詳細画面作成とショートカットキーの登録の仕方に
ふれて行きたいと思います。

>>作成編へ
>>編集画面作成へ
>>検索結果画面作成へ
>>詳細画面作成とショートカットキー
>>完成後のカスタマイズ

>>(有)エルム不動産HPへ

 



左は検索結果からひとつのデータ詳細画面です。
表示させたいデータの種類をテンプレート
(lib→template→data-part→data→default.html)
を編集し作成しました。
データ表示するなら $VD[$REC{Data}{データ種類}]のように
記述していきます。
詳しくは説明書の設置手順9を参考にしてください。

詳細画面を用途に合わせて複数作成することが可能です。
上記default.htmlと同じフォルダ内へ好きな名前のhtmlテンプレートを作成し、検索結果表示するhtml.cgiへ
後は詳細ページへのリンクに&dp=テンプレートファイル名と
記述し、結果を反映させます。



サンプル作りました

 


ショートカットキーの作成です。。
これは大変便利な昨日で検索画面に入力する手間を省き
ワンクリックで指定した結果へ飛ぶ機能です。

左はsample.htmlですが、下部の○をしているのが登録ボタンです
これをお使いの検索画面フォームタグ内へソースを記述し、
登録を行います。

登録の仕方は 作成したい検索項目=通常の検索の仕方とショートカット名に自分がわかりやすい名前をつけて検索ボタンを押して登録完了。 簡単です。

そして登録したショートカットのURLを貼り付けたいhtmlページにコピー&ペーストして出来上がりです。

 

>>作成編へ
>>編集画面作成へ
>>検索結果画面作成へ
>>詳細画面作成とショートカットキー
>>完成後のカスタマイズ

>>(有)エルム不動産HPへ

 

 


 


このDBは色々な方々のご協力をいただき、すべて無料で作成しました。