札幌の街では四季折々の季節が楽しめ、住みたい場所では
人気があると良く耳にします。
雑誌やテレビ、インターネットでの紹介も多くどんな街なのかは
だいだい予想がつく方もいらっしゃると思います。
ただ、札幌へ知人などがいないと生活面でのことはなかなか
耳にする機会はないと思います。
ここでは札幌で生活する際にお客様の不安を取り除けるよう
生活の知識や雑学など書いていきます。

・・・作成中なので緊急に知りたい場合は掲示板かメールへ
  お願いします

 

北海道といえば、思い浮かぶのが雪。。
雪国で暮らしたことのない方、積雪が少ない地域の方など

一番大切なのが『』です。
靴底が冬用の目の粗いものを履いてます。
靴屋さんへ行けば、靴底へペタッっと貼るものも購入可能 。
歩き方は靴さえ変えればまず転びません。


暖房
1月の大寒の日辺りが寒いです。
ストーブは必須で主に灯油燃料のストーブが使われています
他にガスストーブなどのもあります

車のタイヤとバッテリー
積雪の季節にスタッドレスタイヤは必須アイテム。
降りはじめの12/中旬は交換をするためのガソリンスタンドや
用品店などは作業で大忙し。
なので余裕をもって早めに交換をしましょう。
普段乗っていない自家用車などは週に1度は
バッテリー充電の為、10分程度エンジンをかけましょう。
それとジャンプコード(お店で売っています)は
できれば、車載しておいたほうが便利です。

氷塊攻撃
車の駐車で気をつけることは夜間、風の強い日。
電柱や電線、近くの電灯などの上に凍りついた塊が
風に飛ばされて落ちてくる事が考えられます。
それと、家の軒下などに駐車する場合は落雪に配慮が必要。

路上駐車
除雪車が作業するために路上駐車はやめましょう。
札幌では夏よりも路上駐車が減るために
月ぎめ駐車場などはどこも満車状態になりますので
お探しの方は早めに手配をしたほうが無難です。



春は雪解けのシーズンとともに日差しも冬とは変わり暖かく
すごしやすい時期です。

服装
 3月はまだ厚手のジャンパーが必要ですが
下旬の雪がほぼ融けた頃に靴を交換しているようです。
(冬靴はすぐに磨り減ってしまう為・・・)
5月中旬には昼間ジャンパーはほぼ不要になります。

車の運転で気をつけることは『雪解けの裏小路』。
期間は1週間もあれば、解消されますが、グシャグシャ状態の
時は無理をせず、回り道をする方がいい時もあります。
スタッドレスタイヤから夏タイヤへの交換時期は例年4月上旬くらい
でしょう。(峠など長距離を走行する場合は5月くらいが無難)
タイヤ交換と合わせてワイパー交換も忘れずに・・・。

札幌の街中を郊外へ30分も走ると簡単に『山菜』も取れ、
1時間前後かけて日本海まで来るとホッケやカレイが
手軽に釣れます。特に春カレイ「マガレイ」は時期になると
漁港でも30匹も釣れてしまうことも!



札幌の夏はそれほど暑くなく快適といわれています。
難点は海水浴場の海水が冷たいことでしょうか?