福祉士会 会員・準会員   無料
 一般              1,000円

8 申込み方法

 参加申込書に必要事項を記入して,3月9日(月)までに,下記へ郵送またはFAXまたはE-mailでお申し込みください。(但し,申込締切日前に定員を超えた場合は,その時点で締め切ります。)

※ 広島県社会福祉士会会員は,同日に開催される2008年度 第2回通常総会の出欠票によりお知らせください。

9 申込み・問い合わせ先

 社団法人広島県社会福祉士会事務局
   〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2広島県社会福祉会館内
   TEL 082(254)3019  FAX 082(254)3017 E-mail : hacsw@ce.wakwak.com.

10 案内図

ヤフー地図情報

  • 広島電鉄バス ※カッコ数字は、路線番号です。
    • 西広島駅←→大学病院・旭町(10)(皆実町1丁目・比治山橋下車)横川駅←→仁保(7)(皆実町1丁目下車)
  • 広島バス ※カッコ数字は、路線番号です。
    • 広島駅←→旭町(26)(比治山橋下車)横川駅←→大学病院(23)(比治山橋下車)
  • 市内電車 ※カッコ数字は、路線番号です。
    • 広島駅←→宇品(5)(南区役所前下車)
  • 自動車
    • 地下駐車場は普通乗用車30台まで駐車できます。
    • ワゴン車・マイクロバス・大型バスの場合は事前にご相談下さい。

11 その他

  • 講座時間中、電話等での呼び出し、並びに、携帯電話等の使用はご遠慮願います。
  • 駐車場の台数が限られていますので、公共交通機関をご利用ください。
  • 個人情報の取り扱いについて
      参加申込書に記載された個人情報は,講座目的のみに使用いたします。



案内文書

案内文書(参加申込書)( PDF:188KB/2頁



このページのトップへ戻る